スマートフォン用の表示で見る

野球用語

リードしているチームの救援投手がその試合終了までリードを守りきる事。

詳しい条件は以下の通り。この条件を満たすと、その投手にはセーブが記録される。

  1. 勝ち試合の試合終了の瞬間にマウンドにいた投手
  2. 勝利投手ではないこと。
  3. (a)〜(c)のいずれかに当てはまること。

  (a)3点以内のリードでランナーがいない場面で登板し、最低1イニング以上投げ、リードを守りきった。

  (b)塁上の走者か、相対する打者か、次の打者が得点したら同点になる場面で登板して、リードを守りきった。

  (c)点差は関係なくリードしている場面で、3イニング以上投げ、リードを守りきった。

テレビ

セーブ

せーぶ

フジテレビ系「クイズ!ヘキサゴン」において、不正解が一人もいないと予想した際にコールするフレーズ。

成功(全員正解)なら誰かに×つけられ、失敗(一人でも不正解)なら自分に×が付く。

解答者がセーブを予想してボケる「セーブ崩し」もあり。

何らかのデータを、別のアドレス・またはメディアに登録すること。

ゲームなどでは、プレーしたデータを「セーブする」といった使われ方をする。

逆に、途中からゲームを再開する場合は、セーブしたデータを「ロード」する。