スマートフォン用の表示で見る

中央卸売市場

社会

中央卸売市場

ちゅうおうおろしうりしじょう

中央卸売市場は、卸売市場法に基づき、農林水産大臣の指定する開設区域内に、農林水産大臣の認可を受けて、都道府県または人口20万人以上を有する市が開設する生鮮食料品等の卸売市場。

開設主体は、地方公共団体に限定され、農林水産大臣の監督(立入検査、改善命令業務停止命令、認可取消等)もある。