ジェーン・フォンダ

(映画)
じぇーんふぉんだ

Jane Fonda アメリカの女優、反体制運動家。1937年ニューヨーク生まれ。
父はヘンリー・フォンダ。弟はピーター・フォンダ。
渡仏してフランスの名監督、ロジェ・ヴァディム監督と結婚し、ヴァディム監督による「バーバレラ」でのセクシーな未来人スタイルは、現在でもカルト的な人気を誇る。
ベトナム戦争混迷期以降は、政治活動に身を投じ、反戦、反体制、ウーマン・リブの闘士として活躍。
71年には「コールガール」でオスカーを受賞している。
73年、ヴァディムと正式離婚後、学生運動の元リーダーで“シカゴ・セブン”の指導者、トム・ヘイドンと結婚。以降は夫のバック・アップと映画出演を両立させ、78年には「帰郷」で2度目のオスカーを受賞。
90年ヘイドンと離婚し、91年にはメディア王、テッド・ターナーと結婚して話題を呼んだが、00年に別居を経て01年離婚。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ