スマートフォン用の表示で見る

里親

一般

里親

さとおや

里親には種類があります。 

養子縁組里親

将来里子との養子縁組を希望する里親


短期里親

親の病気などの理由などで、一定期間だけ家庭を離れなければならない子どもを預かって養育する里親。数日〜一年以内の範囲で預かる。


養育里親

養子縁組を目的とせず、実の親が引き取る見込みのある子ども(または,実の親の意向により養子縁組を必要としない養子縁組ができないといった子ども)を家庭復帰できるまで、あるいは18才まで家庭に引き取って養育する里親


親族里親

子どもの三親等内の親族がその子どもに限ってなる里親

やむを得ない事情がある場合に限定。里子の生活費は支給されるが、里親手当は支給されない。児童扶養手当は併給されない。


週末里親・季節里親

地域によって呼び名が違う。フレンドホーム・ボランティア里親と呼んでいるところもある。ねらいは、施設で生活している子供に家庭的な雰囲気を味わってもらうこと。週末だけの週末里親,夏休みや冬休みに子供を迎え入れる季節里親がある。


専門里親

被虐待経験などから心理的外傷を受け又は問題行動があり保護者に監護させることが不適当で、専門的ケアが必要であると診断された児童が対象。原則として2年以内の期間で委託。また、保護者が委託することに十分に納得しており、委託後に保護者による強引な引取り等の問題が発生しないことが予測されるケースに限りる。専門性がある事から、里親手当は通常の里親の3倍。


申し込み先は

お住まいの管轄の児童相談所

  • 児童福祉司などの家庭調査をもとに内容を審査し、児童福祉審議会の意見を聴いたうえで、市長や知事が適当と認めた場合、里親として登録される。
目次
  • 里親とは
    • 養子縁組里親
    • 短期里親
    • 養育里親
    • 親族里親
    • 週末里親・季節里親
    • 専門里親
    • 申し込み先は