スマートフォン用の表示で見る

水頭症

サイエンス

水頭症

すいとうしょう

脳脊髄液が頭蓋腔内に過剰に留まり、脳室が正常より大きくなる病気。主に乳幼児に多くみられる病気である。