スマートフォン用の表示で見る

東京都港区

地理

東京都港区

とうきょうとみなとく

東京都港区は、東京都特別区のひとつであり23区の中では西部に位置する。

面積は20.34km²*1、人口は214,741人*2

特徴

沿革

昭和22年3月15日:

  • このころ戦争の影響から財政的に自治団体としての存続が困難と思われる区が現れるようになり、都は、区の自治権の基盤強化と戦後復興を目的として区域の再編成を行う。 この一環として,旧赤坂区、旧麻布区、旧芝区の3区合併により、今の「港区」となる。

区名について

  • 区名案の一つに、「今後の我が国の発展は貿易の振興にあるが、その素材とも言える東京港を抱合している」ことから、「東港区」が候補にあがる。しかし、「東港区」では 「東京都港区」のように、類似する音が重なるので、「東」の一字を除いて「港区」とすることになった。この名称は、新区が誕生する前、昭和22年2月26日に決定。

*1境界未定部分あり

*2:2013年5月1日現在

*3:2005年国勢調査より