スマートフォン用の表示で見る

スーパーボウル

スポーツ

スーパーボウル

すーぱーぼうる

[英] Super Bowl

スーパーボウルは、アメリカンフットボールのプロリーグである「NFL」のチャンピオンチームを決める試合。AFCNFCカンファレンスを代表するチームが1試合のみで決着をつける。

9月〜12月のレギュラーシーズン、1月のプレーオフシーズンに続き、例年、2月の第一日曜日*1に開催されることになっている。開催地は通常、出場チームとは関係なくあらかじめ決められた場所となる。

スーパーボウルの勝利チームには、ティファニーが制作し、スターリングシルバー製のトロフィーヴィンス・ロンバルディ・トロフィー」が贈られる。

スーパーボウルは、単なるスポーツイベントの枠を越え、アメリカ文化の主要な一部分として、多くの人々に楽しまれている。アメリカ国民の祝日には指定されていないものの、スーパーボウルまでの1週間は“スーパーボウル・ウィーク”と呼ばれ、出場チームの地元や開催地はもとよりアメリカ全土がスーパーボウル一色になる。

試合当日は"スーパーボウルサンデー"(Super Bowl Sunday)、"スーパーサンデー"と呼ばれ、テレビでは朝からスーパーボウル関連の話題や試合の予想で一色となる。また、多くの人々はスーパーサンデーに友人や家族などを集めパーティーを開き、毎年1度のアメリカ最大のスポーツイベントを楽しむ。

スーパーボウルの起源

スーパーボウルの始まりは、NFLに対抗して創立されたAmerican Football League(AFL)とNFLの優勝チーム同士の対抗戦である。

1960年にシーズンをスタートさせたAFLが大方の予想を裏切り着実に人気を勝ち取っていくにつれ NFLとの間で選手の争奪戦が激しくなるに従い、両リーグは共存の道を探り始め合併することに合意。その移行期間である1967年1月15日に、後にスーパーボウルと呼ばれるようになる“AFL-NFLワールド・チャンピオンシップ・ゲーム”が両リーグの優勝チーム同士の間で行われた。これが、スーパーボウルの原型である*2合併が終了し現在のAFCNFCの形になったのは、1971年の第5回から。

開催地

開催地はオーナー会議によって、数年前に決定するため、出場チームとは関係ない*3

スーパーボウルは中継する各国のテレビクルーやマスコミ、観客にとどまらず、その雰囲気を味わおうとする観光客やアメリカンフットボール・ファンも訪れ、開催都市には莫大な経済効果をもたらすと言われ、多くの都市が開催を希望するが、収容人員6万人以上のスタジアムしか使用しないという規定が存在する。

開催立候補する都市には、スタジアムの収容人数のほか、それだけの観光客を受け入れられる宿泊施設、交通網などの施設が整っていることが求められ、そのため観光地や大都市圏が選ばれることが多い。

また、2月の平均気温が10度以上であるか、風雪に耐えられるドーム球場があるという条件も満たす必要がある。そのため、フロリダ州カリフォルニア州アリゾナ州といったある程度温暖な地域やニューオーリンズアトランタミネアポリスデトロイトといったドーム球場を持つ都市などに開催地が偏る傾向にある。

ただし、2014年の開催地はニューヨーク近郊のニュージャージー州イーストラザフォードに建設されたメットライフ・スタジアムに決定した。同スタジアムは屋外であり、周辺の2月の平均気温も-4℃近くという寒冷地であることから、過去の例から考えると極めて異例の決定となった。

テレビ中継

米国内では4大ネットワークのうち、NFL放映権を持つネットワークが持ち回りで放映権を獲得して生中継される。

スーパーボウル中継は、毎年非常に多くの視聴者を集め、テレビ中継の視聴率は1991年以降22年連続で40%を超えている。

2012年の第46回大会では、米国内の視聴者数が約1億1300万人と米国のテレビ史上最多を記録した。なおスーパーボウル中継における最高視聴率は、1982年の第16回大会で49.1%。

このため、テレビ中継に流されるコマーシャル枠の価格は世界で最も高価で、大手企業の大金を惜しみなくつぎ込んだコマーシャルが見られることでも知られている。アップルコンピュータ1984年スーパーボウルマッキントッシュの発売告知のコマーシャル「1984」を放映したことにより、一躍名を知られるようになったことが契機とされている。2011年現在、CM枠の価格は30秒枠で平均290万ドル。

米国外では、世界200か国で生中継される。テレビ視聴者数としては世界で多く視聴されている。

日本国内では、当初はTBS系列で、さらに日本テレビ系列で独占生中継していたが、衛星放送の普及や視聴率の低下から、現在は生中継NHKBS1で放送し、地上波では日本テレビ系列で日本時間月曜深夜(火曜未明)に2時間に編集した録画中継という形で放送されているほか、CS放送のGAORA(独自編集)と日テレG+日テレ製作のノーカット版)で後日録画放送している。

歴代試合結果

AFL-NFLチャンピオンシップ

年度AFL代表結果NFL代表開催地
11967年カンザスシティ・チーフス10-35グリーンベイ・パッカーズロサンゼルス・メモリアル・コロシアム
ロサンゼルス
21968年オークランド・レイダーズ14-33グリーンベイ・パッカーズオレンジボウル
マイアミ
31969年ニューヨーク・ジェッツ16- 7ボルティモア・コルツ?オレンジボウル
マイアミ
41970年カンザスシティ・チーフス23- 7ミネソタ・バイキングスチューレーン・スタジアム
ニューオーリンズ

NFLチャンピオンシップ

年度AFC代表結果NFC代表開催地
51971年ボルティモア・コルツ?16-13ダラス・カウボーイズオレンジボウル
マイアミ
61972年マイアミ・ドルフィンズ 3-24ダラス・カウボーイズチューレーン・スタジアム
ニューオーリンズ
71973年マイアミ・ドルフィンズ14- 7ワシントン・レッドスキンズロサンゼルス・メモリアル・コロシアム
ロサンゼルス
81974年マイアミ・ドルフィンズ24- 7ミネソタ・バイキングスライス・スタジアム
ヒューストン
91975年ピッツバーグ・スティーラーズ16- 6ミネソタ・バイキングスチューレーン・スタジアム
ニューオーリンズ
101976年ピッツバーグ・スティーラーズ21-17ダラス・カウボーイズオレンジボウル
マイアミ
111977年オークランド・レイダーズ32-14ミネソタ・バイキングスローズボウル
パサデナ*4
121978年デンバー・ブロンコス10-27ダラス・カウボーイズルイジアナスーパードーム
ニューオーリンズ
131979年ピッツバーグ・スティーラーズ35-31ダラス・カウボーイズオレンジボウル
マイアミ
141980年ピッツバーグ・スティーラーズ31-19ロサンゼルス・ラムズ?ローズボウル
パサデナ
151981年オークランド・レイダーズ27-10フィラデルフィア・イーグルスルイジアナスーパードーム
ニューオーリンズ
161982年シンシナティ・ベンガルズ21-26サンフランシスコ・49ersポンティアック・シルバードーム
ポンティアック*5
171983年マイアミ・ドルフィンズ17-27ワシントン・レッドスキンズローズボウル
パサデナ
181984年ロサンゼルス・レイダーズ?38- 9ワシントン・レッドスキンズタンパ・スタジアム
(タンパ)
191985年マイアミ・ドルフィンズ16-38サンフランシスコ・49ersスタンフォード・スタジアム
スタンフォード*6
201986年ニューイングランド・ペイトリオッツ10-46シカゴ・ベアーズルイジアナスーパードーム
ニューオーリンズ
211987年デンバー・ブロンコス20-39ニューヨーク・ジャイアンツローズボウル
パサデナ
221988年デンバー・ブロンコス10-42ワシントン・レッドスキンズジャック・マーフィー・スタジアム
サンディエゴ
231989年シンシナティ・ベンガルズ16-20サンフランシスコ・49ersジョー・ロビー・スタジアム
マイアミ
241990年デンバー・ブロンコス10-55サンフランシスコ・49ersルイジアナスーパードーム
ニューオーリンズ
251991年バッファロー・ビルズ19-20ニューヨーク・ジャイアンツタンパ・スタジアム
(タンパ)
261992年バッファロー・ビルズ24-37ワシントン・レッドスキンズメトロドーム
ミネアポリス
271993年バッファロー・ビルズ17-52ダラス・カウボーイズローズボウル
パサデナ
281994年バッファロー・ビルズ13-30ダラス・カウボーイズジョージア・ドーム
アトランタ
291995年サンディエゴ・チャージャーズ26-49サンフランシスコ・49ersジョー・ロビー・スタジアム
マイアミ
301996年ピッツバーグ・スティーラーズ17-27ダラス・カウボーイズサンデビル・スタジアム
(テンピ*7
311997年ニューイングランド・ペイトリオッツ21-35グリーンベイ・パッカーズルイジアナスーパードーム
ニューオーリンズ
321998年デンバー・ブロンコス31-24グリーンベイ・パッカーズクアルコム・スタジアム
サンディエゴ
331999年デンバー・ブロンコス34-19アトランタ・ファルコンズプロ・プレイヤー・スタジアム
マイアミ
342000年テネシー・タイタンズ16-23セントルイス・ラムズジョージア・ドーム
アトランタ
352001年ボルティモア・レイブンズ34- 7ニューヨーク・ジャイアンツレイモンド・ジェームス・スタジアム
(タンパ)
362002年ニューイングランド・ペイトリオッツ20-17セントルイス・ラムズルイジアナスーパードーム
ニューオーリンズ
372003年オークランド・レイダーズ21-48タンパベイ・バッカニアーズクアルコム・スタジアム
サンディエゴ
382004年ニューイングランド・ペイトリオッツ32-29カロライナ・パンサーズリライアント・スタジアム
ヒューストン
392005年ニューイングランド・ペイトリオッツ24-21フィラデルフィア・イーグルスオールテル・スタジアム
ジャクソンビル
402006年ピッツバーグ・スティーラーズ21-10シアトル・シーホークスフォード・フィールド
デトロイト
412007年インディアナポリス・コルツ29-17シカゴ・ベアーズドルフィン・スタジアム
マイアミ
422008年ニューイングランド・ペイトリオッツ14-17ニューヨーク・ジャイアンツフェニックス大学スタジアム
グレンデール*8
432009年ピッツバーグ・スティーラーズ27-23アリゾナ・カージナルスレイモンド・ジェームス・スタジアム
(タンパ)
442010年インディアナポリス・コルツ17-31ニューオーリンズ・セインツサンライフ・スタジアム
マイアミ
452011年ピッツバーグ・スティーラーズ25-31グリーンベイ・パッカーズカウボーイズ・スタジアム
(アーリントン*9
462012年ニューイングランド・ペイトリオッツ17-21ニューヨーク・ジャイアンツルーカスオイル・スタジアム
インディアナポリス
472013年ボルティモア・レイブンズ34-31サンフランシスコ・49ersメルセデスベンツスーパードーム
ニューオーリンズ
482014年デンバー・ブロンコス 8-43シアトル・シーホークスメットライフ・スタジアム
(イーストラザフォード*10
492015年ニューイングランド・ペイトリオッツ28-24シアトル・シーホークスフェニックス大学スタジアム
グレンデール
502016年デンバー・ブロンコス24-10カロライナ・パンサーズリーバイス・スタジアム
サンタクララ*11
512017年  -  NRGスタジアム
ヒューストン
522018年  -  USバンク・スタジアム
ミネアポリス

*1:かつては1月の最終日曜日

*2正式名称としてスーパーボウルという名前が使われたのは、第3回大会から。AFL創始者(後のチーフスオーナー)であるラマー・ハント氏が、娘がスーパーボールで遊んでいるのを見てこの名をひらめいたとされる

*3スーパーボウル開催のスタジアムを本拠とするチームが、そのシーズンのスーパーボウルに出場したことは、これまで一度もない

*4ロサンゼルス近郊

*5デトロイト近郊

*6カリフォルニア州

*7アリゾナ州

*8アリゾナ州

*9ダラス近郊

*10ニュージャージー州ニューヨーク市近郊

*11カリフォルニア州サンフランシスコ近郊