スマートフォン用の表示で見る

呂布

一般

呂布

りょふ

字は奉先。「三国志最強の武将」といわれている。得物の方天戟を片手に猛将らを一人で相手に出来る武力を持つ。

養父丁原を殺した後,董卓の養子になるが,その董卓も殺害することになる。その後,転戦を繰り返すが,最後は曹操によって滅ぼされる。

一日に千里を駈けるという名馬・赤兎馬を乗りこなし、「人中の呂布、馬中の赤兎」と呼ばれた。

リスト::三国志関連