スマートフォン用の表示で見る

太陽の塔

アート

太陽の塔

たいようのとう

1970年昭和45年)に岡本太郎のデザインで日本万国博覧会象徴として、会場の中心のシンボルゾーンに建てられた塔。

概要

太陽の塔それ自体がテーマ館であり、岡本太郎自らがテーマ館プロデューサー及びテーマ館館長を務めた。

高さ70m、基底部の直径20m、三つの顔(頂上の金色の顔、胴体正面の顔、胴体裏面の顔)を持つ。

過去・現在・未来を地下・地上・空中の3層で展示しており、日本万国博覧会のテーマである「人類の進歩と調和」を表す。また、大屋根を突き抜ける形で立っていた太陽の塔の他に、このテーマ館には左右に同じく岡本太郎制作の「母の塔」「青春の塔」があった。博覧会終了後は、地下の展示空間は埋められ、巨大な大屋根は1977年から1978年にかけて撤去された。

太陽の塔内は「生命の樹」というパビリオンになっており、真っ赤な「生命の樹」が立っている(現在非公開。2003年10月11日と12日に万博開催以来33年ぶりに、内部が一般公開され、抽選で1970人が招待された)。

2014年度、万博後初めて内部が常時公開される予定だったが*1改修工事の費用問題のため頓挫。2015年度を目処に公開される予定。

顔模様*2

20140507143636

AA

                                                   
                                                           
                                  ´〉`                      
                                ′ビ忙已”                      
                               イ涼生応丐ふ                      
                             ’父犲汲近苅忿オ                      
                            Ο杠功斧学忱屯坎ず                      
                         ‘ピ会五比埒式件從求坪Ю                      
                       ″カ中沚仕沐泙会炸况壮沒会住sj丶                   
                     ,の光沐ま扎♯冲孚体余金犲舟怺齠凧佇泙仔かл“               
                   ′グ廾衍炒台汰ほ引亢河屯柊年瓜伴児酲鑄吟芥卒狄扞浜予丶             
                  ヽめ元ず対尖光沐亥芍沱壬あ俘屶徃苡疳艢隅朴弓冶応日沌矣冂、            
                 ー弌おш川予气渋河守行Νね仂夘沖疔兆蜘騾謨玄兵豸旬忠井犯埣ぉ            
                −万衫朴巾江水ね升米汽Й予坏渓洪京灰灼鍜輸棔☆竍彩瓜攸中何斧朮з           
               ^土衍坏升必又仟打礼叉米Ю必廿抔杆已泝凉関輸叭歹升内佚正刈米泝劣沾?          
               Ч仕气共仔尢价尤亥ゆщ平止士Ф幻扛ぽ幵匹眤垤и欠#珎佇汪冂お☆丈谷天ι         
              °杁兵仍這晦配優漬臼き炎攵江幺な仝М於浹茲紗丁弌代∇卒手於天ば冲忙艾夫行^        
              卞莎收価噬湶改袂採茖吝札沿交化守礼汽炒勿抖沫从佇均衽垓秘宣背餤逾質夛企中ネ        
             .水芬鬼巛亡ぴΚ儿凵ぴ囗退弖猝岑診汨波弍巧犬台沐Μ笥尻嘸釟穴七Κ次守地紮吁沿゛       
             z中茆仟价艾浮几冬ず示巛宅緊猿壯岳持埼天仄Фだ抔町癌齦究方丈打圷亦忻衣斜咲倅ゃ       
             ヂ吐孚仔応札体从杉抃村淬立往馘鯱黴槇法ぜ仏止汐木仟狩拷Η占淬系泝石白釆夜省金几       
             失烹井決袗似元Ы幻炸仞宏湫孚丐浚法仄太は匚冂夭竺艸廐侍守朴攻苻伶夜訐走粭此泣松丶      
            ゛匁ぱ治伝杆会朽迯滔耒孛澁炙允巾永欠ポЯ三价玖倹姨餔冪撓沱泛中伐日金恷劾冥祁仄牧⊂      
            i亦多Н汨拡掛培咳答昨各守穴夊き气令牛系杯忌盂鞫飜霾觀褶廿竿犲伍征児阡欣牢朴注茫エ      
            ノ竏抔渋М云夸吐抖汾м文止фお茨柁変呈抵誼開弸靦軈飜羇痴冷扎河扞仇渉坪応卆芍去札ラ      
            \乏幻交吟亨∇禾失村彷夾ほ天勾吏愽梠楡臨欄靤驃嘱飃閲輙國然交淡ぎ渋井刊去珱料琺冥ξ      
            ヶ吟礼冰亥孚佼古共全広沖念夫狄嘛繻靜嘯麁鯔闕縺耐笄聊蠧轜熏扞沫守玖杙毛双孩箚侮種К      
            イ吋念劣伐洽孚泌汽中失∇彷♯玄佻蟾蠻圃諍存力な叫故勳嬲魎隧元冱仇丱主但朽熱潯痍據Ъ      
            ?岑籵岑衿夬応仗沈杰未屯狄打Й万ぜ朱令∬浴茨衵縵餾襪醐頼怯扛洪卒状北囹杢飼猛萋樔Τ      
            べ迩沫亦兆泣何忍矢卉衫竍外☆叺ぱ外沂勾丹筴柳磐藾驅曠站仏社竚払企伶休胚燃曾辜眷摩”      
            Y良浴沚式在珍伐沽ば必衍抃乏已本∇命柝集賽蕀嫐覬盟觀蕁升汕竺杠比沌倍巻蚯殞娥斬喝゛      
            ヽ憶灼砂利啖倅粁己冴ぼ浜伶井本竍汎潔慢樔巻吻Ж丐軽顧凶沾犲佶秋将絛咥章徴勁梯殘髢       
             軻袢宅材劾岼体忽玉兄幻浴浹兮∬劣材茫尖企恋洵萃鵁大手泝近戌釆荷探潰辞亂椨請携被       
             味搖宋髟凖住殳汨已刄冗友埒京勿☆占夾抔殄想杳苣顏伎本左俗析尚娃燵煕誑懸堙據語吁       
             干蹟梵狩気枩注但砂疚矢札仔灯杁沽劣仍疥爽拒箘露幄沒杆吐柞湃茗納挈邉啼棒髫髱騰ω       
             i賺桾脊迷征苧花臾伏広扛刈忤天沿丕汲丹戎鈴罌鑠梺伶怺波停易湍飭瑣莇椌覧富羲槨        
              砥翩癬祉杼紆狭切狡柊叭涼刈卆扎注匂犯曰瞼牡炎光怎怺林剪熟盻笶格毎制陰緲榻气        
              ¨慨幄碕写来兄卒浜弍河夫ゆ沫夸岑石侭炉詠孚幵吮床枠牲培鳬悦狛袙溽掖疳綬嚏゛        
               ′ц斉牀枚苅丐北佼仔引衫古沫吋岑炸花紗中竹Щ筏岼朷並収迷反澄溌茆拑ば¬         
                  ‐…ヤ≦М泙泣莎泙廿只水仕泙妁汪冴尽宗匹袷尽石史坩漆棯匂N‘           
                         冫_fシうヌサ公⇔ずЮ文必й行扎巧才六ι              
                                                           
                                                           
                                                           

*1新規サイト 共通エラーページ

*2:なるべくモニターから離れて見ましょう