スマートフォン用の表示で見る

三社祭

一般

三社祭

さんじゃまつり

5月の第3日曜日頃に行われる浅草神社の祭礼。下町らしい荒々しい雰囲気が特徴。浅草地域中部の氏子中を所狭しと練り歩く。

現代のような浅草神社単体での祭りとなり発展していったのが明治に入ってのこと。

メディアにも取り上げられる有名な祭で、毎年、祭の期間中の3日間に約150万人の人出が見込まれる。