CRP

(サイエンス)
しーあーるぴー

体内のどこかに炎症がある場合上昇する指標値。C-Reactive Proteinの略称。
0.6mg/dL以下が正常値。

  1. リスト::指標

(追記)定量的に測定する事によって、病気の進行具合を調べる検査の事を指す。
CRPだけの検査というものは基本的に行われず、赤血球沈降速度などと合わせて行われることが多い。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ