歌舞伎座

(アート)
かぶきざ

東京都中央区銀座4丁目にある、劇場。1889年創立。
ほぼ、歌舞伎専用といっていいだろう。

かつてはここでオペラやオペレッタの公演も行われていた。
音響がいいことでも有名。

東証2部上場、証券コード:9661。2003年夏まで証券保管振替機構を利用していなかったことで知られていた。

歴史

1889年 誕生
1911年 改修
1921年 漏電で焼失
1923年 関東大震災の被災で1924年に再建
1945年 東京大空襲で再び焼失
1951年 改めて新築

2008年10月20日に松竹が老朽化による建て替えを発表。
2009年の正月から2010年4月までの16ヶ月間「歌舞伎座さよなら公演」を実施。
2010年4月、建て替えのため、閉鎖となる。閉館後、新橋演舞場国立劇場(東京・三宅坂)、京都四條 南座松竹座(大阪)などで歌舞伎が上演される。
2013年、劇場とオフィスの複合ビルという形で新建物が完成。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ