スマートフォン用の表示で見る

フリッツ・ラング

映画

フリッツ・ラング

ふりっつらんぐ

 Fritz Lang

 主にドイツアメリカで活動した映画監督

 1890年12月5日ウィーン生まれ。本名フリードリヒアントンクリスティアンラング。父アントンラング建築士

 1909年ウィーン工科大学に進学するが進路を変え、ウィーンを離れ、各地の画廊や美術館を見て回る。

 1911年から1912年にかけて世界各地を旅行。1913年、パリに住み、生活のため風刺画絵葉書の絵を描く。

 第一次大戦が始まると敵性外国人となったためウィーンに戻り、オーストリア=ハンガリー帝国軍の志願兵として兵役につく。その間、映画の脚本を書き始め、いくつかは製作者・監督ジョー・マイにより映画化される。

 1919年、脚本審査者として、ベルリンに移住。何本もの脚本が映画化され、自身も監督作『混血』Halbbut(1919)、『蜘蛛』2部作(1919-20)、『ハラキリ』(1919)をデクラ社で撮る。

 デクラ社は1920年、ビオスコープ社と合併、さらに1921年、『死滅の谷』公開後、デクラ=ビオスコープ社はドイツ最大の映画会社ウーファの一部門となり、エーリヒ・ポマーが製作主任となる。

 最初の夫人リザ・ローゼンタール(おそらく偽名)の自殺後、1922年脚本家テア・フォン・ハルブー?(1888−1954)と結婚。

 以後、『ドクトル・マブゼ』2部作(1922)、『ニーベルンゲン』2部作(1924)といった大作を監督。

 1925年から26年にかけ、SF超大作『メトロポリス』(1927)を製作。

 自身のプロダクションでスパイ映画『スピオーネ』(1928)を製作・監督。

 トーキー初期、ネロ・フィルムで、連続猟奇殺人犯を扱った『M』(1931)、『怪人マブゼ博士』(1933)を撮るが、後者は政権をとったナチスの検閲を受け、ドイツ国内で上映禁止になった。

 ナチス支持者であったハルブーと離婚、1934年フランス亡命エーリヒ・ポマー製作の『リリオム』(1934)を監督した後、MGMと契約し渡米。MGMで『激怒』(1936)を監督。

 その後、 『暗黒街の弾痕?』(1937)、初の西部劇『地獄への逆襲』(1940)と『西部魂』(1941)のほか、第二次大戦期には、『マン・ハント』(1941)、『死刑執行人もまた死す』(1943)、『恐怖省』(1944)、『外套と短剣』(1946)といった反ナチ映画を撮っている。

 さらにフィルム・ノワールの古典、『飾窓の女』(1944)、『スカーレット・ストリート』(1945)、『扉の影の秘密』(1948)、『復讐は俺に任せろ』(1953)などを監督。

 長らく見ることのむずかしかった異色サスペンス『ハウス・バイ・ザ・リヴァー』(1950)はDVD化により再発見されつつある。

 1956年亡命後初めて西ドイツを訪れ、その後、『大いなる神秘』(1959)と『怪人マブゼ博士』(1960)を撮ったが、視力が低下し、これが最後の作品となった。

 1963年に、ジャン=リュック・ゴダールの監督作品『軽蔑』に自身の役で特別出演している。

 1976年8月2日、ベヴァリー・ヒルズにて死去。

監督作:

ドイツ映画

『混血』Halbbut(1919)(現存せず)

『愛の主人』Der Herr der Liebe(1919)(現存せず)

『蜘蛛/第一部:黄金の湖』(『黄金の湖』)(1919)

『ハラキリ』(1919)

『蜘蛛/第二部:ダイヤの船』(1920)

『さまよえる彫像』Das Wandernde Bild(1920)

『戦う心』Kampfende Herzen(1920)

『死滅の谷?』(『死神の谷』)(1920)

ドクトル・マブゼ/第1部 大賭博師:時代の鏡像』(1922)

ドクトル・マブゼ/第2部 地獄:我らの時代の人間劇』(1922)

『ニーベルンゲン?ジークフリード』(1924)

『ニーベルンゲン?/クリームヒルトの復讐』(1924)

メトロポリス』(1927)

『スピオーネ?』(1928)

『月世界の女?』(1929)

以下トーキー

『M』(1931)

『怪人マブゼ博士?(マブゼ博士の遺言?)』(1933)

フランス映画

『リリオム』(1934)

アメリカ映画

『激怒』(1936)

『暗黒街の弾痕?』(1937)

『真人間』(1938)

『地獄への逆襲』(1940)

『西部魂』(1941)

マン・ハント』(1941)

死刑執行人もまた死す』(1943)

恐怖省』(1944)

飾窓の女』(1944)

スカーレット・ストリート』(1945)

『外套と短剣』(1946)

扉の影の秘密』(『扉の蔭の秘密』)(1948)

ハウス・バイ・ザ・リヴァー』(1950)

アメリカン・ゲリラ・イン・フィリピン』(1950)

『無頼の谷』(1952)

『熱い夜の疼き』(1952)、

ブルー・ガーディニア』(『青いガーディニア』)(1953)

復讐は俺に任せろ』(1953)

『仕組まれた罠』(1954)

『ムーンフリート』(1955)

『口紅殺人事件』(1956)

『条理ある疑いの彼方に』(1956)

西ドイツ=フランス=イタリア合作映画

『大いなる神秘/王城の掟』(1959)

『大いなる神秘/情炎の砂漠』(1959)

『怪人マブゼ博士?』(1960)

メトロポリス 完全復元版  (Blu-ray Disc)

メトロポリス 完全復元版  (Blu-ray Disc)

死神の谷 [DVD]

死神の谷 [DVD]

メトロポリス [DVD]

メトロポリス [DVD]

フリッツ・ラング・コレクション M [DVD]

フリッツ・ラング・コレクション M [DVD]

暗黒街の弾痕(トールケース仕様) [DVD]

暗黒街の弾痕(トールケース仕様) [DVD]

西部魂 [DVD]

西部魂 [DVD]

フリッツ・ラング コレクション 恐怖省 [DVD]

フリッツ・ラング コレクション 恐怖省 [DVD]

飾窓の女 [DVD]

飾窓の女 [DVD]

無頼の谷 [DVD]

無頼の谷 [DVD]

フリッツ・ラング コレクション ブルー・ガーディニア [DVD]

フリッツ・ラング コレクション ブルー・ガーディニア [DVD]

amazon:フリッツ・ラング

amazon:Fritz Lang

フリッツ・ラング
目次