スマートフォン用の表示で見る

CRP

サイエンス

CRP

しーあーるぴー

体内のどこかに炎症がある場合上昇する指標値。C-Reactive Proteinの略称。

0.6mg/dL以下が正常値。

  1. リスト::指標

(追記)定量的に測定する事によって、病気の進行具合を調べる検査の事を指す。

CRPだけの検査というものは基本的に行われず、赤血球沈降速度などと合わせて行われることが多い。