ラグビー日本代表

スポーツ

ラグビー日本代表

らぐびーにほんだいひょう

ラグビー日本代表は、日本ラグビーフットボール協会によるナショナルチーム

国内ラグビーファンの間では「ジャパン」と呼ばれる方が多い。

海外では「チェリーブロッソムズ」「ブレイブブロッサムズ?」の愛称が使われる。

2月ごろ発表されるスコッドと呼ばれる60人を基本として、合宿や練習試合を経て20数名に絞られる。

テストマッチに参加できるメンバーは22名。

予備軍としてA代表B代表、年代別代表(U-23など)などもある。

参加条件

  1. 日本で出生している
  2. 両親、祖父母のひとりが日本で出生している
  3. プレーする時点の直前の36ヶ月間継続して日本を居住地としていた

上記の条件のうちいずれかを満たしていれば、日本国籍の有無は関係なく資格を得られる。

ただし、他国のA代表以上を経験した場合は不可。

通算成績*1

過去最高世界ランキング
9位
ラグビーワールドカップ出場
8大会連続8回
ラグビーワールドカップ通算成績
4勝22敗2分
最多キャップ
大野均 (96)
最多得点選手
五郎丸歩 (711)
最多トライ選手
大畑大介 (69)

歴代指揮官*2

監督

ヘッドコーチ

*12015年10月現在

*21997年以降のカッコ内はキャップ対象試合通算成績

*3ヘッドコーチ代行