スマートフォン用の表示で見る

市川準

映画

市川準

いちかわじゅん

CMディレクター/映画監督1948年11月25日生まれ、東京都出身

映画監督としては富田靖子主演『BU・SU』(1987)でデビュー。

以来、ほぼ一年に一本のペースでコンスタントに撮り続けている。

代表作は吉本ばなな(現よしもと〜)原作・牧瀬里穂主演『つぐみ』(1990)、『病院で死ぬということ』、『東京夜曲』、『トニー滝谷』、他。

2008年9月18日、外出先で食事中に倒れ、翌9月19日未明に脳内出血のため逝去。59歳没。

主な監督作