スマートフォン用の表示で見る

流動性

社会

流動性

りゅうどうせい

資産がいつでもいくらでも、適正な価格で換金できること。取引する相手の見つけやすさ。または現金通貨そのもの。

一般に個別性の強い実物資産は流動性が低く、金融資産は流動性が高い。市場規模が大きく、日々の売買量が大きいほど流動性も高い。

ただし、投資家の投げ売りが殺到するなど売買が一方向に極端に偏るとどれほど潤沢にあった流動性も一瞬にして枯渇し、市場機能が麻痺して大暴落となることがある。