スマートフォン用の表示で見る

南無阿弥陀仏

一般

南無阿弥陀仏

なむあみだぶつ

阿弥陀仏の「我をたのめ必ず救う」の喚び声。「南無」は、阿弥陀仏に対して信順するという意味。阿弥陀仏に信順(帰命)しますということだが、その信順することも阿弥陀仏の力によって差し向けられたものである。浄土真宗では「お願いします、阿弥陀さま。」の意味ではない。区切るならば、南無 - 阿弥陀仏となる。