スマートフォン用の表示で見る

別役実

読書

別役実

べつやくみのる

【べつやく・みのる】

劇作家童話作家

戯曲作品は不条理劇といわれることが多い。


戯曲以外では「づくし」がつく作品のように辞書・事典のような体裁の書籍がある。二重構造の表現によって、娯楽的な要素を持たせながらも、時代を見通す眼を感じさせるものとなっている。

「そよそよ族伝説」「黒い郵便船」など、童話作品では独特の言語・非言語世界についての思索を展開している。童話やエッセイが国語・現代文の教科書に採られることも多い。

宮沢賢治に関する考察や、賢治作品をベースにした戯曲もあり、ますむらひろしキャラクターデザインアニメーション銀河鉄道の夜」では、脚本を手がける。

べつやくれいの父でもある。

道具づくし (ハヤカワ文庫NF)電信柱のある宇宙 (白水Uブックス―エッセイの小径)別役実の演劇教室 舞台を遊ぶ銀河鉄道の夜 [DVD]