スマートフォン用の表示で見る

西陣

地理

西陣

にしじん

京都市の西北部にあり、京都の特産「西陣織」を産する地域をさす。平安遷都以前から織物が行われていたらしい。西陣の名は、細川勝元派(東軍)と山名持豊派(西軍)とが、1467(応仁1)年から11年間、京都を中心につづけた戦乱(応仁の乱)で、西軍が陣を築いたことに由来する。