朝倉義景

一般

朝倉義景

あさくらよしかげ

戦国武将。今の福井県一乗谷を基盤とする。織田信長の台頭に懸念し、浅井長政とともに織田信長に敵対する。最期は信長に打ち取られる。