蒲原有明

読書

蒲原有明

かんばらありあけ

(1875-1952) 日本の詩人薄田泣菫と並ぶ日本近代象徴派を代表する詩人北原白秋、三木露風らに影響を与えた。D・G・ロセッティに傾倒。

代表作

『独絃哀歌』

『春鳥集』

有明集』