グレープ

音楽

グレープ

ぐれーぷ

佐田雅志さだまさし)と吉田政美によるフォーク・デュオ

1972年に結成、翌年「雪の朝」でデビュー。

2枚目のシングル、「精霊流し」が大ヒット。

その後も「無縁坂」などのヒットを飛ばすが、1976年解散

最近はグレープの相棒、吉田政美がコンサートにゲスト出演することが多く、

「レーズンセカンド」等と呼んでいる。

(レーズン=しなびたブドウ

主な代表曲

「雪の朝」

精霊流し

「無縁坂」

紫陽花の詩」

「追伸」

「ほおずき」

「十九才」

蝉時雨