SNOW ILLUSION blog

2016-04-30 2016年3月の読書まとめ

[] 2016年3月の読書まとめ

2016年3月の読書まとめ。読書メーター調べ。

計50冊、1日1.61冊ペース。

ライトノベル35冊、ジュブナイルポルノ10冊、一般文芸・ミステリ・その他(メディアワークス文庫宝島文庫・講談社タイガ含)が5冊。


2016年3月の読書メーター
読んだ本の数:56冊
読んだページ数:16882ページ
ナイス数:95ナイス

悪意 (講談社ノベルス)悪意 (講談社ノベルス)感想
ミステリとしてよくまとまってるし、コンセプトは面白い……が、後味はあまりいいものじゃないし、正直あまり好きにはなれないタイプの作品だった。
読了日:3月31日 著者:東野圭吾
ボクはオタサーの姫ときどき女王様のペット (オシリス文庫)ボクはオタサーの姫ときどき女王様のペット (オシリス文庫)感想
自分はやっぱり女装男子にはさほど興味ないんだなって。
読了日:3月29日 著者:田中まさみ
ご主人様のお目覚め係2 (一迅社文庫アイリス)ご主人様のお目覚め係2 (一迅社文庫アイリス)感想
1巻で告白と受け入れまでは終わっているので、今巻は正式な結婚と周辺環境の整備の巻。エピローグの子供が出来ても変わらない「二人の関係」の部分がすごく、すっごく好きでしたね。何あの完璧な比翼連理。最高に面白かったです。
読了日:3月28日 著者:織川あさぎ
魔王の始め方 3 (ビギニングノベルズ)魔王の始め方 3 (ビギニングノベルズ)感想
ビギニングノベルズは、「あれ、終わりなの……?いや、まあ、このタイミングで終わる理由はわからないでもないけど」みたいな、納得できないこともないけど若干意表を突かれるタイミングで終わることが多いイメージ。ちゃんと完結してる点は評価す売る。
読了日:3月27日 著者:笑うヤカン
ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント 2 (オーバーラップ文庫)ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント 2 (オーバーラップ文庫)感想
読み易い。
読了日:3月27日 著者:ネコ光一
ピリオドからはじまる魔導機書 (MF文庫J)ピリオドからはじまる魔導機書 (MF文庫J)感想
イチャイチャを書きたいだけの作者の作風。
読了日:3月27日 著者:水月紗鳥
神眼の勇者(3) (モンスター文庫)神眼の勇者(3) (モンスター文庫)感想
タイトルに「丸太」の文字が無いことに違和感を感じてきた。
読了日:3月27日 著者:ファースト
にんかつ!  犬耳娘と幼馴染に赤ちゃんをせがまれて精巣がカラになりそうな件 (二次元ドリーム文庫)にんかつ! 犬耳娘と幼馴染に赤ちゃんをせがまれて精巣がカラになりそうな件 (二次元ドリーム文庫)感想
イラストはいいんだけど、設定やエロに至る経緯はイマイチ。
読了日:3月26日 著者:冬房すずや
Only Sense Online (8) ―オンリーセンス・オンライン― (ファンタジア文庫)Only Sense Online (8) ―オンリーセンス・オンライン― (ファンタジア文庫)感想
うーん、やっぱり目的や行動指針が明快じゃないと、読み続けるの厳しくなるなぁ。
読了日:3月26日 著者:アロハ座長
異世界料理バトル (Mノベルス)異世界料理バトル (Mノベルス)感想
主人公のキャラクターがドンドン壊れていった。
読了日:3月26日 著者:東国不動
進化の実~知らないうちに勝ち組人生~(4) (モンスター文庫)進化の実~知らないうちに勝ち組人生~(4) (モンスター文庫)感想
レベルアップ音声の口調が変わった時が面白かった。
読了日:3月26日 著者:美紅
異世界スーパーマーケットを経営します ~召喚姫と店長代理~ (ファミ通文庫)異世界スーパーマーケットを経営します ~召喚姫と店長代理~ (ファミ通文庫)感想
知識チート系。なんか刺さらなかったな。
読了日:3月26日 著者:柏木サトシ
エルフの国の宮廷魔導師になれたので姫様に性的な悪戯をしてみた (二次元ドリーム文庫)エルフの国の宮廷魔導師になれたので姫様に性的な悪戯をしてみた (二次元ドリーム文庫)感想
主人公が思ったより有能だった。そして途中からエルフの姫様からヒロインが変わってしまった気がする。
読了日:3月25日 著者:磯貝武連
私は敵になりません!  2 (PASH!ブックス)私は敵になりません! 2 (PASH!ブックス)感想
お互いに思いやっているからこそ、お互いを守りたいという気持ちがすれ違うもどかしさ。
読了日:3月24日 著者:佐槻奏多
魔剣の軍師と虹の兵団(アルクス・レギオン) (4) (MF文庫J)魔剣の軍師と虹の兵団(アルクス・レギオン) (4) (MF文庫J)感想
完結。そろそろマゾや承認欲求変態への「報酬」のハードルが上がり過ぎてたので、良い引き際だったと思います。登場人物の濃いキャラ、掛け合いが楽しい、小気味よいテンポの新しい戦記物でした。次回作も期待しています。お疲れ様でした。
読了日:3月23日 著者:壱日千次
サモナーさんが行く I 〈下〉 (オーバーラップノベルス)サモナーさんが行く I 〈下〉 (オーバーラップノベルス)感想
「I」のナンバリングを「上下」で分けているけど、「大きな一つのエピソード」を分けている気がしないし、なんでこういうナンバリングの振り方したんだろう。
読了日:3月22日 著者:ロッド
怪盗メイドの事件簿 (美少女文庫)怪盗メイドの事件簿 (美少女文庫)感想
仲のいい幼馴染同士でエロいことをするセイントテール
読了日:3月21日 著者:青橋由高
Digital Eden Attracts Humanity 2 (MF文庫J)Digital Eden Attracts Humanity 2 (MF文庫J)感想
設定やストーリーはともかく、ヒロインはかわいいと思います。
読了日:3月21日 著者:櫂末高彰
Digital Eden Attracts Humanity 最凶の覚醒 (MF文庫J)Digital Eden Attracts Humanity 最凶の覚醒 (MF文庫J)感想
分かり易い物語だったけど、良くも悪くも一昔前のラノベや漫画でありそうな内容だった。
読了日:3月20日 著者:櫂末高彰
赤い夢の迷宮 (講談社文庫)赤い夢の迷宮 (講談社文庫)感想
よくまとまっているし、ホラーっぽさは悪くないけど、登場人物に駄目な大人が多いため、登場人物に思い入れを持って読むタイプの僕はノリきれなかった。
読了日:3月20日 著者:勇嶺薫
スクールライブ・オンライン 8 ラストマン・スタンディング(後) (このライトノベルがすごい! 文庫)スクールライブ・オンライン 8 ラストマン・スタンディング(後) (このライトノベルがすごい! 文庫)感想
最終巻は分かり易く盛り上がる王道展開で、最後まで正道を歩んだ作品でした。ラブコメとしても納め過ぎなくらい決着をつけて、よくまとまった好シリーズ。とりあえず完結おめでとうございます。
読了日:3月19日 著者:木野裕喜
モラトリアム・シアターproduced by腕貫探偵 (実業之日本社文庫)モラトリアム・シアターproduced by腕貫探偵 (実業之日本社文庫)感想
このボリュームを使う割にはやたらと迂遠な方法を使った茶番劇だった。正直このシリーズは短編の方が面白い。
読了日:3月19日 著者:西澤保彦
妹が痔になったので座薬を入れてやった件 (美少女文庫)妹が痔になったので座薬を入れてやった件 (美少女文庫)感想
面白かった。やや特殊性癖寄りながら、座薬をちゃんとエロさに消化できている一方で、明るいノリなのでポップに読める。特殊設定な妹ものとして素晴らしい出来ですわ。
読了日:3月19日 著者:落花生
リーングラードの学び舎より 3 (オーバーラップ文庫)リーングラードの学び舎より 3 (オーバーラップ文庫)感想
嫌いじゃないけど、いまいち刺さらない。
読了日:3月18日 著者:いえこけい
異世界で美少女に種付けをする女の子牧場の管理人になりました (二次元ドリーム文庫)異世界で美少女に種付けをする女の子牧場の管理人になりました (二次元ドリーム文庫)感想
「女の子牧場」の設定や使い方が不徹底で、エロさも感じず、ネタに消化も出来ていない、中途半端なものにしかなっていない。歪んだ設定を楽しむには「不健全なエロさ」が足りないわ。
読了日:3月15日 著者:上田ながの
盟約のリヴァイアサン (7) (MF文庫J)盟約のリヴァイアサン (7) (MF文庫J)感想
攻略対象ヒロインに踏みとどまった感のあるアーシャさん。
読了日:3月14日 著者:丈月城
ヤンデレ彼女がいっぱいすぎる! 生徒会長、幼なじみ、義妹、義母 (美少女文庫)ヤンデレ彼女がいっぱいすぎる! 生徒会長、幼なじみ、義妹、義母 (美少女文庫)感想
ヤンデレというほどのヤンデレは少なかった。依存症やニンフォマニアとかそういうレベルだなぁ。
読了日:3月13日 著者:箕崎准
異世界でトレーナーをしています。 (HJ文庫)異世界でトレーナーをしています。 (HJ文庫)感想
いわゆるお悩み解決系だったけど、「トレーナー」としての経験を生かした話になっているのは最初のエピソードだけで、そこからは「トレーナー」である必要がない話だった。資料を使いこなすことが上手くなくて、自分が経験した・かろうじて読み解けた資料の上っ面な情報だけで作品を描く人だから知識に引き出しが少なく、こういう「雑学」使って展開させる話を続かせるのは無理だと思うので、ここら辺で終わっておくのが吉だと思います。 素直にラブコメや、空想で設定できるお話を書いておけばいいと思うんですけどね。
読了日:3月13日 著者:わかつきひかる
スクールライブ・オンライン 7 ラストマン・スタンディング(前) (このライトノベルがすごい!文庫)スクールライブ・オンライン 7 ラストマン・スタンディング(前) (このライトノベルがすごい!文庫)感想
お幸せに。
読了日:3月13日 著者:木野裕喜
後宮詞華伝 笑わぬ花嫁の筆は謎を語りき (コバルト文庫)後宮詞華伝 笑わぬ花嫁の筆は謎を語りき (コバルト文庫)感想
主役カップルがいい夫婦になっている点は良かったけど、なんだか旦那さん色々とチョロ過ぎる。
読了日:3月12日 著者:はるおかりの
メイドたちが何でも世話してくれる最高のヒモ生活in異世界(ぷちぱら文庫Creative133)メイドたちが何でも世話してくれる最高のヒモ生活in異世界(ぷちぱら文庫Creative133)感想
メイドさんとは実に良いものですね。良いものですね。
読了日:3月12日 著者:うたのはかせ
魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉(13) (MF文庫J)魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉(13) (MF文庫J)感想
ついに一線越えた。
読了日:3月12日 著者:川口士
カタナなでしこ (講談社タイガ)カタナなでしこ (講談社タイガ)感想
タイトルから剣道とかその辺の話を想像してたら、日本刀の拵えを作る中々マニアックな題材の話だった。その作業を通して、自分の生き方や将来とか家族との関係とか、そういうものと向き合う構成が実に小気味よい内容でした。面白い。
読了日:3月12日 著者:榊一郎
古書街キネマの案内人 おもいで映画の謎、解き明かします (宝島社文庫)古書街キネマの案内人 おもいで映画の謎、解き明かします (宝島社文庫)感想
近年、数多いお仕事系ミステリ。そこまでのインパクトは無いけど、割とメジャーな映画が出てくるので、「その映画知ってる」って感覚には心地よさを感じますね。
読了日:3月12日 著者:大泉貴
精霊幻想記 2.精霊の祝福 (HJ文庫)精霊幻想記 2.精霊の祝福 (HJ文庫)感想
ここまでがプロローグみたいな感じ。
読了日:3月11日 著者:北山結莉
まのわ 竜の里目指す 私強くなる (このライトノベルがすごい! 文庫)まのわ 竜の里目指す 私強くなる (このライトノベルがすごい! 文庫)感想
一応2部ってことでナンバリング仕切りなおしたんだろうけど、普通に前4巻の内容の続きで、この巻から読んでも内容についていけないし、5巻とナンバリングしなかった意味がない。分かり辛くなるだけや。
読了日:3月10日 著者:紫炎
まのわ 魔物倒す・能力奪う・私強くなる 4 (このライトノベルがすごい!文庫)まのわ 魔物倒す・能力奪う・私強くなる 4 (このライトノベルがすごい!文庫)感想
爺さん、なかなか美味しいポジションになってきた。
読了日:3月9日 著者:紫炎
まのわ 魔物倒す・能力奪う・私強くなる 3 (このライトノベルがすごい!文庫)まのわ 魔物倒す・能力奪う・私強くなる 3 (このライトノベルがすごい!文庫)感想
しばらく時間が空いたら、細かいキャラ・話を忘れていた。
読了日:3月9日 著者:紫炎
リビティウム皇国のブタクサ姫 2リビティウム皇国のブタクサ姫 2感想
この作者さんの主人公の可愛さだけはガチだな。そして、吸血姫以下略とガッツリ繋がっている点が、過去作読者としては嬉しい。
読了日:3月8日 著者:佐崎一路
リビティウム皇国のブタクサ姫 1リビティウム皇国のブタクサ姫 1感想
性別反転設定なんて必要なかった。ブタクサ姫は可愛い。
読了日:3月8日 著者:佐崎一路
ダメ魔騎士の英雄煌路(ヘルトシュトラッセ) (MF文庫J)ダメ魔騎士の英雄煌路(ヘルトシュトラッセ) (MF文庫J)感想
主人公のひねくれ方がそこまで好みではなかった。
読了日:3月7日 著者:藤木わしろ
イキシアノ戦物語 黒狼卿と天眼の軍師 (ファミ通文庫)イキシアノ戦物語 黒狼卿と天眼の軍師 (ファミ通文庫)感想
強かで図太い二人のロミオとジュリエット。
読了日:3月7日 著者:鳳乃一真
スマッシュエース! (メディアワークス文庫)スマッシュエース! (メディアワークス文庫)感想
演出や表現は抑え気味で、どちらかというと一般小説寄りで静的な熱を描いたスポーツ作品の佳作。
読了日:3月6日 著者:朽葉屋周太郎
俺と魔物の異世界レストラン (MF文庫J)俺と魔物の異世界レストラン (MF文庫J)感想
あんまりキャラに魅力を感じられなかった。お悩み解決系でもなく、異文化交流というにも踏み込みが甘い。パンチの弱いドタバタやちょっといい話を面白いと思えるかどうか。特別悪くないけど、特段いいところがあるようにも思えないし、僕には刺激は足りないかなぁ。
読了日:3月6日 著者:落合祐輔
戦闘医師 野口英雄 (HJ文庫)戦闘医師 野口英雄 (HJ文庫)感想
イリーガルであっても人を救うことを第一に考える分かり易い正義。超王道展開で面白かった。
読了日:3月6日 著者:草木うしみつ
ジンクスゲーム 3 (GA文庫)ジンクスゲーム 3 (GA文庫)感想
1巻から尻すぼみ著しいシリーズでした。3巻とか、もう、なんかやってることが上滑りしていった。とりあえずおつかれさま。
読了日:3月6日 著者:アダチアタル
異世界に転生したからハーレム騎士団をつくってみた (美少女文庫)異世界に転生したからハーレム騎士団をつくってみた (美少女文庫)感想
つくってた。
読了日:3月5日 著者:座敷猫
漂流王国 難民勇者と目指すトップアイドル (角川スニーカー文庫)漂流王国 難民勇者と目指すトップアイドル (角川スニーカー文庫)感想
アイドルメンバー集めを手近で済ませすぎぃ。
読了日:3月5日 著者:玩具堂
覇剣の皇姫アルティーナX (ファミ通文庫)覇剣の皇姫アルティーナX (ファミ通文庫)感想
ライバル役になるかと思った女王・軍師が予想以上に噛ませ犬で、走狗が煮られそうになる話。
読了日:3月5日 著者:むらさきゆきや
サモナーさんが行く I 〈上〉 (オーバーラップノベルス)サモナーさんが行く I 〈上〉 (オーバーラップノベルス)感想
熱量は足りないけど、まあ、無難。ありがちではある。
読了日:3月5日 著者:ロッド
ざるそば(かわいい) (MF文庫J)ざるそば(かわいい) (MF文庫J)感想
ざるそば(ちょうかわいい)出落ちぎみだけど1巻は最後まで何とか走り切った。
読了日:3月5日 著者:つちせ八十八
はみ出し妖精旅団征戦記 (ファンタジア文庫)はみ出し妖精旅団征戦記 (ファンタジア文庫)感想
とりあえず、出会いとキャラ紹介代わり無双戦闘。主人公が超然としててそんなに好きになれないので、あまり刺さらない。
読了日:3月4日 著者:田口仙年堂
没落お嬢様は言いなりメイド!? (美少女文庫)没落お嬢様は言いなりメイド!? (美少女文庫)感想
主人公のキャラクター・嗜好・好意の向け方が良くも悪くも歪んでいる(ひねくれている)ので、それを受け入れることが出来るかどうかが分かれ目。ひねくれた純愛ものとしては僕は嫌いじゃないです。
読了日:3月3日 著者:巽飛呂彦
勇者一行ぶらり旅 (1) (角川スニーカー文庫)勇者一行ぶらり旅 (1) (角川スニーカー文庫)感想
良くも悪くも緩い。僕は嫌いじゃないけど、パンチは弱い。
読了日:3月3日 著者:気がつけば毛玉
モンスターのご主人様(5) (モンスター文庫)モンスターのご主人様(5) (モンスター文庫)感想
せっかく色々と救ったのに、現場にいなかった人間に冤罪で敵視される話。
読了日:3月2日 著者:日暮眠都
世界最強は家族と仲良く出稼ぎ中! (HJ文庫)世界最強は家族と仲良く出稼ぎ中! (HJ文庫)感想
凡作かなぁ。極端に悪いところがある訳ではないけど、チート能力があるのにそれで無双する訳でもない、家族ものなんだけど書き分けのせいか各キャラクターが弱くハートフルさもそこまで感じない。目的意識に乏しく「家族と平和に過ごす」という現状で色々と完結してしまってるせいで、これからどこに行くのか・どこに行きたいかが見えない。正直まったく先が気にならない物語なので2巻以降はいいかなぁ、と。
読了日:3月1日 著者:空埜一樹

読書メーター

2016-03-30 2016年2月の読書まとめ

[] 2016年2月の読書まとめ

2016年2月の読書まとめ。読書メーター調べ。

計67冊、1日2.31冊ペース。

ライトノベル45冊、ジュブナイルポルノ15冊、一般文芸・ミステリ・その他(メディアワークス文庫新潮文庫nex講談社タイガ含)が7冊。


2016年2月の読書メーター
読んだ本の数:67冊
読んだページ数:17827ページ
ナイス数:78ナイス

英雄都市のバカども ~王女と封鎖された英雄都市~ (ファンタジア文庫)英雄都市のバカども ~王女と封鎖された英雄都市~ (ファンタジア文庫)感想
バカな部分は嫌いじゃないけど、途中までかなりフラストレーションが貯まる展開で、そういう部分は好みから外れていた。
読了日:2月29日 著者:アサウラ
最近モテすぎて女の子の貞操がユルいので、俺好みに調教してみた(ぷちぱら文庫Creative99) (ぷちぱら文庫 creative 99)最近モテすぎて女の子の貞操がユルいので、俺好みに調教してみた(ぷちぱら文庫Creative99) (ぷちぱら文庫 creative 99)感想
タイトルから連想されるほど鬼畜な内容でもないし、良くも悪くもよくあるぷちぱら文庫作品。
読了日:2月28日 著者:さかもと(猫)
腕貫探偵、残業中 (実業之日本社文庫)腕貫探偵、残業中 (実業之日本社文庫)感想
前作では顔の見えない探偵だった腕貫さんの人間味が出てよかったですね。食道楽な女の子って可愛いですよね。
読了日:2月28日 著者:西澤保彦
軍師は何でも知っている(5) (モンスター文庫)軍師は何でも知っている(5) (モンスター文庫)感想
ユキト君のガールズハント力。
読了日:2月28日 著者:タンバ
ご主人様のお目覚め係1 (一迅社文庫アイリス)ご主人様のお目覚め係1 (一迅社文庫アイリス)感想
シリルにとってジゼルが欠けたところ補ってくれる、唯一無二の相手であるという関係性が非常に切実で、運命を感じる。 一本筋が通った強さを持ったジゼルさんは素敵だし、シリルさんのジゼルへ向ける行為は強くまっすぐで気持ちいい。 シリルにとってジゼルが運命の相手であるように、ジゼルもシリルに惹かれていく流れが凄く綺麗。 そして何より猫などの動物がかわいいかわいい。ジゼルの頭に居座る動物を想像するだけでにやけてくる。この作品大好き。
読了日:2月28日 著者:織川あさぎ
ぼっち転生記(1) (モンスター文庫)ぼっち転生記(1) (モンスター文庫)感想
そんなにぼっちでもないし人間不信でもないような気もする。
読了日:2月27日 著者:ファースト
戦うパン屋と機械じかけの看板娘〈オートマタンウェイトレス〉3 (HJ文庫)戦うパン屋と機械じかけの看板娘〈オートマタンウェイトレス〉3 (HJ文庫)感想
スヴェンがいつルートを攻略するか見守るシリーズ。
読了日:2月27日 著者:SOW
そして名探偵は生まれた (祥伝社文庫 う 2-3)そして名探偵は生まれた (祥伝社文庫 う 2-3)感想
単品の文庫でも読んでいた「生存者、一名」の出来は、やっぱりこの短編・中編の中でも一つ抜けている気はするなぁ。
読了日:2月25日 著者:歌野晶午
腕貫探偵 (実業之日本社文庫)腕貫探偵 (実業之日本社文庫)感想
典型的な安楽椅子探偵もの。ロジックは綺麗だけど、事件に対する興味も推理に対する感情も見えない探偵だから、そういう意味では押し出しが弱い。
読了日:2月25日 著者:西澤保彦
そして誰かいなくなった (徳間文庫)そして誰かいなくなった (徳間文庫)感想
名作の本歌取りは評価をハードルを上げるものだけど、タイトルへと収束していく終わり方が実に綺麗でよくまとまっていた。
読了日:2月25日 著者:夏樹静子
騎手の一分――競馬界の真実 (講談社現代新書)騎手の一分――競馬界の真実 (講談社現代新書)感想
トップクラスを生きた騎手だからこそ許される発言と説得力。いい本だ。
読了日:2月25日 著者:藤田伸二
異世界に転生した俺は最上級の女たちを集めてみた! (ぷちぱら文庫Creative129)異世界に転生した俺は最上級の女たちを集めてみた! (ぷちぱら文庫Creative129)感想
まあ、成り上がりものだった。その部分だけは嫌いではない。
読了日:2月24日 著者:鈴風ふーりん
孤高の精霊術士 ―強運無双な王都奪還物語― (ダッシュエックス文庫)孤高の精霊術士 ―強運無双な王都奪還物語― (ダッシュエックス文庫)感想
王道と言えば王道だけど、誤解と棚ボタで成り上がってる感じで、正直ピンとこない。やっぱりEエブリスタ作品のノリって合わないなぁ。
読了日:2月23日 著者:華散里
黒の星眷使い ~世界最強の魔法使いの弟子~ (1) (MFブックス)黒の星眷使い ~世界最強の魔法使いの弟子~ (1) (MFブックス)感想
転生要素の意味はない。
読了日:2月22日 著者:左リュウ
憧れのえろえろクラーケン先生を全身全霊孕ませてみた! (オシリス文庫)憧れのえろえろクラーケン先生を全身全霊孕ませてみた! (オシリス文庫)感想
クラーケン先生がエロかわいすぎてとても良かったです。
読了日:2月21日 著者:午後12時の男
異世界魔導古書店 ~チート魔力あるけど、まったり店員することにした~ (ファミ通文庫)異世界魔導古書店 ~チート魔力あるけど、まったり店員することにした~ (ファミ通文庫)感想
表紙イラストから優等生キャラかと思ったヒロインが残念美人で可愛かったから色々と許せた。
読了日:2月21日 著者:年中麦茶太郎
チート魔術で運命をねじ伏せる!(1) (モンスター文庫)チート魔術で運命をねじ伏せる!(1) (モンスター文庫)感想
あんまり主人公が好きになれそうになくて、2巻以降はいいかなぁ、って。
読了日:2月20日 著者:月夜涙
横浜ダンジョン (2) 英雄姉妹の挑戦 (角川スニーカー文庫)横浜ダンジョン (2) 英雄姉妹の挑戦 (角川スニーカー文庫)感想
瀬尾つかさのイチャラブ描写が脳髄に染み透るくらいには瀬尾つかささんが好き。
読了日:2月20日 著者:瀬尾つかさ
無法の弁護人 法廷のペテン師 (NOVEL0)無法の弁護人 法廷のペテン師 (NOVEL0)感想
裁判ものの師走トオルが帰ってきたことに喜ぶ富士ミス読者の残党。
読了日:2月20日 著者:師走トオル
異世界だと思ったら崩壊した未来だった~神話の時代から来た発掘師~異世界だと思ったら崩壊した未来だった~神話の時代から来た発掘師~感想
崩壊した未来で目を覚ます、というシチュエーションはSFチックなんだけど、その状況を作り出す設定やストーリーラインが力技で荒かった。正直「気」とか「怪物」とかの要素が出てくる世界観になってるなら正直パラレル異世界転移とかにした方がいいと思うんですけどね。現実世界の延長線上にある世界って感じがしないから、これじゃあ未来世界である意味がないのでは。
読了日:2月20日 著者:滋田英陽
異世界にカフェは必要ですか?  恋が生まれる秘蔵のレシピ (角川ビーンズ文庫)異世界にカフェは必要ですか? 恋が生まれる秘蔵のレシピ (角川ビーンズ文庫)感想
料理ものは好きなので買ったし、つまらない訳じゃないんだけど、「自分の店を開店して意気揚々」ってところを不条理にも異世界転移に巻き込まれるってシチュエーションがあまり好きになれなかったかなぁ。現実世界に絶望・失望してるならともかく、希望を持って生きてる人が異世界転移するのは可哀想に思えてしまう。作品自体はそんなにネガティブではないんだけどれども、うーん。
読了日:2月20日 著者:柏てん
星野宮桜子の三度目の正直。 (ビーズログ文庫アリス)星野宮桜子の三度目の正直。 (ビーズログ文庫アリス)感想
思い……だした……っ!
読了日:2月20日 著者:日咲ユサ
歩のおそはや ふたりぼっちの将棋同好会 (集英社オレンジ文庫)歩のおそはや ふたりぼっちの将棋同好会 (集英社オレンジ文庫)感想
女の子が女の子に執着したり、女の子が女の子に懐くのは非常にいいと思います。内面・将棋描写はそこまで濃い訳ではないけど、及第点はクリアしてる感じなので、これはこれで悪くなかった。ただ、続きは無さそうな終わり方でそこは残念。僕は好きな内容でした。
読了日:2月20日 著者:杉元晶子
声優魂 (星海社新書)声優魂 (星海社新書)感想
「声優は職業ではなく生き方である」という啓蒙と自負の本。
読了日:2月20日 著者:大塚明夫
夜伽の国の月光姫2夜伽の国の月光姫2感想
誤解は続くよどこまでも。
読了日:2月19日 著者:青野海鳥
神話伝説の英雄の異世界譚 3 (オーバーラップ文庫)神話伝説の英雄の異世界譚 3 (オーバーラップ文庫)感想
謀略劇に巻き込まれるお話。やっぱり高スペック主人公は見てて楽しい。
読了日:2月18日 著者:
転生魔王の異世界スローライフ おいでよ魔王村! (MF文庫J)転生魔王の異世界スローライフ おいでよ魔王村! (MF文庫J)感想
女神がクズ過ぎて笑えない。主人公はいい子だけど、彼の責任じゃないところで苦労したり誤解されたりするところは好みから外れる。
読了日:2月17日 著者:なめこ印
蒼鋼の冒涜者<ブルースチール・ブラスフェマ>3 (HJ文庫)蒼鋼の冒涜者<ブルースチール・ブラスフェマ>3 (HJ文庫)感想
俺TUEEEEEで突っ走るんじゃなくて、既存の登場人物の掘り下げをキッチリこなしてくるところがベテランの味。
読了日:2月17日 著者:榊一郎
月をも砕くオナホール−史上最大のテクノブレイク− (オシリス文庫)月をも砕くオナホール−史上最大のテクノブレイク− (オシリス文庫)感想
兵器だと思わずオナホール型兵器を使ったら起動して月にクレーターを穿つ、って描写が馬鹿すぎてもうそれだけで満足ですわ。
読了日:2月16日 著者:かっぷ
ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける(5) (モンスター文庫)ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける(5) (モンスター文庫)感想
ようやくスキルレベルカンストが出てきたか。
読了日:2月16日 著者:横塚司
まいごなぼくらの旅ごはん (メディアワークス文庫)まいごなぼくらの旅ごはん (メディアワークス文庫)感想
既に成立してる男女カップルが食べ歩くだけの作品かと思ったら、男女の馴れ初めから一緒に旅する過程まで丁寧に描写されてて逆に意外だった。もうちょっと緩い雰囲気だと思ったら、割とストーリーやシリアスな動機があって、良くも悪くも予想を裏切られた感じ。続きは出るなら読みたいかなぁ。
読了日:2月15日 著者:マサト真希
侵略女帝とカワイイ王子!? 女騎士まで参戦中 (美少女文庫)侵略女帝とカワイイ王子!? 女騎士まで参戦中 (美少女文庫)感想
ショタ絶倫主人公と肉食系ヒロイン、いいじゃないですか。
読了日:2月15日 著者:山口陽
ビルドエラーの盾僧侶(4) (モンスター文庫)ビルドエラーの盾僧侶(4) (モンスター文庫)感想
フィルさんが、こんなに恋愛的意味でグイグイくるとは。
読了日:2月14日 著者:有馬五十鈴
紳士なオークを目指します(2)<紳士なオークを目指します> (オシリス文庫)紳士なオークを目指します(2)<紳士なオークを目指します> (オシリス文庫)感想
いいハッピーエンドだった。
読了日:2月14日 著者:
紳士なオークを目指します(1)<紳士なオークを目指します> (オシリス文庫)紳士なオークを目指します(1)<紳士なオークを目指します> (オシリス文庫)感想
性欲はちゃんとあるけど、それを抑えて紳士だろうとしているところが好感持てる。しかし、こんなに殺伐とした掟のエルフって珍しい気がする。
読了日:2月14日 著者:
異世界Cマート繁盛記 (ダッシュエックス文庫)異世界Cマート繁盛記 (ダッシュエックス文庫)感想
新木伸・あるやコンビらしい緩い雰囲気で新鮮味には欠けるけどこのノリは好きなので面白かった。エルフヒロインが思ったより毒舌キャラだったのが少し意外だった。女子高生ヒロイン天使。
読了日:2月14日 著者:新木伸
スノー・ドロップ セリアと恋の調薬師 (角川ビーンズ文庫)スノー・ドロップ セリアと恋の調薬師 (角川ビーンズ文庫)感想
リシャールが好きになれなかったのが辛い。
読了日:2月14日 著者:萩野てまり
駆け出し魔王はハーレム王 (オシリス文庫)駆け出し魔王はハーレム王 (オシリス文庫)感想
ありがちな設定とストーリーだけど明らかにボリューム不足。
読了日:2月14日 著者:藤崎悠貴
出番ですよ!  カグヤさま 2 (GA文庫)出番ですよ! カグヤさま 2 (GA文庫)感想
ツッコミ系主人公に肉食系ベタ惚れヒロイン、ふたを開けてみたら敵が残念、っていうのもいい加減パターン化してきてるし、そろそろ継続して読み続けるのも辛いかなぁ。
読了日:2月14日 著者:逢空万太
おかしな転生II 蜂蜜の月おかしな転生II 蜂蜜の月感想
お菓子成分増えたので満足です。
読了日:2月13日 著者:古流望
征天の無双神器 (HJ文庫)征天の無双神器 (HJ文庫)感想
印象に残らないくらい作品だった。出たとしても2巻以降はいいかなぁ。
読了日:2月13日 著者:坂本一馬
この素晴らしい世界に祝福を! (8) アクシズ教団VSエリス教団 (角川スニーカー文庫)この素晴らしい世界に祝福を! (8) アクシズ教団VSエリス教団 (角川スニーカー文庫)感想
エリス様マジ女神。
読了日:2月13日 著者:暁なつめ
異世界にクラスごと転移した先でハーレムライフ! ?(ぷちぱら文庫Creative120) (ぷちぱら文庫 creative 120)異世界にクラスごと転移した先でハーレムライフ! ?(ぷちぱら文庫Creative120) (ぷちぱら文庫 creative 120)感想
タイトル通りで、元クラスメイトと戦ったりするけど、基本主人公チーレムで、結構好きな感じの作品だった。メインの3人以外とのエロ描写がもうちょっと濃いと嬉しかったかなぁ。
読了日:2月13日 著者:愛内なの
黒猫と伯爵令息 お菓子の家のおかしな事件簿 (コバルト文庫)黒猫と伯爵令息 お菓子の家のおかしな事件簿 (コバルト文庫)感想
伯爵令息がチョロ過ぎだったけど、キャラは可愛いし、イラストも雰囲気いいから良かったと思います。
読了日:2月13日 著者:長尾彩子
キズナの姫と生徒会騎士団 (角川スニーカー文庫)キズナの姫と生徒会騎士団 (角川スニーカー文庫)感想
平和な日常に戸惑って空回る、ってシチュエーションはフルメタとかに通じるものを感じる。ヒロイン可愛いからイイですね。
読了日:2月13日 著者:降橋いつき
転生従者の悪政改革録 (角川スニーカー文庫)転生従者の悪政改革録 (角川スニーカー文庫)感想
異世界間カップル揃って人格転移、っていうシチュエーションは中々面白味がある。
読了日:2月13日 著者:語部マサユキ
転生したので次こそは幸せな人生を掴んでみせましょう 3 (PASH!ブックス)転生したので次こそは幸せな人生を掴んでみせましょう 3 (PASH!ブックス)感想
割と好きだけどそこまでパンチがある訳でもない。
読了日:2月13日 著者:佐伯さん
騎士団付属のカフェテリアは、夜間営業をしておりません。(1) (Mノベルス)騎士団付属のカフェテリアは、夜間営業をしておりません。(1) (Mノベルス)感想
「料理でお悩み解決」系ではなく、カフェテリアの店員が料理を通して人と交流する、みたい話だった。主人公カップルの関係がもどかしい。ヒロインが意外に重いものを背負っていたりして、ヒロインのキャラ造型が面白かった。
読了日:2月12日 著者:遠原嘉乃
転生したので次こそは幸せな人生を掴んでみせましょう 2 (PASH!ブックス)転生したので次こそは幸せな人生を掴んでみせましょう 2 (PASH!ブックス)感想
無難な逆ハーだけど、イラスト好きだし、楽しい。
読了日:2月11日 著者:佐伯さん
GMが異世界にログインしました。 1 (GCノベルズ)GMが異世界にログインしました。 1 (GCノベルズ)感想
俺TUEEEEやチートものは嫌いじゃないけど、GM権限って何でも出来過ぎて、逆に面白さを殺いでしまってる気はする。
読了日:2月11日 著者:暁月
命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした1 (HJ文庫)命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした1 (HJ文庫)感想
基本的なノリは嫌いじゃないけど、最後のオチには脱力感ある。
読了日:2月11日 著者:中田かなた
催眠を使って異世界で美少女ハーレム! ?(ぷちぱら文庫Creative130)催眠を使って異世界で美少女ハーレム! ?(ぷちぱら文庫Creative130)感想
異世界要素とかあまり関係なく、普通の催眠もの。
読了日:2月11日 著者:メロンバロン
ガンズバースト・オンライン (オーバーラップ文庫)ガンズバースト・オンライン (オーバーラップ文庫)感想
キャラの押し出しの弱さや印象の乏しさに、なんか小説書きなれていない感じを受ける。SF的な要素とVRゲーム要素との噛み合わせがあまり良くないし、爽快感に欠けるのがなぁ。イマイチ。2巻以降はいいかなぁ。
読了日:2月11日 著者:星崎梓
ありふれた職業で世界最強 2 (オーバーラップ文庫)ありふれた職業で世界最強 2 (オーバーラップ文庫)感想
鬱々とした雰囲気が薄まって、ポンコツうさぎ連中がコメディ成分を補填して、良くも悪くも読みやすくなった感じはする。1巻より面白いかどうかは好みだなぁ。
読了日:2月10日 著者:白米良
異世界ならお客さんに手を出しても問題ないよね?―後宮エステ、開業します!― (オシリス文庫)異世界ならお客さんに手を出しても問題ないよね?―後宮エステ、開業します!― (オシリス文庫)感想
タイトルだけみるとありがちっぽいけど、百合もの……いや、レズものです。
読了日:2月9日 著者:男爵平野
三田一族の意地を見よ ~転生戦国武将の奔走記~ (2) (MFブックス)三田一族の意地を見よ ~転生戦国武将の奔走記~ (2) (MFブックス)感想
戦国時代はそこまで詳しくないので、教科書によく乗るような武将や人物以外だと名前言われてもピンとこないから、その点は僕と相性悪いなぁ。
読了日:2月9日 著者:三田弾正
ひきこもり姫と腹黒王子 vsヒミツの巫女と目の上のたんこぶ (コバルト文庫)ひきこもり姫と腹黒王子 vsヒミツの巫女と目の上のたんこぶ (コバルト文庫)感想
主人公の天然っぽいアホの子っぷりと、腹黒でありながらチョロい王子様の噛み合っているようで噛み合っていない感じが面白かった。
読了日:2月8日 著者:秋杜フユ
癒しの天使の卑しい天命 ―氷結二穴責めの悪夢― (ペガサス文庫)癒しの天使の卑しい天命 ―氷結二穴責めの悪夢― (ペガサス文庫)感想
薄い癖に、視点が転換とかして、やりたいことは分からないでもないけど、面白いものにはなっていない感じでなぁ。
読了日:2月7日 著者:かっぷ
都合のいい関係から始まる異世界ハーレム(ぷちぱら文庫Creative107) (ぷちぱら文庫 creative 107)都合のいい関係から始まる異世界ハーレム(ぷちぱら文庫Creative107) (ぷちぱら文庫 creative 107)感想
このレベルで都合がいいならジュブナイルポルノの大半が都合いいだろうて。
読了日:2月7日 著者:亜衣まい
その無限の先へ (2) (MFブックス)その無限の先へ (2) (MFブックス)感想
主人公の野性味と隠れた凶悪性とカタルシスが実に良い。
読了日:2月7日 著者:二ツ樹五輪
異世界に転生したんだけど俺、天才って勘違いされてない? 2 (オーバーラップ文庫)異世界に転生したんだけど俺、天才って勘違いされてない? 2 (オーバーラップ文庫)感想
主人公が自分を凡才と勘違いしている話。
読了日:2月5日 著者:にゅん
かいぜん!  ~異世界コンサル奮闘記~2かいぜん! ~異世界コンサル奮闘記~2感想
2巻同様に読み易くて無難に楽しめる。「みんなが幸せになる」感じが非常に良いと思います。
読了日:2月5日 著者:秦本幸弥
神眼の勇者 : 1、2 合本版 (モンスター文庫)神眼の勇者 : 1、2 合本版 (モンスター文庫)感想
電子書籍で2巻を探そうと思ったら何故か1巻が刊行されず、暫くたってから1,2巻が合本版になっていた。イラストもカットされてる?それでいながら電子書籍で3巻が普通に出たし、よくわからない。同じレーベルの別作品は普通に出てるのに何でこの作品だけ?
読了日:2月4日 著者:ファースト
お姫さまもエルフもメイドもみんなで孕ませハーレム! ! (ぷちぱら文庫Creative131)お姫さまもエルフもメイドもみんなで孕ませハーレム! ! (ぷちぱら文庫Creative131)感想
まあ、ハーレムを作る理由付としては悪くもない。
読了日:2月4日 著者:愛内なの
巫女姉妹の恋みくじ (美少女文庫)巫女姉妹の恋みくじ (美少女文庫)感想
金髪ツインテールツンデレという王道。
読了日:2月3日 著者:雨野智晴
エイルン・ラストコード ~架空世界より戦場へ~ (MF文庫J)エイルン・ラストコード ~架空世界より戦場へ~ (MF文庫J)感想
最後まで主人公がコスプレイヤー扱いされてるのが幾らかもやっとした。
読了日:2月2日 著者:東龍乃助
美少女だらけの異世界に男がおれ一人だけ! ?(ぷちぱら文庫Creative121) (ぷちぱら文庫 creative 121)美少女だらけの異世界に男がおれ一人だけ! ?(ぷちぱら文庫Creative121) (ぷちぱら文庫 creative 121)感想
タイトル通りのシチュエーションでのエロ小説です。
読了日:2月1日 著者:亜衣まい

読書メーター

2016-02-29 2016年1月の読書まとめ

[] 2016年1月の読書まとめ

2016年1月の読書まとめ。読書メーター調べ。

計78冊、1日2.52冊ペース。

ライトノベル44冊、ジュブナイルポルノ22冊、一般文芸・ミステリ(メディアワークス文庫新潮文庫nex講談社タイガ含)が12冊。

エロ小説多いな。



2016年1月の読書メーター
読んだ本の数:78冊
読んだページ数:23434ページ
ナイス数:84ナイス

スクールライブ・オンライン 6 (このライトノベルがすごい!文庫)スクールライブ・オンライン 6 (このライトノベルがすごい!文庫)感想
最近スッキリしない展開や勝負の決着が多かったから、今回は久々に気楽に読めた。沙耶さんのアグレッシブさ、僕は好きですよ。
読了日:1月31日 著者:木野裕喜
セブンス 1 (ヒーロー文庫)セブンス 1 (ヒーロー文庫)感想
ノウェムがいい子過ぎて逆に辛い。
読了日:1月31日 著者:三嶋与夢
ハーレムオブファンタジー 召喚軍師と戦姫 (美少女文庫)ハーレムオブファンタジー 召喚軍師と戦姫 (美少女文庫)感想
軍師ものとしてみると大味だけど、ジュブナイルポルノとしてみるとこんなものかなぁ、と思えるバランス。
読了日:1月31日 著者:上原りょう
中古でも恋がしたい! 3 (GA文庫)中古でも恋がしたい! 3 (GA文庫)感想
いつまでも噂と戦い続けてる印象。
読了日:1月31日 著者:田尾典丈
祓魔科教官の補習授業: 2 優等生は振り向かない (一迅社文庫)祓魔科教官の補習授業: 2 優等生は振り向かない (一迅社文庫)感想
書籍版買って読んでること忘れて買ってしまった。
読了日:1月31日 著者:すえばしけん
アンデッドガール・マーダーファルス 1 (講談社タイガ)アンデッドガール・マーダーファルス 1 (講談社タイガ)感想
人外をロジックで解きほぐすミステリ。小気味よい会話と明快なロジックで安定してる。続編あってナンボみたいな終わり方だったけど、続きはちゃんと出るんですかね。
読了日:1月30日 著者:青崎有吾
雛菊こころのブレイクタイム1 (講談社ラノベ文庫)雛菊こころのブレイクタイム1 (講談社ラノベ文庫)感想
お悩み解決系。最後の展開がやや大味だったけど、キャラクターとイラストを含めた雰囲気が非常に良いので面白かった。タイトルが好き。
読了日:1月30日 著者:ひなた華月
フレイム王国興亡記 4 (オーバーラップ文庫)フレイム王国興亡記 4 (オーバーラップ文庫)感想
キャラクターと恋愛描写はすげー好きなんだけど、追いつめられた状況を何とかしのぎ続ける展開は心理的に辛いので、そろそろ盛大な反撃展開を見たいところ。
読了日:1月30日 著者:疎陀陽
フレイム王国興亡記 3 (オーバーラップ文庫)フレイム王国興亡記 3 (オーバーラップ文庫)感想
キャラクターは大好きなんだけど、2巻に引き続きフラストレーション貯まる展開で辛い。
読了日:1月30日 著者:疎陀陽
身代わり島 (朝日文庫)身代わり島 (朝日文庫)感想
戦争エピソードとアニメ作品との親和性がイマイチ。
読了日:1月30日 著者:石持浅海
清楚ビッチによる爆乳ミルクはいかがですか?(ぷちぱら文庫Creative122)清楚ビッチによる爆乳ミルクはいかがですか?(ぷちぱら文庫Creative122)感想
別にビッチじゃないだろ、これ。
読了日:1月30日 著者:亜衣まい
巨根の俺が透明人間になって理想の彼女と子作り体験!(ぷちぱら文庫Creative113) (ぷちぱら文庫 creative 113)巨根の俺が透明人間になって理想の彼女と子作り体験!(ぷちぱら文庫Creative113) (ぷちぱら文庫 creative 113)感想
普通。
読了日:1月29日 著者:さかもと(猫)
三十歳童貞だけど金の力で爆乳なアイドルとセックスしまくってます(ぷちぱら文庫Creative112) (ぷちぱら文庫 creative 112)三十歳童貞だけど金の力で爆乳なアイドルとセックスしまくってます(ぷちぱら文庫Creative112) (ぷちぱら文庫 creative 112)感想
アイドルものは好きなんでそこそこ楽しんで読んでた。ただ、主人公がアイドルとヤるまでの流れが力技に思えてそこは少し気になった。もっと下半身で勢いでヤッてしまうなら逆にスッキリしたんだけども。
読了日:1月28日 著者:メロンバロン
螢 (幻冬舎文庫)螢 (幻冬舎文庫)感想
うーん、クローズド・サークル設定は大好きなんだけど、ちょっとテンポが合わなかったのと、犯人の正体にもやっとしてしまった。ミステリとしてのトリックはよく出来てるけど、「探偵小説読み」する癖があるのでこういう誰を贔屓して読めばいいのか分からない小説はイマイチ入っていけないかなぁ。
読了日:1月27日 著者:麻耶雄嵩
間違って転生した俺と戦乙女のセックス英雄譚(ぷちぱら文庫Creative123)間違って転生した俺と戦乙女のセックス英雄譚(ぷちぱら文庫Creative123)感想
ワルキューレって設定があまりに雑すぎて辛い。
読了日:1月27日 著者:橘トラ
異世界で孕ませハーレムをつくろう! (ぷちぱら文庫Creative124)異世界で孕ませハーレムをつくろう! (ぷちぱら文庫Creative124)感想
異世界ハーレムという流行りの要素を使ってるけど、基本的にはいつもの愛内なの。
読了日:1月26日 著者:愛内なの
リーマンな俺が潜入して女子校を孕ませ攻略! ! (ぷちぱら文庫Creative127) (ぷちぱら文庫 creative 127)リーマンな俺が潜入して女子校を孕ませ攻略! ! (ぷちぱら文庫Creative127) (ぷちぱら文庫 creative 127)感想
イラストがロリ過ぎるかなぁ。
読了日:1月25日 著者:愛内なの
サムライ・オーヴァドライブ ―桜花の殺陣― (電撃文庫)サムライ・オーヴァドライブ ―桜花の殺陣― (電撃文庫)感想
武と血と刀をまとったボーイ・ミーツ・ガール。デビュー作品のアクの強さが無くなった分読み易くなって、個人的にはこっちの方が好きかな。続編も読みたい。
読了日:1月23日 著者:九岡望
三階に止まる三階に止まる感想
割とホラー要素強めの石持作品。ミステリとしてみると好みから若干外れるけど、石持短編集は読み易いから嫌いになれない。
読了日:1月23日 著者:石持浅海
少子化対策で中出し許可証をいただきました (ぷちぱら文庫Creative)少子化対策で中出し許可証をいただきました (ぷちぱら文庫Creative)感想
最初のターゲットになる少女が、許可証に納得する心理描写が、そんなに深くない割には自分の中にすっと入ってきて、なんかよかった。
読了日:1月22日 著者:うたのはかせ
放課後アポカリプス2 (ダッシュエックス文庫)放課後アポカリプス2 (ダッシュエックス文庫)感想
杉井ファンなので割と好きなんですけど、内容忘れる前に最後まで出てくれるんですかね?
読了日:1月22日 著者:杉井光
ぺてん師と空気男と美少年 (講談社タイガ)ぺてん師と空気男と美少年 (講談社タイガ)感想
探偵団面々の個性が消えた感はある。
読了日:1月22日 著者:西尾維新
転生城主の奴隷ハーレム (美少女文庫えすかれ)転生城主の奴隷ハーレム (美少女文庫えすかれ)感想
「転生」「奴隷」「ハーレム」など、ジュブナイルポルノの流行アンテナの高さ。
読了日:1月22日 著者:朱月十話
清純アイドルの秘密のエロさを知っているのは俺だけ! ?(ぷちぱら文庫Creative119) (ぷちぱら文庫 creative 119)清純アイドルの秘密のエロさを知っているのは俺だけ! ?(ぷちぱら文庫Creative119) (ぷちぱら文庫 creative 119)感想
清純派アイドルのヒロインがエロ過ぎるってどうなのよとも思ったけど、大事なところでのプロ意識が高くて好感度急騰しましたわ。
読了日:1月21日 著者:メロンバロン
ワールド エンド エクリプス 天穹の軍師 (電撃文庫)ワールド エンド エクリプス 天穹の軍師 (電撃文庫)感想
ノベライズってこと知らずに作者買いしたけど、これが意外に良かった。危なっかしくもニヤニヤしてしまう恋愛関係を描かせたら一家言ありますわ。原作ゲームは割とどうでもいいけど、この作品の続きは読みたいなぁ。
読了日:1月21日 著者:渡瀬草一郎
王宮メイドとハーレム計画(ぷちぱら文庫Creative109) (ぷちぱら文庫 creative 109)王宮メイドとハーレム計画(ぷちぱら文庫Creative109) (ぷちぱら文庫 creative 109)感想
ハーレムもので王宮メイドがメインヒロインってだけで、ある程度の新鮮味が出てる気がする。
読了日:1月20日 著者:秋乃このみ
独身の俺が求める理想の異世界ライフ!!(ぷちぱら文庫Creative111) (ぷちぱら文庫 creative 111)独身の俺が求める理想の異世界ライフ!!(ぷちぱら文庫Creative111) (ぷちぱら文庫 creative 111)感想
悪くないけど、特筆するものもない。
読了日:1月19日 著者:
やはりダンジョンにハーレムを求めるのはまちがっている。 (美少女文庫えすかれ)やはりダンジョンにハーレムを求めるのはまちがっている。 (美少女文庫えすかれ)感想
この作品にダンまちのパロディ感を求めるのはまちがっている。
読了日:1月19日 著者:遠野渚
太陽の坐る場所太陽の坐る場所感想
読み進めるに従ってキリキリと胃が締め付けられる。思春期の残酷さ、大人になっても変わらない見栄や虚栄心とか、直視したくないものを突き付けられる痛さが苦しい。そしてラストの展開とタイトルがリンクした瞬間、思わず一つため息をついてしまった。あーくそ、僕、この登場人物の結構なキャラクター嫌いだけど、この作品は結構好きかもしれない。ただ、読み返したくはない。
読了日:1月18日 著者:辻村深月
【ドスケベ注意】超絶かわいい幼なじみと子作りメイド契約を結んだ結果www(ぷちぱら文庫Creative115) (ぷちぱら文庫 creative 115)【ドスケベ注意】超絶かわいい幼なじみと子作りメイド契約を結んだ結果www(ぷちぱら文庫Creative115) (ぷちぱら文庫 creative 115)感想
疎遠になっていたツンデレ幼馴染がメイドになってくれるとか、神かよ。
読了日:1月17日 著者:亜衣まい
御子を抱く御子を抱く感想
なんか犯人が予想しやすかった。
読了日:1月17日 著者:石持浅海
慟哭 (創元推理文庫)慟哭 (創元推理文庫)感想
捻くれたミステリ読みだとオチがある程度読めてしまうんじゃないかなぁ、と思うのでミステリ初級者位で読むのが幸せな気がする。
読了日:1月17日 著者:貫井徳郎
ダブル・プロット (講談社文庫)ダブル・プロット (講談社文庫)感想
書籍化された最後の岡嶋二人作品であり、僕が読んでいない最後の書籍化された岡嶋二人小説作品。ついに読み終わってしまった。寂しい。
読了日:1月17日 著者:岡嶋二人
異世界の王になってお姫さまハーレム!〜すべての女は俺のもの!〜(ぷちぱら文庫Creative110) (ぷちぱら文庫 creative 110)異世界の王になってお姫さまハーレム!〜すべての女は俺のもの!〜(ぷちぱら文庫Creative110) (ぷちぱら文庫 creative 110)感想
いつもの愛内なのさんだったけど、シチュエーション好きだから割と読めた。
読了日:1月16日 著者:愛内なの
六畳間の侵略者! ? 21 (HJ文庫)六畳間の侵略者! ? 21 (HJ文庫)感想
念願のフォルトーゼ編。まずは導入編だったけどワクワクする。
読了日:1月16日 著者:健速
極地恋愛 2 (ビギニングノベルズ)極地恋愛 2 (ビギニングノベルズ)感想
エロシーンが幾らか増えてかろうじて「ジュブナイルポルノ」って感じになってたけど、ストーリーラインはしっかりしたサバイバル小説になってる。 そしてタイトル通り「愛」の物語でしたわ。 これエロシーンを朝チュンにして、普通にライトノベルで売った方が良かったんじゃないかなぁ。面白かった。
読了日:1月16日 著者:七色春日
極地恋愛 1 (ビギニングノベルズ)極地恋愛 1 (ビギニングノベルズ)感想
エロシーン寸止めし過ぎでほとんどライトノベル
読了日:1月16日 著者:七色春日
機動執事 ―とある軍事ロボットの再就職― (電撃文庫)機動執事 ―とある軍事ロボットの再就職― (電撃文庫)感想
「切ないロボットもの」で評価を得てきた作者が「ラブコメ風のロボットもの」をやったら面白味のないものが出来上がりました。みたいな。
読了日:1月16日 著者:松山剛
全部見せたい!女子アナ真里奈のイキざま (オシリス文庫)全部見せたい!女子アナ真里奈のイキざま (オシリス文庫)感想
毒にも薬にもならない。
読了日:1月15日 著者:斐芝嘉和
Only Sense Online 白銀の女神 -オンリーセンス・オンライン- (ファンタジア文庫)Only Sense Online 白銀の女神 -オンリーセンス・オンライン- (ファンタジア文庫)感想
妹視点になると、普通にVRMMOしてるだけだな……
読了日:1月15日 著者:アロハ座長
エルフ嫁と始める異世界領主生活 ―俺の住む島に異世界が来ちゃったんだが― (電撃文庫)エルフ嫁と始める異世界領主生活 ―俺の住む島に異世界が来ちゃったんだが― (電撃文庫)感想
なろう作品にありがちな要素満載の作品だったけど、チートとウンチクが足りない。下手に現実的にして、ウンチク控えめにするから、良い意味での雑味に欠けて、引っ掛かりが無い作品になってしまってる気がする。
読了日:1月14日 著者:鷲宮だいじん
ガシュアード王国にこにこ商店街ガシュアード王国にこにこ商店街感想
状況がにこにこ出来ないものだった。
読了日:1月13日 著者:喜咲冬子
異世界迷宮でハーレムを 6 (ヒーロー文庫)異世界迷宮でハーレムを 6 (ヒーロー文庫)感想
またハーレム増員。
読了日:1月13日 著者:蘇我捨恥
ハイスクールD×D DX.2  マツレ☆龍神少女! (ファンタジア文庫)ハイスクールD×D DX.2 マツレ☆龍神少女! (ファンタジア文庫)感想
古き良き富士見短編集的な軽いノリ。僕は思ったよりオーフィスのことが好きなのかもしれない。
読了日:1月13日 著者:石踏一榮
軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!? (5) (ファンタジア文庫)軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!? (5) (ファンタジア文庫)感想
エル先生の結婚問題が気になります。幸せになってほしいですね……
読了日:1月12日 著者:明鏡シスイ
異世界ガーデニング アルの造園物語異世界ガーデニング アルの造園物語感想
知識チート系の一系統の造園チートもの。下手に自分が詳しい分野だと荒が気になるだけに、自分が詳しくない分野の知識チートものを読むのは楽しい。
読了日:1月12日 著者:乾物屋
俺氏、異世界学園で『女子トイレの神』になる。 (電撃文庫)俺氏、異世界学園で『女子トイレの神』になる。 (電撃文庫)感想
近年の周防ツカサらしい軽いノリで描かれる、お悩み相談系。「女子トイレ」という部分については出オチ感があるけど続き出るのかしらね、これ。しかし、妄想ヒロイン可愛い。
読了日:1月12日 著者:周防ツカサ
のんびりVRMMO記 3のんびりVRMMO記 3感想
相変わらずお兄さんとペットと妹ズがかわいい。
読了日:1月11日 著者:まぐろ猫@恢猫
【衝撃】催眠を使ったら学園一の美少女が俺専用になった件www(仮(ぷちぱら文庫Creative95)【衝撃】催眠を使ったら学園一の美少女が俺専用になった件www(仮(ぷちぱら文庫Creative95)感想
催眠の王道展開でこれはこれで良かったと思いますね。
読了日:1月11日 著者:亜衣まい
王太子妃殿下の離宮改造計画 (レジーナブックス)王太子妃殿下の離宮改造計画 (レジーナブックス)感想
王太子は本当にどうでもよく。主人公の仲間が増え、離宮が暮らしやすくなっていく過程は見ててホッとする。
読了日:1月11日 著者:斎木リコ
排出率五厘の支配者 (角川スニーカー文庫)排出率五厘の支配者 (角川スニーカー文庫)感想
面白くなかった。キャラに魅力が欠ける。イチャラブしたいだけなら勇者云々の設定はいらないと思うし、勇者云々の設定を生かしたいならこんなにガバガバな設定にせずにちゃんと設定転がすべきだったと思う。文章やテンポも合わなかったし、なんか決定的に僕には合わない作品でしたわ。
読了日:1月11日 著者:高崎とおる
催眠☆学園 (美少女文庫えすかれ)催眠☆学園 (美少女文庫えすかれ)感想
段階を踏んで攻略する過程は嫌いじゃないけど、特筆するようなものは少ない。
読了日:1月10日 著者:山口陽
新約 とある魔術の禁書目録 (14) (電撃文庫)新約 とある魔術の禁書目録 (14) (電撃文庫)感想
いかに能力が規格外でも恨み言で動くような説教力が低い敵は怖くないな。
読了日:1月10日 著者:鎌池和馬
ゲーマーズ! (3) 星ノ守千秋と初恋ニューゲーム (ファンタジア文庫)ゲーマーズ! (3) 星ノ守千秋と初恋ニューゲーム (ファンタジア文庫)感想
前巻に引き続き落とし方とサブタイトルが本当に素晴らしい。 読み終わった後にここまでしっくりくるサブタイトルってここ数年あまり思いつかないわ。
読了日:1月10日 著者:葵せきな
双剣使いの封呪結界 (一迅社文庫)双剣使いの封呪結界 (一迅社文庫)感想
うーん、いつも以上に大味だった。
読了日:1月10日 著者:瀬尾つかさ
この世界がゲームだと俺だけが知っている 6この世界がゲームだと俺だけが知っている 6感想
オチの外し方が実に良かった。この作者とこのシリーズには、過剰にシリアスなノリは似合わないだけに、腑に落ちた。
読了日:1月10日 著者:ウスバー
復讐ゲーム ―リアル人間将棋― (メディアワークス文庫)復讐ゲーム ―リアル人間将棋― (メディアワークス文庫)感想
予想以上にグロくて救いようがなかった。救われた人はいなくて、生き残った人はいる。そんな内容だった。
読了日:1月9日 著者:青葉優一
あやかし露天商ティキタカ (GA文庫)あやかし露天商ティキタカ (GA文庫)感想
全体的に薄味であっさりしてたけど、キャラは嫌いじゃない。 しかし「ティキタカ」という名前やサッカーゲームが出てくる割に、サッカー成分はほとんどなかった。残念。
読了日:1月9日 著者:井上樹
おかしな転生I アップルパイは笑顔と共におかしな転生I アップルパイは笑顔と共に感想
料理チートもののように「お菓子」がストーリーそのものに影響を与える訳ではないけど、転生主人公の子供らしさ・欠点・人間臭さを表す上での「お菓子」は重要度高かった。基本的に転生者による政治・内政チートものだから、料理チートものを期待すると拍子抜けかもね。
読了日:1月9日 著者:古流望
明日、今日の君に逢えなくても (MF文庫J)明日、今日の君に逢えなくても (MF文庫J)感想
「シノニム」という特殊な設定を軸にしながらも、良くも悪くも衒いのない青春群像劇だった。ストーリーラインに意外性やインパクトは欠けてるけど、心理描写や雰囲気の積み重ねは丁寧で好感が持てる。この淡い雰囲気と高野音彦さんのイラストのマッチングは最高でしたね。
読了日:1月9日 著者:弥生志郎
99番目の吸血姫 ~最後の吸血鬼~ (MF文庫J)99番目の吸血姫 ~最後の吸血鬼~ (MF文庫J)感想
安定のハーレム作家サイトウケンジ
読了日:1月9日 著者:サイトウケンジ
Lady!? Steady,GO!! Special Edition (ファミ通文庫)Lady!? Steady,GO!! Special Edition (ファミ通文庫)感想
悪くないけど、まだまだ様子見って感じ。基本的に井上さんのギャグ描写が面白いから読めてるけど、ギャグノリはほとんどバカテスだから、今後続く過程でどうなるのかねぇ
読了日:1月9日 著者:井上堅二
百合舞うオアシス ルルと美姫と宝石の魔女 (二次元ドリーム文庫)百合舞うオアシス ルルと美姫と宝石の魔女 (二次元ドリーム文庫)感想
二次元ドリーム文庫の百合ものは好みじゃないのが多いけど、これは割と悪くなかった。百合というよりはレズって感じだけど、男性的なガツガツした部分が控えめで、非常にバランスが良い。
読了日:1月8日 著者:あらおし悠
聖樹の国の禁呪使い 4 (オーバーラップ文庫)聖樹の国の禁呪使い 4 (オーバーラップ文庫)感想
敵が強いっていいことだ。
読了日:1月7日 著者:篠崎芳
盾の勇者の成り上がり (12) (MFブックス)盾の勇者の成り上がり (12) (MFブックス)感想
ある意味でビッチがパワーアップしてる。
読了日:1月6日 著者:アネコユサギ
盾の勇者の成り上がり 11 (MFブックス)盾の勇者の成り上がり 11 (MFブックス)感想
駄目勇者が更生に向かう話。
読了日:1月6日 著者:アネコユサギ
俺の胃袋は彼女に握られている。 (ダッシュエックス文庫)俺の胃袋は彼女に握られている。 (ダッシュエックス文庫)感想
亜人ロリに好かれる吸血鬼の物語。 作者が餅月さんという時点でロリ作品ってことはわかってた。 いいところで「変態にしか思えない発言」をズバッといく主人公がいい味出してる。 1エピソード1ヒロイン1口説き、というフォーマットで、あんまり続きすぎるとヒロイン増え過ぎる可能性あるので、長期シリーズ向けではないと思うけど、どのくらい続かせるんでしょうね。というかちゃんと続編出るの?
読了日:1月6日 著者:餅月望
碓氷と彼女とロクサンの。 (ファミ通文庫)碓氷と彼女とロクサンの。 (ファミ通文庫)感想
夢に向かう少女の姿とイラストが素晴らしく綺麗。
読了日:1月5日 著者:阿羅本景
ハーレムフェイク (二次元ドリーム文庫)ハーレムフェイク (二次元ドリーム文庫)感想
久々に良いハーレムシリーズだった。下半身だけでヤるだけじゃなくて、誠実に自分の責任を果たそうとする主人公は非常に好感が持てる。
読了日:1月5日 著者:竹内けん
美少年探偵団 きみだけに光かがやく暗黒星 (講談社タイガ)美少年探偵団 きみだけに光かがやく暗黒星 (講談社タイガ)感想
西尾維新の割にはあまり尖っていない、読み易く軽妙な探偵小説だった。なんというか少女漫画のような設定・キャラ付がされた登場人物たちだったなぁ。
読了日:1月5日 著者:西尾維新
覇剣の皇姫アルティーナIX (ファミ通文庫)覇剣の皇姫アルティーナIX (ファミ通文庫)感想
なんか思っていたより遥かにハイブリタニア側が追い詰められていることが意外だった。
読了日:1月5日 著者:むらさきゆきや
ゲーマーズ! (2) 天道花憐と不意打ちハッピーエンド (富士見ファンタジア文庫)ゲーマーズ! (2) 天道花憐と不意打ちハッピーエンド (富士見ファンタジア文庫)感想
天道花憐さんが好きなキャラなので、今回の落とし方は僕得だった。面倒臭い関係が加速するかと思ったら、まさに不意打ちで、ハッピー。
読了日:1月5日 著者:葵せきな
シャーロック・ホームズの不均衡 (講談社タイガ)シャーロック・ホームズの不均衡 (講談社タイガ)感想
JDCを思い出すような大げさな設定がなんかイイ。
読了日:1月4日 著者:似鳥鶏
アイサレワールド I really, truly surrender to you. (HJ NOVELS)アイサレワールド I really, truly surrender to you. (HJ NOVELS)感想
特定のモチーフをオマージュして一捻りした作品を書くことに長けた作家さんなので、ゼロ年代作品を一捻り二捻りしたような作品をかけそうなものだけど、今回は本当にストレートに一昔前ならメフィストファウスト、今だと講談社BOX星海社FICTIONSで出てきそうな内容だった。ハッタリを利かせたミステリって感じだけど、そのハッタリが類型的すぎて中身スカスカに見えてしまう。「世界が恋人」みたいなエキセントリックさを除けば、事件自体は対して面白いものでもなかったし、キャラにも愛着を持てなかった。正直イマイチ。
読了日:1月3日 著者:望公太
ツンツンお嬢様は僕専用××処理嫁! (美少女文庫えすかれ)ツンツンお嬢様は僕専用××処理嫁! (美少女文庫えすかれ)感想
これは屈折した愛憎ものである。幼稚な傲慢さによってヒロインを堕としながらも囚われてしまう主人公、堕とされながらも復讐を果たすヒロイン、愛も憎しみも肉欲も混然となって二人がどうしようもなく離れられなくなって、ある意味で唯一無二の関係になる屈折した愛がたまりませんね。
読了日:1月2日 著者:ほんじょう山羊
フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~ (8) (MFブックス)フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~ (8) (MFブックス)感想
新章突入だから、新しい国の説明と状況の整理であまり話は進まなかったなぁ。
読了日:1月2日 著者:埴輪星人
妹さえいればいい。3 (ガガガ文庫)妹さえいればいい。3 (ガガガ文庫)感想
「主人公になりたい」という言葉に泣きそうになる。あー、わかる、わかるわぁ。僕にはそれを追うだけの強さはなかったけど、それを追い求める彼らが本当にまぶしい。
読了日:1月1日 著者:平坂読
妹さえいればいい。2 (ガガガ文庫)妹さえいればいい。2 (ガガガ文庫)感想
みゃーこさんは本当にいい子だ。
読了日:1月1日 著者:平坂読

読書メーター

2016-01-30 2015年12月の読書まとめ

[] 2015年12月の読書まとめ

2015年12月の読書まとめ。読書メーター調べ。

計69冊、1日2.23冊ペース。

ライトノベル46冊、ジュブナイルポルノ19冊、一般文芸・ミステリ(メディアワークス文庫新潮文庫nex)が4冊。

ラノベ少ない。

2015年12月の読書メーター
読んだ本の数:69冊
読んだページ数:17661ページ
ナイス数:76ナイス

おこぼれ姫と円卓の騎士 女神の警告 (ビーズログ文庫)おこぼれ姫と円卓の騎士 女神の警告 (ビーズログ文庫)感想
新しくメインになる国の導入編って内容だったなぁ。
読了日:12月31日 著者:石田リンネ
オタサーの姫の貞操観念が実にけしからん (オシリス文庫)オタサーの姫の貞操観念が実にけしからん (オシリス文庫)感想
「オタサーの姫」と言っても腹黒いブリッコではなく、どちらかというと貞操観念が低い頭の弱い子だったな。
読了日:12月30日 著者:雨野夜
詰みかけ転生領主の改革 (6) (MFブックス)詰みかけ転生領主の改革 (6) (MFブックス)感想
Web版未読。チャフの成長がまぶしい。
読了日:12月29日 著者:氷純
おこぼれ姫と円卓の騎士 臣下の役目 (ビーズログ文庫)おこぼれ姫と円卓の騎士 臣下の役目 (ビーズログ文庫)感想
レティは本当に甘さを政治で包もうとする心やさしい子だなぁ……
読了日:12月28日 著者:石田リンネ
おこぼれ姫と円卓の騎士 二人の軍師 (ビーズログ文庫)おこぼれ姫と円卓の騎士 二人の軍師 (ビーズログ文庫)感想
登録忘れ。なんか今後の強大なボスキャラになりそうな敵キャラが出てきた。
読了日:12月28日 著者:石田リンネ
おっぱい騎士を調教してみませんか? (二次元ドリーム文庫)おっぱい騎士を調教してみませんか? (二次元ドリーム文庫)感想
先輩可愛いし、話の落とし所も良かったですね。
読了日:12月28日 著者:089タロー
詰みかけ転生領主の改革 5 (MFブックス)詰みかけ転生領主の改革 5 (MFブックス)感想
Web版未読。危なっかしい賭けとしての自爆テロ。
読了日:12月27日 著者:氷純
撃戦魔法士 (ガガガ文庫)撃戦魔法士 (ガガガ文庫)感想
「金欠主人公」に感じるノスタルジー。
読了日:12月27日 著者:尾地雫
七星のスバル (ガガガ文庫)七星のスバル (ガガガ文庫)感想
人間とゲームの狭間にあるヒロインだったけど、作者のデビュー作もそんな感じだっただけに描写と余韻の残し方に安定感があったなぁ。青春ものみたいな味わいがあった。ハッピーエンドになるのか、ほろ苦いエンドになるのか、舵取りが難しそうな作品だけど続巻楽しみにしています。
読了日:12月27日 著者:田尾典丈
黄昏街の殺さない暗殺者 (電撃文庫)黄昏街の殺さない暗殺者 (電撃文庫)感想
あー、うん、僕には合わなかったです。こういう「味方を危機に追いやる空気を読まない不殺」って嫌いなんですよね。こっちが納得せざるを得ないだけの強い信念や原因があるなら仕方ないと思うんだけど、そうでないなら単なる空気読んでない他人に自分の考えを押し付ける甘ちゃんにしか思えない。話としてはまとまってると思うけど、上記だけでゲンナリしてしまった僕にはまっとうに評価は出来ません。
読了日:12月27日 著者:寺田海月
異世界魔法は遅れてる! 5 (オーバーラップ文庫)異世界魔法は遅れてる! 5 (オーバーラップ文庫)感想
新キャラと新しい事実、中々面白い話になってきた。
読了日:12月27日 著者:樋辻臥命
悪役令嬢後宮物語 3 (アリアンローズ)悪役令嬢後宮物語 3 (アリアンローズ)感想
女官長がここまで頭悪かったとは……新女官長は有能そうだから、ここまでは敵対者が駄目過ぎて表面化してなかった主人公の未熟さが出てくるかもね。面白そう。
読了日:12月26日 著者:涼風
メイキュー! (1) ダンジョン科がある高校って本当ですか (角川スニーカー文庫)メイキュー! (1) ダンジョン科がある高校って本当ですか (角川スニーカー文庫)感想
脳筋ヒロインまったく恋愛要素振り向かないのは、ヒロインのキャラ造形としては新鮮味があった。
読了日:12月26日 著者:森崎亮人
エロカノ。セックスコネクト・オンライン (えちかわ文庫)エロカノ。セックスコネクト・オンライン (えちかわ文庫)感想
学校と開発サイドの話の噛み合わせがあまりよくなかったかなぁ。別にこんな出来そこないの陰謀劇みたいな要素を入れないでも……
読了日:12月26日 著者:森野一角
勇者パーティーにかわいい子がいたので、告白してみた。(3) (モンスター文庫)勇者パーティーにかわいい子がいたので、告白してみた。(3) (モンスター文庫)感想
居心地がいい。
読了日:12月25日 著者:水星
放課後のゲームフレンド、君のいた季節 (MF文庫J)放課後のゲームフレンド、君のいた季節 (MF文庫J)感想
「ひどいよ こんなのあんまりだよ」
読了日:12月24日 著者:むらさきゆきや
勇者パーティーにかわいい子がいたので、告白してみた。(2) (モンスター文庫)勇者パーティーにかわいい子がいたので、告白してみた。(2) (モンスター文庫)感想
カップルとカップル候補が明快で、読んでいても負担なく楽しめてる。
読了日:12月24日 著者:水星
異世界ならニートが働くと思った? エルフの姫を奴隷にして世界を支配させます。 (MF文庫J)異世界ならニートが働くと思った? エルフの姫を奴隷にして世界を支配させます。 (MF文庫J)感想
ノーゲーム・ノーライフ」に聖杯戦争のエッセンスを加えて劣化させた話。「戦い」「ゲーム」のルールや決まりごとが明確・明快じゃないので、作者が恣意的に主人公たちの勝利に誘導しているのが目に見えて鼻につくし、主人公たちが策を打ってきても上滑りしていく。そもそもニートじゃなくて、策打って働いてるじゃん。やることやって後は楽するってそれニートじゃなくて、社会人でもよくある割と普通のことだ。
読了日:12月23日 著者:刈野ミカタ
セイクリッド・クロニクル 2 (GA文庫)セイクリッド・クロニクル 2 (GA文庫)感想
イチャイチャと主人公ラブをこじらせてメインヒロインがどんどん残念になっていく話。いいぞもっとやれ。
読了日:12月23日 著者:御子神零
その無限の先へ (1) (MFブックス)その無限の先へ (1) (MFブックス)感想
Web版未読。有能な新人である主人公たちが冒険者としての道を歩み始めました、みたいなところで終わった。良くも悪くもチュートリアル巻だったけど、主人公とヒロイン(?)のキャラクターが一癖あって面白かった。
読了日:12月23日 著者:二ツ樹五輪
淫靡な洞窟のその奥で(2)<淫靡な洞窟のその奥で> (オシリス文庫)淫靡な洞窟のその奥で(2)<淫靡な洞窟のその奥で> (オシリス文庫)感想
Web版未読。スライムのエロさ、いいよね。
読了日:12月23日 著者:ウメ種
淫靡な洞窟のその奥で(1)<淫靡な洞窟のその奥で> (オシリス文庫)淫靡な洞窟のその奥で(1)<淫靡な洞窟のその奥で> (オシリス文庫)感想
お試し価格の導入巻。最近のこのレーベルでこの形の作品増えたけど、なんだかこの分量で分冊されるの面倒臭いなぁ。
読了日:12月23日 著者:ウメ種
魔法剣士のエクストラ5 (HJ文庫)魔法剣士のエクストラ5 (HJ文庫)感想
同時期のライトノベルで教導ものが多かったこともあり、刊行ペースが遅めなこの作品の設定やキャラクターを忘れかけていた。やっぱりライトノベルにおいて刊行ペースは重要だわ。
読了日:12月22日 著者:若桜拓海
夜伽の国の月光姫夜伽の国の月光姫感想
Web版未読。勘違いと誤解のまま進んでいき、主人公にとっては不本意なことが多い割になんだかんだで大多数が幸せになってしまう話。
読了日:12月21日 著者:青野海鳥
好きなのは100%キミのセイ (オシリス文庫)好きなのは100%キミのセイ (オシリス文庫)感想
主人公♂とパラレルワールドの主人公♀で性行為をする、というシチュエーションがなんかナルシズムの境地に思えて駄目だった。エロさを感じる前になんか気持ち悪さを感じてしまう。
読了日:12月21日 著者:雑賀匡
職業、商人(2)<職業、商人> (オシリス文庫)職業、商人(2)<職業、商人> (オシリス文庫)感想
Web版未読。「商人」っていう設定がぶれてる気がする。
読了日:12月20日 著者:黒おーじ
職業、商人(1)<職業、商人> (オシリス文庫)職業、商人(1)<職業、商人> (オシリス文庫)感想
Web版未読。コメディ色が強かった。
読了日:12月20日 著者:黒おーじ
モンスターのご主人様(4) (モンスター文庫)モンスターのご主人様(4) (モンスター文庫)感想
ここまで一気に、同級生たちをバッサリしてくるとは思わなんだ。
読了日:12月20日 著者:日暮眠都
闇獅子伯爵の再婚事情 (一迅社文庫アイリス)闇獅子伯爵の再婚事情 (一迅社文庫アイリス)感想
主人公はすごくいい子だけど、伯爵とそれを取り巻くキャラクターが好きになれないから、いまいち楽しみ切れなかった。
読了日:12月20日 著者:森崎朝香
天久鷹央の推理カルテIII: 密室のパラノイア (新潮文庫nex)天久鷹央の推理カルテIII: 密室のパラノイア (新潮文庫nex)感想
成長してる。進展してる。
読了日:12月20日 著者:知念実希人
【急募】猜疑王の契約王妃(※短期のお仕事です) (ビーズログ文庫)【急募】猜疑王の契約王妃(※短期のお仕事です) (ビーズログ文庫)感想
面倒臭い王様とそれを受け入れられる天然ヒロイン。結局ヒロインが修道院に入れられてた理由がよくわからなかったなぁ。
読了日:12月19日 著者:乙川れい
俺のペットは聖女さま俺のペットは聖女さま感想
Web版未読。主人公すきすきーなヒロイン可愛いです。
読了日:12月19日 著者:ムク文鳥
エロライブ! 言いなりアイドルプロジェクト (美少女文庫)エロライブ! 言いなりアイドルプロジェクト (美少女文庫)感想
単なるアイドル相手の催眠ハーレムもの。暗さはない。
読了日:12月19日 著者:河里一伸
天久鷹央の推理カルテII: ファントムの病棟 (新潮文庫nex)天久鷹央の推理カルテII: ファントムの病棟 (新潮文庫nex)感想
2巻にして既に貫禄すら感じる安定感。
読了日:12月19日 著者:知念実希人
天久鷹央の推理カルテ (新潮文庫nex)天久鷹央の推理カルテ (新潮文庫nex)感想
医療系ミステリ数あれど、ここまで「謎の真相=とある病気・疾患」に特化した作品はそうないじゃないだろうか。僕みたいな医療に詳しくない人間には予想できない病気も出てくるので、「推理」する小説ではなく、小鳥先生の悪戦苦闘と鷹央先生の快刀乱麻を楽しむ作品ですね。探偵とワトソンが良ければミステリは面白い。
読了日:12月19日 著者:知念実希人
賢者の弟子を名乗る賢者 4 (GCノベルズ)賢者の弟子を名乗る賢者 4 (GCノベルズ)感想
Web版未読。もう主人公が可愛いだけで読んでる。
読了日:12月18日 著者:りゅうせんひろつぐ
異世界坊主はナマグサい (オシリス文庫)異世界坊主はナマグサい (オシリス文庫)感想
異世界で新興宗教起こしました、みたいな作品。ボリューム感に乏しくあまり面白くはない。
読了日:12月17日 著者:田中珠
田中~年齢イコール彼女いない歴の魔法使い~ 1 (GCノベルズ)田中~年齢イコール彼女いない歴の魔法使い~ 1 (GCノベルズ)感想
Web版未読。ブサイクで下品で色々とこじらせた主人公のチート系コメディ。いいね、この主人公のクズにならないくらいの下品さ、僕は好きだよ。
読了日:12月16日 著者:ぶんころり
わたしのおっぱい育ててよ!  幼馴染みとお嬢様の育乳バトル (二次元ドリーム文庫)わたしのおっぱい育ててよ! 幼馴染みとお嬢様の育乳バトル (二次元ドリーム文庫)感想
これは良かったね。幼馴染ヒロインにとって、乳を育てる駄目に乳を揉んでもらうだけの幼馴染、でしかなかった主人公との関係が、お嬢様ヒロインの登場で変わっていく流れが非常に良い。 「恋人」の登場で、幼馴染との関係が終わってしまう・変わってしまうと自覚してからの幼馴染ヒロインの混乱と悲しさと暴走した行動が、どこかコミカルだけど切実に描かれている。 恋心や強い行為を自覚した瞬間の女の子って魅力的だよね。
読了日:12月16日 著者:狩野景
ドラグーン 〜竜騎士への道〜 3 (MFブックス)ドラグーン 〜竜騎士への道〜 3 (MFブックス)感想
Web版未読。なんだか面倒臭いことが増えてきて、爽快感が減ってきてる気がするなぁ。
読了日:12月15日 著者:わい
ヤンデレボンデージ!〜清楚なあの子はおねだり上手!?〜 オシリス文庫ヤンデレボンデージ!〜清楚なあの子はおねだり上手!?〜 オシリス文庫感想
これヤンデレじゃなくて病んでるだけだと思うなぁ……僕はボンテージには惹かれない性癖なので、甘詰留太さんをイラストに起用した、くらいしか目を引くところはないかなぁ。
読了日:12月14日 著者:更科
チートな魔王の道具屋は、今日もJKJCが働かない!? (講談社ラノベ文庫)チートな魔王の道具屋は、今日もJKJCが働かない!? (講談社ラノベ文庫)感想
うーん、正直面白くはなかった。僕には合わない。ラブコメする訳でもなく、チート能力持っているけど無双してスカッとする訳でもなく、お仕事ものというにはそういうアプローチは出来ていないし、異世界が舞台の割には行ったり来たり出来るから危機感もないし、そもそもタイトルと内容がイマイチ噛み合っていない。なんか掴みどころがなくて困ったわ。
読了日:12月14日 著者:澄守彩
パピヨンルージュと嵐の星 - 海賊と女王の航宙記 (C・NOVELSファンタジア)パピヨンルージュと嵐の星 - 海賊と女王の航宙記 (C・NOVELSファンタジア)感想
本当にこの夫婦はお似合いだな。
読了日:12月14日 著者:茅田砂胡
金色の文字使い (6) -勇者四人に巻き込まれたユニークチート- (ファンタジア文庫)金色の文字使い (6) -勇者四人に巻き込まれたユニークチート- (ファンタジア文庫)感想
Web版未読。進んではいるんだけど、話の進みがもどかしい。
読了日:12月14日 著者:十本スイ
異世界居酒屋「のぶ」四杯目異世界居酒屋「のぶ」四杯目感想
Web版未読。元の世界と異世界の関係が微妙なバランスの下で成り立っていることを警鐘する巻。
読了日:12月13日 著者:蝉川夏哉
藤島さんの深夜ごはん (メディアワークス文庫)藤島さんの深夜ごはん (メディアワークス文庫)感想
ご飯を食べるシーンは悪くないけど、なんだか人間関係とか自分の将来のこととか諸々のこと投げっぱなしで終わった感はぬぐえない。
読了日:12月12日 著者:奇水
最強お嬢様生徒会の正しい飼い方・育て方 (美少女文庫えすかれ)最強お嬢様生徒会の正しい飼い方・育て方 (美少女文庫えすかれ)感想
このタイトル名から特定の作品を連想したとしても、その作品を連想する要素が皆無であることをご了解ください。
読了日:12月12日 著者:野山風一郎
鑑定能力で調合師になります 1 (ヒーロー文庫)鑑定能力で調合師になります 1 (ヒーロー文庫)感想
Web版未読。主人公の立ち回りが危なっかしい。
読了日:12月12日 著者:空野進
リーングラードの学び舎より 2 (オーバーラップ文庫)リーングラードの学び舎より 2 (オーバーラップ文庫)感想
Web版未読。悪くないけど、主人公のことはそこまで好きになれてないからノリきれていな感がある。
読了日:12月10日 著者:いえこけい
俺氏、やむなく異世界で孕ませる (ペガサス文庫)俺氏、やむなく異世界で孕ませる (ペガサス文庫)感想
「やむなく」ではなかった。
読了日:12月7日 著者:Buono
暴走系ツンデレは言った!「覚悟しなさい、この鈍感野郎」 (オシリス文庫)暴走系ツンデレは言った!「覚悟しなさい、この鈍感野郎」 (オシリス文庫)感想
積極的に動くツンデレは面倒臭くないからいいツンデレ
読了日:12月7日 著者:桐刻
マギクラフト・マイスター (7) (MFブックス)マギクラフト・マイスター (7) (MFブックス)感想
結局、敵組織も主人公の技術力には圧倒的に劣っているので完全に無双状態。そうそう、中途半端なチートにするくらいならこのくらい圧倒的かつヌルい展開でいいんですよ。
読了日:12月7日 著者:秋ぎつね
緑陽のクエスタ・リリカ 魂の彫塑 (MF文庫J)緑陽のクエスタ・リリカ 魂の彫塑 (MF文庫J)感想
読んでる最中も懐かしかったけど、あとがきを読んで納得。これ、導入から侵攻まで完全にTRPGにおけるシティアドベンチャーそのものですわ。既存のMF文庫読者層というよりは、昔の富士見ファンタジア文庫ソードワールド(特にシティアドベンチャーもの)を読んでた人達に読んでほしい作品ですね。まさしくDNAはその辺りですわ。
読了日:12月6日 著者:相沢沙呼
かいぜん!  ~異世界コンサル奮闘記~かいぜん! ~異世界コンサル奮闘記~感想
異世界を舞台に経営危機のお店を改善するコンサルタントライトノベル。焦点を「お店」に絞ったお悩み解決小説だったけど、テンポよく解決していくので凄く居心地がよくて面白い。ライトノベル風に会社を立て直す過程を描くビジネス書とかがあったけど、こっちはきっちりとしたライトノベル。マーケティングとマネージメントって重要ですよね。
読了日:12月6日 著者:秦本幸弥
ハーレムガーデン (二次元ドリーム文庫)ハーレムガーデン (二次元ドリーム文庫)感想
相変わらず女性陣が強かだ。
読了日:12月6日 著者:竹内けん
マゾこい 天然お嬢様は牝奴隷!? (二次元ドリーム文庫)マゾこい 天然お嬢様は牝奴隷!? (二次元ドリーム文庫)感想
これは実に良かったですね。段階を踏む過程、勘違いから好かれることに思い悩む姿が描けている。愛あるSMラブ。好き。
読了日:12月6日 著者:愛枝直
本編前に殺されている乙女ゲームの悪役に転生しました (PASH!ブックス)本編前に殺されている乙女ゲームの悪役に転生しました (PASH!ブックス)感想
Web版未読。記憶が蘇る前に悪行をしている前提からスタート、っていう点は少しだけ珍しいかな?ただ、記憶が戻っても知識チートする訳でもなく、悪評によって中々周りに認められなかったり、悪役時代のことに振り回されたり、中々「前に進まない」感じがして、テンポが悪く、なんとなく居心地が悪かった。2巻以降はいいかなぁ、と。
読了日:12月6日 著者:空乃智春
異世界に転生した俺は絶対順守の力で魔王・法王・勇者とハーレム世界統一! (二次元ドリーム文庫)異世界に転生した俺は絶対順守の力で魔王・法王・勇者とハーレム世界統一! (二次元ドリーム文庫)感想
タイトルがすべて。
読了日:12月6日 著者:ウナル
魔境戦区のナイチンゲール (角川スニーカー文庫)魔境戦区のナイチンゲール (角川スニーカー文庫)感想
割と良かった。医術をベースととした明快な異能設定と、生き生きとしてそれなりに魅力あるキャラクター、バトルベースでのストーリーテリングなど、いかにも「ライトノベル」って感じで楽しい。単巻でのまとまりも良かった一方で2巻以降ありきの伏線・設定が残っているので2巻以降も読みたい―――が、その辺の続巻リリースに関して信頼できないのが今の角川スニーカーだもんな……
読了日:12月5日 著者:岬かつみ
百魔の主 (3) (カドカワBOOKS)百魔の主 (3) (カドカワBOOKS)感想
ようやく主人公たちの味方になる「国」が出てきて凄くホッとした。
読了日:12月5日 著者:葵大和
終物語 (下) (講談社BOX)終物語 (下) (講談社BOX)感想
セカンドシーズンに入ってから重苦しい雰囲気で微妙だったけど、この巻での落とし所は悪くなかった。
読了日:12月5日 著者:西尾維新
ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです 3 (アリアンローズ)ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです 3 (アリアンローズ)感想
はしやすめみたいなエピソード。
読了日:12月5日 著者:花木もみじ
クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間(2)<クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間> (オシリス文庫)クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間(2)<クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間> (オシリス文庫)感想
「えっ続き出るの……?」みたいな2巻。1巻を経て、既に「クー」ではなかった。
読了日:12月5日 著者:桐刻
異世界魔術師は魔法を唱えない3 (ビギニングノベルズ)異世界魔術師は魔法を唱えない3 (ビギニングノベルズ)感想
Web版未読。ありゃ、完結してしまった。一つの区切りとなるエピソードではあったけど、転移してきた勇者と対立せずに終わったのは意外だったな。一つのハッピーエンドではあるけど、トゥルーエンドじゃない終わり方をしたエロゲみたいな感じだ。
読了日:12月5日 著者:もち
異世界はスマートフォンとともに。3 (HJ NOVELS)異世界はスマートフォンとともに。3 (HJ NOVELS)感想
Web版未読。ハーレムが着々と。
読了日:12月4日 著者:冬原パトラ
悪堕ち姫は実家没落をねらう2 (シンデレラノベルス)悪堕ち姫は実家没落をねらう2 (シンデレラノベルス)感想
メインストーリーはほぼ前巻で終わってるせいか、エロゲで言うなら「好感度マックスの攻略対象の中から恋人を選ぶ」部分と「攻略後エロシーン」を詰め込んだような内容だった。良くも悪くも中身は無い。正直攻略したキャラに魅力を感じれなかったのでそこは残念。
読了日:12月4日 著者:さくらさくらさくら
神槍の光姫と覇刃の従者 アスガルド武皇戦記 (富士見ファンタジア文庫)神槍の光姫と覇刃の従者 アスガルド武皇戦記 (富士見ファンタジア文庫)感想
安直なエロ描写を喜ぶには僕に若さが足りなかった。
読了日:12月3日 著者:鏡遊
現代魔法のいらない魔術師 下僕と生きる第二の伝説 (講談社ラノベ文庫)現代魔法のいらない魔術師 下僕と生きる第二の伝説 (講談社ラノベ文庫)感想
表紙絵と主人公を召喚してしまう、ということからゼロ魔を連想するのは仕方無い。
読了日:12月2日 著者:三河ごーすと
最強ゲーマー、異世界にて実況プレイ中 (オーバーラップ文庫)最強ゲーマー、異世界にて実況プレイ中 (オーバーラップ文庫)感想
Web版未読。実況プレイはしていません。
読了日:12月1日 著者:結城忍

読書メーター

2016-01-10 「好きなライトノベルを投票しよう!! - 2015年下期」投票

[] 「好きなライトノベルを投票しよう!! - 2015年下期」投票

ここ最近はラノツイは「Web小説の書籍化」限定で、好きラノは「その他通常ライトノベル」って棲み分けでやっています。

よってこの枠だとWeb小説からの書籍化作品は除いてあります。

個人的な縛りで「既存5・新規5(傾斜付けても4・6まで)」という条件でやっていますが、後は「最近読んだから記憶が鮮明」補正がかなりあります。

 

 

 

新規部門

■セイクリッド・クロニクル / 御子神零

■セイクリッド・クロニクル(2) / 御子神零

【15下期ラノベ投票/9784797385045】

イチャラブ枠。

1巻でラブ、2巻でイチャイチャをこじらせる。

いいね、こういうラブ押しアクション好きよ。


りゅうおうのおしごと! / 白鳥士郎

【15下期ラノベ投票/9784797384840】

ロリと将棋の物語。

将棋ラノベ、という題材を上手くライトノベルに落とし込んでいる。この辺の手腕は白鳥士郎さんは実に上手い。

ロリだけじゃなくて、女流姉弟子もヒロイン力高くていい感じですね。

そして一方で、ちゃんとスランプに陥った主人公の成長劇にもなっている点が実に良い。

のうりんと同時進行で大変だろうけどコンスタントな刊行を期待します。


■碓氷と彼女とロクサンの。 / 阿羅本景

【15下期ラノベ投票/9784047306547】


■俺の胃袋は彼女に握られている。 / 餅月望

【15下期ラノベ投票/9784086310772】

亜人ロリに好かれる吸血鬼の物語。

作者が餅月さんという時点でロリ作品ってことはわかってた。

いいところで「変態にしか思えない発言」をズバッといく主人公がいい味出してる。

1エピソード1ヒロイン1口説き、というフォーマットで、あんまり続きすぎるとヒロイン増え過ぎる可能性あるので、長期シリーズ向けではないと思うけど、どのくらい続かせるんでしょうね。というかちゃんと続編出るの?


■不器用な天使の取扱説明書 / 黒木サトキ

【15下期ラノベ投票/9784798611129】

創作もののラブコメ。

創作と才能に対する、渇望、嫉妬、焦燥、絶望、葛藤、落胆、諦観、熱情。それらを詰め込まれることが、胸に痛い。




既存部門

ゲーマーズ!(2) 天道花憐と不意打ちハッピーエンド 葵せきな

ゲーマーズ!(3) 星ノ守千秋と初恋ニューゲーム 葵せきな

【15下期ラノベ投票/9784040707532】

まったく面倒くさい連中だなぁ……愛しい。

この二巻共に、落とし方とサブタイトルが本当に素晴らしい。

読み終わった後にここまでしっくりくるサブタイトルってここ数年あまり思いつかないわ。


妹さえいればいい。(2) / 平坂読

妹さえいればいい。(3) / 平坂読

【15下期ラノベ投票/9784094515800】

妹さえいればいい。3 (ガガガ文庫)

妹さえいればいい。3 (ガガガ文庫)

手堅い。「主人公」に対する意地。イイネ。男の子してるわ。


スカイ・ワールド(11) / 瀬尾つかさ

【15下期ラノベ投票/9784040706382】

最終巻枠。

本シリーズはこれまでの瀬尾つかさのとっつき辛さを抜いたような読み易いシリーズでしたが、途中からケレン味が加わっていき、最終巻の落としどころが単純な「ゲーム世界から帰還する」にならないところに、瀬尾つかさらしい力強いひねくれ具合を感じた。その「らしさ」の良し悪しについては好みが分かれそうだけど、それを含めて好きなシリーズでしたね。

エピローグがあっさりしすぎてたのが残念だったので、いつか後日談的な追加エピソードがみたいです。

とりあえずお疲れ様でした。好きなシリーズでした。



■戦うパン屋と機械じかけの看板娘(2) / SOW

■戦うパン屋と機械じかけの看板娘(3) / SOW

【15下期ラノベ投票/9784798610610】

ライトノベルらしい正統派キャラ小説。

キャラがいいと王道でも面白い、という好例。


■結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの?(3) / 伊達康

【15下期ラノベ投票/9784040679402】

こちらも「キャラがいいライトノベル」枠だったけど、3巻の終盤の展開が凄かった。

というか次の巻どうするんだよ、という。

 

 

 

10作品は簡単に挙がるんだけど、文句なく投票したい、ってのが10作品になること少ないから、今回文句なく決まったのは新規2・既存3くらいだなぁ。

「世界創造株式会社」「俺より強いあの娘を殴りに行く」「クオリディア・コード」「犬と魔法のファンタジー」「学年トップのお嬢様が1年で偏差値を40下げてギャルになっていた話」「世界最強は家族と仲良く出稼ぎ中!」辺りは読んでから投票したかったけど、間に合わなかったわ……