スマートフォン用の表示で見る

義務教育

一般

義務教育

ぎむきょういく

※教育の義務は「保護者(親その他)」にあり、「子」にあるわけではありません。

法律の定めにより最低九年間は保護者が子女に教育を受けさせる義務を負っているということ。

その義務を負っている期間。

関連する法令

日本国憲法 第二十六条

1 すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。

2 すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。

教育基本法 第四条

1 (義務教育)国民は、その保護する子女に、九年の普通教育を受けさせる義務を負う。

2 国又は地方公共団体の設置する学校における義務教育については、授業料は、これを徴収しない。

他に学校教育法など