スマートフォン用の表示で見る

川床

一般

川床

かわどこ

川床鴨川では「ゆか」、貴船、高雄では「かわどこ」と読むのが一般的)は、京都の夏の風物詩の一つである。料理店や茶屋が川の上や、屋外で川のよく見える位置に座敷を作り、料理を提供する。

納涼床(のうりょうゆか、のうりょうどこ)ともいう。

5月ごろから9月ごろまで、鴨川、貴船、高雄、鷹峯など京都市内各地で楽しむことができる。