世界線

サイエンス

世界線

せかいせん

もともとは相対性理論用語

近年ではゲーム作品「シュタインズ・ゲート」シリーズにおける、過去から未来へと続く一本線の時間の流れを指すことが多い。作中では、タイムリープによって異なる世界線へ移動するとそれまでの世界線は消滅する。また世界線を移動しても世界線変動率(ダイバージェンス)に応じていくつかの世界線へ収束していくとされている。