スマートフォン用の表示で見る

生命倫理

一般

生命倫理

せいめいりんり

1970年アメリカで作られたバイオエシックス(bioethics)という概念を日本に導入する際に当てられた訳語。バイオエシックスは,バイオテクノロジーの発展により生命の意味が揺らぎ始めたことから,新たな倫理を構築しようとする運動として始まった。人工妊娠中絶問題は,欧米のバイオエシックスではそもそものバイオエシックスの形成を促した重要なトピックスだが,日本の生命倫理では中絶についてはほとんど議論が行なわれない一方,脳死問題が重要視されてきた。