スマートフォン用の表示で見る

浜松市

地理

浜松市

はままつし

静岡県浜松市は、静岡県西部にある政令指定都市

1911年7月1日、市制施行。

2005年7月1日浜松市・天竜市?浜北市春野町龍山村佐久間町水窪町舞阪町・雄踏町?細江町引佐町三ヶ日町の計12市町村合併し、現在の市域になる。

面積は1,558.06km²*1で、市町村としては岐阜県高山市に次いで全国で2番目に広く、人口は808,249人*2静岡県内で最も多い。また、外国人登録者の約6割がブラジル人である。

地勢

北は赤石山系、東は天竜川、南は遠州灘、西は浜名湖と四方を異なる環境に囲まれている。

気候は比較的温暖だが、冬は「遠州からっ風」と呼ばれる北西の強い季節風が吹き、気温以上に寒く感じられる。

*1浜松市南区磐田市との間は、境界の一部が未定のため参考値

*22016年10月1日現在