スマートフォン用の表示で見る

法相宗

一般

法相宗

ほっそうしゅう

仏教宗派の1つ。中国の唐の時代に慈恩大師基が開創した宗派である。『成唯識論』『解深密経』などに説かれる唯識思想を基盤としている。日本では南都六宗の1つとして、7世紀頃に道昭らの入唐した僧侶により数次にわたって伝えられたとされる。

法相宗系の寺院