スマートフォン用の表示で見る

ロウリュウ

一般

ロウリュウ

ろうりゅう

サウナストーブにアロマを含んだ水をかけることで蒸気を発生させ、タオルで仰ぐパフォーマンスにより、香りと熱風を送り一気に発汗を促すフィンランド発祥のサウナプログラムのことである。

マイナスイオンを含んだ熱気が身体の新陳代謝を促進させ、身体内の老廃物を大量の発汗で取り除かせる効能がある。

アロマを含んだ蒸気を吸うことで精神のリラックスにも役立つ。

同様のサウナプログラムドイツ発祥のものは「アウフグース」という。

ロウリュウを行うサウナ内には石積み式のストーブがある。多くはフィンランドのiki社が製造したサウナストーブを使用している。iki社によると、ロシアプーチン大統領が大変気に入って自身の邸宅に導入したという経緯がある。ロウリュウを好んで利用している外国人が多いという。

以下はロウリュウを行っている施設である。