松浦鉄道

地理

松浦鉄道

まつうらてつどう

佐賀県長崎県を走る第三セクター鉄道会社

国鉄松浦線。

沿線には日本最西端の駅「たびら平戸口」駅があることで知られる。沿線の住民などから、MRの愛称で親しまれている。

長大ローカル線であることから、厳しい経営が続くものかと思われたが、積極的な新駅設置、列車増発により、大幅な経営改善を果たした。しかし、老朽化した車両の置き換え、沿線住民の減少による利用客の減少などの課題もあり楽観は出来ない。

路線

松浦鉄道西九州線

出資

長崎県佐世保市西肥自動車西肥バス)、ラッキー自動車辻産業などが出資している。