バイナフ自由通信+原発ダイアリー このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

September 25(Mon), 2017

[]戸山灰個展「小さな抵抗」

"SMALL RESISTANCE" KOYAMA Kai Art Exhibition 25 September - 1 October 2017 TOKI Art Space

f:id:ootomi:20170825063108p:image

PDF

9月25日(月)〜10月1日(日) 11:30〜19:00(最終日17時まで)

(会期中無休・イベント以外の観覧は無料)

「トキ・アートスペース」東京都渋谷区神宮前3-42-5 サイオンビル1F

東京メトロ銀座線 外苑前駅 3番出口徒歩5分 MAP

ごあんない

作家とゲストのトークイベントを開催します。ご参加をお待ちしています。

「沖縄/辺野古・高江からの報告」

名護市在住の非暴力平和活動家・大畑豊さんのお話を聞く会

9月26日[火]19時〜21時 参加費500円(ドリンクつき)

 日本政府はアメリカ海兵隊のために次々と新しい基地を建設しており、沖縄の人々はいつもその犠牲になっています。私たちは無関心でいていいのでしょうか。

 若い頃から非暴力の平和活動を実践している友人、大畑豊さんに話を聞きます。パレスチナなど、海外での活動経験も豊富。数年前から沖縄に居を移して、伊江島、高江、辺野古などで活動しています。

 また、東京電力の柏崎刈羽原発の再稼働に抗議する「電気代一時不払いプロジェクト」の話もすこし。

映画「ブライアンと仲間たち パーラメント・スクエアSW1」

上映&早川由美子監督と語る会

9月30日[土]16時 上映(97分)17時40分〜19時 監督と語る会

参加費500円(ドリンクつき)

 イギリスの国会議事堂「ビッグ・ベン」のすぐそばの広場でテント生活をしつつ、アメリカ・イギリス政府の「対テロ戦争」に反対するアピールをしていたブライアン・ホウに密着したドキュメンタリー映画を、展覧会場で上映します。

 世界中から彼のところを訪れる人々や、たくさんのバナー。そして路上での抗議を認めず追いだそうとするイギリス政府。まるで私たちの国の、例えば経産省前にあった反原発テントとそっくりな状況でした。ブライアンは2011年に亡くなりましたが、彼の生き方や言葉、周りの人々の姿は、これからの私たちの行動を考えるうえでヒントに満ちています。

 早川由美子監督をお招きして、映画について語り合いたいと思います。また、この日は特別に経産省前テントひろばの強制執行の様子を捉えた短編映像、『本当にあった怖い話〜強制執行ドキュメント〜』(2017年/12分)も上映します。

▼予告編

July 14(Fri), 2017

蓮舫さんの戸籍

f:id:ootomi:20170714180358j:image

 民進党の蓮舫党首に対して、一部の議員が、「二重国籍問題の解決」のために、執拗に彼女の戸籍の公開を求めている。蓮舫さんの側では、7月18日にも公開するという。

 公開を求める議員のツイッター。

 都議会選で議席を大幅に減らした民進党が、蓮舫さんの戸籍を公表すれば党の勢いを回復できる、みたいに考えているところがもう終わっている、という問題はさておき、蓮舫さんが国会議員に立候補した時点で選管が確認して、二重国籍ではないことは確認されているので、うやむやもなにもない。問題はすでに解決している。

 そういう確認がすでにされているのに、個人情報のかたまりである戸籍を公開しろというのは、プライバシーの侵害もはなはだしいと思う。

 戸籍には、本籍地、家族構成、婚外子であるかないかなど、ものすごく重大な情報が書き込まれているのだ。これまで、そのひとつひとつが差別の材料になってきた。

 それなのに 公衆の面前に示せ という人々の真意はどんなところにあるのか。直接それを知るような情報はないけれども、もし戸籍の公開が、日本で何らかの政治的効果があるのだとしたら、それはこんな暗黙の前提があるということだと思う。

「二重国籍者は、日本の政治に参加してはならない」

 だから、二重国籍の疑惑を解かなければならないのだ、と続く。

 日本の法律は二重国籍を排除しようとするけれども、私は、もし誰かが二重国籍を持っていたって、そのことが悪いとは全然思わない。人が二重国籍になる事情はいろいろだから。両親の出身が別々の国だったり、難民として来た国で生まれた子どもだったり。

 そういう場合には、子どもは(配偶者もだけれど)どちらの国でも自国民として暮らせるようになっていないと、本人も行政当局も負担が大きい。二重国籍を認めるのは世界のすう勢だ。

 日本はそれに逆らって、単一国籍を求めているから、海外に住む日本人がその国の国籍を求めるのをためらってしまう。そこで失われるのは、実際に住んでいる土地での政治参加の権利だ。

 私たち日本人の大多数は、そんな権利は不要だと考えているのだろうか?

 二重国籍であったって三重国籍であったって、生活をしている人間だ。住んでいる土地で自治体や国会に送り出す代表を選び出して、その代表を通じて生活を向上させたいと思っているし、民主主義に参加したくない人などまずいないはずだ。

 戸籍を開示しろと迫ることは、それ自体マイノリティに対する人権侵害だ。蓮舫さんとは別の問題だけれど、二重国籍者に政治参加の権利が与えられないなら、それも人権侵害だと思う。

 戸籍っていったい何なんだろう。また続きを考えたい。

May 24(Wed), 2017 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク[NAJAT])です。

[転送・転載歓迎/重複失礼]

6月12日から14日にかけて、幕張メッセで海軍関係の武器見本市である

「MAST Asia 2017」が開催されます。

日本では2015年に戦後初の大規模武器見本市としてパシフィコ横浜で開催

され、世界39ヶ国の海軍幹部や軍需企業125社が参加しました。日本から

は、森本敏氏がスポークスパーソンを務め、海上自衛隊に加えて三菱重工

などの軍需企業13社が出展しました。

ちなみにその際、私は会場内で「STOP ARMS SALES 武器輸出やめろ」のプ

ラカードを掲げて声をあげ、警備員に退場させられましたが。

http://kosugihara.exblog.jp/21230788/

2年ぶりの開催となる今回は、前回同様に防衛省、経産省、外務省が後援

し、ますます力の入ったものとなることが予想されます。

MAST Asia 2017 ホームページ

https://mastconfex.com/asia2017/

MAST Asia 2015 の報告ビデオ

https://www.youtube.com/watch?v=yTAlRYUcFYo

MAST Asia 2015 France24のレポート

https://www.youtube.com/watch?v=d2_eS1TK3Is

MAST Asia 2015 ジャパンタイムズの報道

https://www.youtube.com/watch?v=ORazXqVeFN0

武器輸出三原則の撤廃から3年が過ぎ、安倍政権は武器輸出への前傾姿勢

を崩していません。憲法9条のもとであり得ないはずの武器見本市に、

しっかりと抗議の声をあげたいと思います。

急な呼びかけとなり恐縮ですが、24日夕方に抗議アクションについての

相談会を行います。ご関心のある方はどなたでも参加できます。

---------------------------------

<武器見本市「MAST Asia 2017」に抗議するための相談会>

日時:5月24日(水)18時30分〜(1時間半以内を予定)

会場:3.11市民プラザ

  (飯田橋駅東口5分:新宿区下宮比町3-12明成ビル302号)

地図 http://chechennews.org/sharedoc/arms/map_311plaza.png

<行き方>

JR飯田橋駅東口改札出て左→飯田橋交差点の歩道橋登る→正面のECCの看

板のあるビルのところで下りる→そのまま進むと右手にみずほ銀行→右手

にローソン→ローソンの角を右に折れて小さい路地→道なりに左→左手に

郵便局と飲み屋を過ぎて行く→左手に1階にイタリアンとフレンチレスト

ランが入った茶色いビル→ここの3階右手の部屋です。

地下鉄はB1出口から出て左に進むと飯田橋交差点→向かいに渡って左に

進むと右手にみずほ、続いてローソンが出てきます。あとは上記のとおり

です。

※不明な場合は 090-6185-4407(杉原)まで

【呼びかけ】武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)

メール anti.arms.export@gmail.com

FAX 03-5225-7214

TEL 090-6185-4407(杉原)

ブログ https://najat2016.wordpress.com/

ツイッター https://twitter.com/AntiArmsNAJAT

フェイスブック https://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/

---------------------------------

★NAJATへの賛同・カンパ募集中! ※正念場の2017年を乗り切るために。

個人賛同:1口 1000円 団体賛同:1口 3000円 (ともに複数口も歓迎!)

振込先 郵便振替口座 00140−4−486789

口座名称 武器輸出反対ネットワーク

他の金融機関からの送金先 ゆうちょ銀行 019店 当座 0486789

Connection: close