スマートフォン用の表示で見る

アニメ

クレイモア

くれいもあ

放送局・放送曜日・放送時間

  • 日本テレビ:毎週火曜日深夜25:26〜(2007年4月3日(火)〜)
  • 札幌テレビ:毎週月曜日深夜25:31〜(2007年7月16日(月)〜)

*都合により放送日時変更の場合あり。


キャスト


主題歌

マンガ

クレイモア

くれいもあ

月刊少年ジャンプ(2001年〜2007年)→週刊少年ジャンプ(月1掲載)→2007年11月2日よりジャンプスクエアで連載している、八木教広の漫画。

前作「エンジェル伝説」の連載終了後、数ヶ月を経て連載が始まったのがこの作品。

「エンジェル伝説」は八木氏のデビュー作であり、連載開始直後と中盤以降ではキャラの顔の違うのだが「クレイモア」は、当然「エンジェル伝説」中盤以降の絵柄である。

前作が、いわゆる不良ものの皮をかぶっていたの対し、今回は一気に中世風。今時風に言うならファンタジーものというべきだろう。


見た目にだまされてはいけない。一見不良物に見える前作、一見ファンタジー物に見える今作。

どちらもそんな見た目は無意味であり、没個性的な一般大衆に受け入れられない主人公を描いた中身は、純文学とも思えるぐらい”人間”を描いている。



関連語:リスト::漫画作品タイトル 漫画 コミック

一般

クレイモア

くれいもあ

スコットランドの精鋭部隊、ハイランダーが使用したことで有名な両手持ちの大剣である。身幅は広くシンプルで、十字型ヒルトと、刃先側に緩やかに傾斜した護拳、その先の複数のリングの飾りが特徴である。敵を断ち切るというロングソードの性格を受け継いだ剣で、鎧を重要視しなくなった16世紀以降に全盛した剣であると言うことからも、重い刀身というよりも、切れ味の良い剣といえるだろう。

現代では、ファンタジー系の小説やゲームなどで両手持ちの大剣として描かれることが多い。

一般

クレイモア

くれいもあ

ベトナム戦争でいちやく有名になった指向性対人地雷

モーション・センサーを内蔵しており、動体反応を感知すると内部のC4火薬が爆発。 その爆発力を利用して前面60度の範囲に700発の鋼球を拡散させ、40m以内の生物に致命傷を与えることが出来る。

リモコン操作での起爆も可能で拠点防御や待ち伏せ、野営時の防衛用に使用された。