スマートフォン用の表示で見る

石田梅岩

読書

石田梅岩

いしだばいがん

貞享2年9月15日(1685年10月12日)〜延享元年9月24日(1744年10月29日)

日本の江戸時代思想家倫理学者。丹波国出身。

百姓の子でその後呉服屋に丁稚奉公に出た。1727年に出逢った在家の仏教小栗了雲に師事して思想家への道を歩み始め、石門心学開祖となった。彼の思想は商人を中心に支持が広がった。