SNOW ILLUSION blog

2016-11-30 2016年10月の読書まとめ

[] 2016年10月の読書まとめ

2016年10月の読書まとめ。読書メーター調べ。

計61冊、1日1.97冊ペース。

ライトノベル52冊、ジュブナイルポルノ3冊、一般文芸・ミステリ・その他(メディアワークス文庫新潮文庫nex講談社タイガオレンジ文庫含)が6冊。

少ない。

 

2016年10月の読書メーター
読んだ本の数:61冊
読んだページ数:17202ページ
ナイス数:87ナイス

教えて! 誰にでもわかる異世界生活術 (3) (カドカワBOOKS)教えて! 誰にでもわかる異世界生活術 (3) (カドカワBOOKS)感想
フィーとクリスとの関係が歪んでしまって、その背徳感にゾクゾクする。
読了日:10月31日 著者:藤正治
駆除人 (2) 〜土の勇者篇〜 (MFブックス)駆除人 (2) 〜土の勇者篇〜 (MFブックス)感想
段々「駆除」の定義が曖昧に。
読了日:10月30日 著者:花黒子
ビーズログ文庫アンソロジー オトキュン!ビーズログ文庫アンソロジー オトキュン!感想
おこぼれ姫でマフィアネタとかフリーダムだった。
読了日:10月30日 著者:石田リンネ,小野上明夜,金沢有倖,木村千世,くりたかのこ,剛しいら
前略、英雄候補は強くなるためにセンセイと××します。 (2) (MF文庫J)前略、英雄候補は強くなるためにセンセイと××します。 (2) (MF文庫J)感想
近年の葉村哲らしい、本筋さておいてのイチャイチャストーリーイエー。
読了日:10月30日 著者:葉村哲
甘く優しい世界で生きるには (6) (MFブックス)甘く優しい世界で生きるには (6) (MFブックス)感想
ある意味、この巻におけるもう一つの主人公は祖父。
読了日:10月30日 著者:深木
子作りヴァルキリー!  戦乙女を孕ませちゃえ (二次元ドリーム文庫)子作りヴァルキリー! 戦乙女を孕ませちゃえ (二次元ドリーム文庫)感想
特筆するとこのない普通のイチャラブでしたね。
読了日:10月29日 著者:089タロー
天久鷹央の推理カルテIV: 悲恋のシンドローム (新潮文庫nex)天久鷹央の推理カルテIV: 悲恋のシンドローム (新潮文庫nex)感想
小鳥遊先生に「解決」を任せたあたり、アスペルガーの鷹央先生も成長してるのかなぁ、と感じられましたね。ラストエピソードが実に切なかった。
読了日:10月29日 著者:知念実希人
最果てのパラディンI 死者の街の少年 (オーバーラップ文庫)最果てのパラディンI 死者の街の少年 (オーバーラップ文庫)感想
転生後、アンデッドによる修行・育成期のお話。良くも悪くも展開は早くなく、描写は丁寧。なろう作品というよりは、古き良きファンタジー小説といういった雰囲気がある。まだまだ序盤なので何とも評価しづらい面はあるかなぁ。
読了日:10月29日 著者:柳野かなた
侯爵令嬢は手駒を演じる 2 (アリアンローズ)侯爵令嬢は手駒を演じる 2 (アリアンローズ)感想
復讐完遂。凄く区切りよく終わったけど続編出るんですか……?読みたいような、蛇足にならないか心配になるような、とりあえずここまでの内容は面白かったです。しかし、舞台化ってマジですか。意外過ぎる。
読了日:10月29日 著者:橘千秋
アラフォー賢者の異世界生活日記 1 (MFブックス)アラフォー賢者の異世界生活日記 1 (MFブックス)感想
転生もの、俺TUEEEEEもの、そして一時期はやってた教導ものを混ぜたような内容。主人公が尊敬される展開は読み心地が良い。
読了日:10月29日 著者:寿安清
俺だけ帰れるクラス転移 2 (MFブックス)俺だけ帰れるクラス転移 2 (MFブックス)感想
ストレスのたまる前巻に比べれば、良くも悪くも負荷の小さい読みやすい展開になった気がする。
読了日:10月28日 著者:アネコユサギ
ヴァルハラの晩ご飯 (2) ~オオカミとベルセルクの野菜煮込み~ (電撃文庫)ヴァルハラの晩ご飯 (2) ~オオカミとベルセルクの野菜煮込み~ (電撃文庫)感想
イノシシなのにモテてるけど、頑張り屋で良い子だから納得感はある。キャラがいい。
読了日:10月27日 著者:三鏡一敏
甘く優しい世界で生きるには (5) (MFブックス)甘く優しい世界で生きるには (5) (MFブックス)感想
オブザさんとの再会には揺さぶられるものがある。
読了日:10月26日 著者:深木
横浜ダンジョン (3) 世界を変える最初の五人 (角川スニーカー文庫)横浜ダンジョン (3) 世界を変える最初の五人 (角川スニーカー文庫)感想
全力全開フルスロットルで打ち切りエンドに突っ走った感じ。まあ、多作な反面打ち切り作品の多い作者さんだから、まあ、らしいっちゃらしい終わり方だった。割と好きなシリーズだったので少し残念だけど、一区切りつく形で終わったのでまだマシだったかなぁ、と。
読了日:10月25日 著者:瀬尾つかさ
異世界は幸せ(テンプレ)に満ち溢れている異世界は幸せ(テンプレ)に満ち溢れている感想
主人公が地の文でテンプレについて語るところが頻繁に出てくるけど、そのテンプレ語りがちょっと煩わしいかなぁ、とは思う。あんまり好きな感じの主人公ではないかなぁ。
読了日:10月24日 著者:羽智遊紀
龍と狐のジャイアント・キリング1.鋼鉄機兵のシンプルな倒し方 (HJ文庫)龍と狐のジャイアント・キリング1.鋼鉄機兵のシンプルな倒し方 (HJ文庫)感想
強大な人型ロボットに対して、人外の力と戦術で挑む構図が燃える。ちゃんと続いてくれれば期待したいシリーズではありますね。
読了日:10月23日 著者:神秋昌史
異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました 概念交差のストラクチャー (カドカワBOOKS)異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました 概念交差のストラクチャー (カドカワBOOKS)感想
スキル解体が言葉の組み合わせ遊びになっているので、その部分は割と好きかもしれない。とりあえず継続して読みたいと思います。
読了日:10月23日 著者:千月さかき
押絵と旅する美少年 (講談社タイガ)押絵と旅する美少年 (講談社タイガ)感想
新キャラのロリはイイキャラだったけど、お話や謎の方はいま三つ。
読了日:10月23日 著者:西尾維新,キナコ
ショコラと魔法使い (角川ビーンズ文庫)ショコラと魔法使い (角川ビーンズ文庫)感想
うーん、魔法のショコラというアイディア自体は割と好きです……が、「平民の希望」になると言って、主人公が平民であることにこだわる理由・動機が弱いから、いまいち主人公の行動がモヤモヤする。そして、魔法のショコラというアイディアを十全に生かせていなかった点は残念。
読了日:10月22日 著者:長岡マキ子
ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける(7) (モンスター文庫)ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける(7) (モンスター文庫)感想
ハーレムイン。
読了日:10月22日 著者:横塚司
自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う (角川スニーカー文庫)自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う (角川スニーカー文庫)感想
本当に主人公が自動販売機で、凄く不自由が多いのに、ちゃんとストーリーが成立して、しかも面白いという、素晴らしいバランス感覚の作品だった。面白かった。
読了日:10月22日 著者:昼熊
掟の村 〜掟に従って俺と子作りをする女たち〜(2)<掟の村 〜掟に従って俺と子作りをする女たち〜> (オシリス文庫)掟の村 〜掟に従って俺と子作りをする女たち〜(2)<掟の村 〜掟に従って俺と子作りをする女たち〜> (オシリス文庫)感想
主人公の鬱々とした性格がNTR気分を煽ってて悪くない。続きが楽しみ。
読了日:10月21日 著者:たけのこ
掟の村 〜掟に従って俺と子作りをする女たち〜(1)<掟の村 〜掟に従って俺と子作りをする女たち〜> (オシリス文庫)掟の村 〜掟に従って俺と子作りをする女たち〜(1)<掟の村 〜掟に従って俺と子作りをする女たち〜> (オシリス文庫)感想
例によって導入のための廉価で極端に薄い1巻。この形式って効果あるのかなぁ。
読了日:10月21日 著者:たけのこ
異世界創造の絶対神1 (HJ文庫)異世界創造の絶対神1 (HJ文庫)感想
設定からして面倒くさかったけど、展開にも軽快さがなくて、全体的にかったるい内容だった。2シリーズで打ち切りが続いてる作者さんで、打ち切られた作品自体は嫌いじゃなかったけど、この作品に至っては内容からして好きになれないしまた打ち切られそうだなぁ、と。
読了日:10月21日 著者:若桜拓海
ドルグオン・サーガ (HJ文庫)ドルグオン・サーガ (HJ文庫)感想
全体的に、悪い意味で「軽い」作品だった。人の死も、展開も、戦いも、決意も、葛藤も、描写力の問題なのかいちいちが「軽く」て、ちょっと印象に残らない話でしたね。
読了日:10月21日 著者:にゃお
安定志向の山田さんによる異世界転生 (カドカワBOOKS)安定志向の山田さんによる異世界転生 (カドカワBOOKS)感想
主人公がちゃんと「大人」をやっているので、安心して、気分よく読める。
読了日:10月20日 著者:加茂セイ
今日から俺はロリのヒモ! (MF文庫J)今日から俺はロリのヒモ! (MF文庫J)感想
主人公がクズなので、過大評価してる幼女を騙して寄生しているだけの話かと思ったら、幼女はちゃんと適切な評価をしていて、クズはクズなりに幼女のためになっていて、第一印象の悪さにすまない気分になった。ラストも意外にまっとうな落としどころで、この作者さんは1冊単位での話のまとまりが本当にいいですね。
読了日:10月20日 著者:暁雪
ドロップ!! ~香りの令嬢物語~ 1 (アリアンローズ)ドロップ!! ~香りの令嬢物語~ 1 (アリアンローズ)感想
ちゃんと「香り」の設定が生かされている点には好感が持てる。そしてお父さんが可愛い。
読了日:10月19日 著者:紫水ゆきこ
夜伽の国の月光姫4夜伽の国の月光姫4感想
短編集のサイドエピソード集。3巻の続きが気になるだけに、続編じゃなかったのは残念。
読了日:10月19日 著者:青野海鳥
ギャルこん! ギャルと新婚生活することになった。 (講談社ラノベ文庫)ギャルこん! ギャルと新婚生活することになった。 (講談社ラノベ文庫)感想
こういうキャラクターをギャルと言っていいものか?、という疑問。
読了日:10月18日 著者:三門鉄狼
Only Sense Online 9 ‐オンリーセンス・オンライン‐ (ファンタジア文庫)Only Sense Online 9 ‐オンリーセンス・オンライン‐ (ファンタジア文庫)感想
厚着のビジュアルっていいですよね。
読了日:10月17日 著者:アロハ座長
教えて! 誰にでもわかる異世界生活術 (2) (カドカワBOOKS)教えて! 誰にでもわかる異世界生活術 (2) (カドカワBOOKS)感想
受付嬢のエピソードが良かったね。
読了日:10月16日 著者:藤正治
青熊将と恋する若妻 なんか変なのが嫁に来た。 (カドカワBOOKS)青熊将と恋する若妻 なんか変なのが嫁に来た。 (カドカワBOOKS)感想
好き好き光線出してる積極系少女っていいですよね。ただ、武姫の後宮物語のスピンオフであることを読んだ後に知ったので、武姫の方も早いうちに読もうと思います。
読了日:10月16日 著者:筧千里
コミュ難の俺が、交渉スキルに全振りして転生した結果2 (ファミ通文庫)コミュ難の俺が、交渉スキルに全振りして転生した結果2 (ファミ通文庫)感想
相変わらずの交渉スキルという名の魅了スキルで、テンションが上がらない。あとは他人に授乳してもらうの繰り返しでゲンナリする。
読了日:10月16日 著者:朱月十話
エースナンバー 雲は湧き、光あふれて (集英社オレンジ文庫)エースナンバー 雲は湧き、光あふれて (集英社オレンジ文庫)感想
2巻と知らずに読んでしまったので、前の巻も読もうと思います。
読了日:10月15日 著者:須賀しのぶ
ヴィクトリアン・ココア レディースメイドと銀の暗殺者 (一迅社文庫アイリス)ヴィクトリアン・ココア レディースメイドと銀の暗殺者 (一迅社文庫アイリス)感想
主人公のような鈍感キャラ好きです。そして、ココアは最高ですよね。
読了日:10月15日 著者:瑞山いつき
教えて! 誰にでもわかる異世界生活術 (カドカワBOOKS)教えて! 誰にでもわかる異世界生活術 (カドカワBOOKS)感想
軽いタイトルの割には、ちょいちょい暗い雰囲気が醸し出てる作品だなぁ、と。
読了日:10月15日 著者:藤正治
ライオットグラスパー ~異世界でスキル盗ってます~ (5) (MFブックス)ライオットグラスパー ~異世界でスキル盗ってます~ (5) (MFブックス)感想
七つの大罪」って響きは中二的にそわそわする。
読了日:10月14日 著者:飛鳥けい
恋衣神社で待ちあわせ 2 (集英社オレンジ文庫)恋衣神社で待ちあわせ 2 (集英社オレンジ文庫)感想
過去に踏み込む話で、前の巻よりは良かった。
読了日:10月13日 著者:櫻川さなぎ
セブンキャストのひきこもり魔術王 (2) (ファンタジア文庫)セブンキャストのひきこもり魔術王 (2) (ファンタジア文庫)感想
新キャラも含めてキャラクターがいいから、シンプルに面白い。
読了日:10月13日 著者:岬かつみ
極めたRPG世界なので、兵器設計スキルで即英雄です (ファンタジア文庫)極めたRPG世界なので、兵器設計スキルで即英雄です (ファンタジア文庫)感想
良くも悪くもゲーム的で軽い。
読了日:10月12日 著者:玉響結良
賢者の孫4 天下無双の魔王降臨 (ファミ通文庫)賢者の孫4 天下無双の魔王降臨 (ファミ通文庫)感想
比較的緩い繋ぎの巻と言う印象だった。
読了日:10月12日 著者:吉岡剛
黒の召喚士 2 偽りの英雄 (オーバーラップ文庫)黒の召喚士 2 偽りの英雄 (オーバーラップ文庫)感想
勇者に焼きを入れて舎弟のような関係になる話。
読了日:10月11日 著者:迷井豆腐
魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉15 (MF文庫J)魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉15 (MF文庫J)感想
「戦姫対戦姫」という構図とティグルに開けた王への道、という展開にワクワクする。そして構築されていくハーレムにそわそわする。
読了日:10月10日 著者:川口士
八男って、それはないでしょう! (9) (MFブックス)八男って、それはないでしょう! (9) (MFブックス)感想
意外とすんなりエル君に春が訪れる。
読了日:10月10日 著者:Y.A
張り合わずにおとなしく人形を作ることにしました。 2 (アリアンローズ)張り合わずにおとなしく人形を作ることにしました。 2 (アリアンローズ)感想
ラストの意外な展開。
読了日:10月10日 著者:遠野九重
ゆきうさぎのお品書き 8月花火と氷いちご (集英社オレンジ文庫)ゆきうさぎのお品書き 8月花火と氷いちご (集英社オレンジ文庫)感想
ほっこりと、美味しそう。
読了日:10月9日 著者:小湊悠貴
マギクラフト・マイスター (9) (MFブックス)マギクラフト・マイスター (9) (MFブックス)感想
恋愛については意外に肉食系なジン君だった。
読了日:10月9日 著者:秋ぎつね
軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!? (8) (ファンタジア文庫)軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!? (8) (ファンタジア文庫)感想
もうちょっと暗殺ギルドが強くても良かったのでは、みたいなところはある。
読了日:10月8日 著者:明鏡シスイ
張り合わずにおとなしく人形を作ることにしました。 1 (アリアンローズ)張り合わずにおとなしく人形を作ることにしました。 1 (アリアンローズ)感想
イラストが好み。
読了日:10月8日 著者:遠野九重
コミュ難の俺が、交渉スキルに全振りして転生した結果 (ファミ通文庫)コミュ難の俺が、交渉スキルに全振りして転生した結果 (ファミ通文庫)感想
交渉スキルというか、単なるチャーム能力だよなぁ。これ。交渉の面白さや技術が見れるのかと思ったらそんなものは無く、相手が自分に対して過剰な好意を持ってくれるから交渉が上手くいくって、相手が甘やかしてくれてるだけでそれのどこが交渉やねん。
読了日:10月7日 著者:朱月十話
恋衣神社で待ちあわせ (集英社オレンジ文庫)恋衣神社で待ちあわせ (集英社オレンジ文庫)感想
ミステリ風だけど、あまりロジカルな内容ではなかったかなぁ。後は探偵役にイマイチ魅力を感じれなかったので、そこでノリきれなかった感じはする。
読了日:10月6日 著者:櫻川さなぎ
ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント 4 (オーバーラップ文庫)ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント 4 (オーバーラップ文庫)感想
卒業しました。
読了日:10月5日 著者:ネコ光一
異世界はスマートフォンとともに。6 (HJ NOVELS)異世界はスマートフォンとともに。6 (HJ NOVELS)感想
ロボットまで出てきて、本当に趣味や楽しみを謳歌している感がある主人公だなぁ。
読了日:10月5日 著者:冬原パトラ
普通のおっさんだけど、神さまからもらった能力で異世界を旅してくる。疲れたら転移魔法で自宅に帰る。 (HJ NOVELS)普通のおっさんだけど、神さまからもらった能力で異世界を旅してくる。疲れたら転移魔法で自宅に帰る。 (HJ NOVELS)感想
ユルいノリなので、気楽に読めて悪くない。
読了日:10月4日 著者:霜月緋色
侯爵令嬢は手駒を演じる 1 (アリアンローズ)侯爵令嬢は手駒を演じる 1 (アリアンローズ)感想
有能なヒロインは大好きです。
読了日:10月3日 著者:橘千秋
圧倒的ガチャ運で異世界を成り上がる! (GAノベル)圧倒的ガチャ運で異世界を成り上がる! (GAノベル)感想
駄女神もの。都合がよ過ぎるガチャが存在する世界観を許容できるか、って感じではあるかなぁ。
読了日:10月2日 著者:ケンノジ
現実主義勇者の王国再建記II (オーバーラップ文庫)現実主義勇者の王国再建記II (オーバーラップ文庫)感想
内政出来る主人公ではあったが、普通に戦略眼もあった。
読了日:10月2日 著者:どぜう丸
異世界Cマート繁盛記 4 (ダッシュエックス文庫)異世界Cマート繁盛記 4 (ダッシュエックス文庫)感想
元カノっていう響きにむずむずする。
読了日:10月1日 著者:新木伸
ヒロインな妹、悪役令嬢な私 2 (PASH!ブックス)ヒロインな妹、悪役令嬢な私 2 (PASH!ブックス)感想
悪役令嬢ルートに突入してしまったが、これまでに主人公がやってきたことでハッピーエンドのフラグが立っていると信じたい。
読了日:10月1日 著者:佐藤真登
ログインボーナスでスキルアップ ~寝て起きて成り上がる~ (GAノベル)ログインボーナスでスキルアップ ~寝て起きて成り上がる~ (GAノベル)感想
チートものと言うよりはコメディだった。ログインボーナスで規格外なスキルをゲットして持て余したりする様子が楽しい。
読了日:10月1日 著者:あまうい白一

読書メーター

2016-10-31 2016年9月の読書まとめ

[] 2016年9月の読書まとめ

2016年9月の読書まとめ。読書メーター調べ。

計41冊、1日1.37冊ペース。

ライトノベル39冊、ジュブナイルポルノ0冊、一般文芸・ミステリ・その他(メディアワークス文庫新潮文庫nex講談社タイガ含)が2冊。

身辺の整理とかしてて読書時間が取れない。

2つ期連続でエロ小説読んでない。もう駄目だ。

2016年9月の読書メーター
読んだ本の数:41冊
読んだページ数:11896ページ
ナイス数:98ナイス

三輪ケイトの秘密の暗号表 (メディアワークス文庫)三輪ケイトの秘密の暗号表 (メディアワークス文庫)感想
「暗号」と「謎」のバランスが実によくまとまっていてそれなりに面白かった。ただ、今後続かせるならこの両者のバランスを取っていくのは難しそう。
読了日:9月30日 著者:真坂マサル
ちどり亭にようこそ ~京都の小さなお弁当屋さん~ (メディアワークス文庫)ちどり亭にようこそ ~京都の小さなお弁当屋さん~ (メディアワークス文庫)感想
男性の主人公と、女性の店主で、それぞれ違う恋愛の相手役がいるってのはなんかちょっと目を引いた。
読了日:9月29日 著者:十三湊
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…4 (一迅社文庫アイリス)乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…4 (一迅社文庫アイリス)感想
仕切り直しの3巻以降は、カタリナが周りの恋愛感情に気付いていくフォーマットになるのかな……?
読了日:9月28日 著者:山口悟
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…3 (一迅社文庫アイリス)乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…3 (一迅社文庫アイリス)感想
前巻で綺麗に終わったと思ったら続いた。同じ場面を、複数視点で何度も書くからちょっとクドい。
読了日:9月27日 著者:山口悟
精霊幻想記5.白銀の花嫁 (HJ文庫)精霊幻想記5.白銀の花嫁 (HJ文庫)感想
意に沿わぬ結婚式から花嫁を奪う、という展開は超王道で超燃える。
読了日:9月26日 著者:北山結莉
近すぎる彼らの、十七歳の遠い関係 (ファミ通文庫)近すぎる彼らの、十七歳の遠い関係 (ファミ通文庫)感想
超王道三角関係物語。ナンバリングも上巻表示もないけど、続きものの1巻目で一区切りも付いていません。凄い終わり方したので続編はよ。内容としては描写が繊細で、突然同居することになった女の子との微妙な距離感とか、そういう空気感を描くのが上手かった。
読了日:9月25日 著者:久遠侑
気ままで可愛い病弱彼女の構いかた (ファンタジア文庫)気ままで可愛い病弱彼女の構いかた (ファンタジア文庫)感想
ミステリとしては小粒だけど、主人公とヒロインの関係性とかのキャラ面は凄く良い。ミステリとして過剰な期待をしなければ楽しめる。
読了日:9月25日 著者:竹原漢字
りゅうおうのおしごと! 4 ドラマCD付き限定特装版 (GA文庫)りゅうおうのおしごと! 4 ドラマCD付き限定特装版 (GA文庫)感想
「今から突入しまーす」に大爆笑。 中原十六世名人存命のうちにこういうネタをぶち込んでくるとは。桂香さんの未来に明るい兆しが見えて嬉しい。そして間もなく迫ってくる竜王戦に震える……っ!
読了日:9月25日 著者:白鳥士郎
ゲーマーズ! (5) ゲーマーズと全滅ゲームオーバー (ファンタジア文庫)ゲーマーズ! (5) ゲーマーズと全滅ゲームオーバー (ファンタジア文庫)感想
面倒臭い人間関係と不運が重なってついに特大の地雷を踏み抜いた。これは登場人物全滅するわ。すごいな。
読了日:9月24日 著者:葵せきな
金色の文字使い (8) ‐勇者四人に巻き込まれたユニークチート‐ (ファンタジア文庫)金色の文字使い (8) ‐勇者四人に巻き込まれたユニークチート‐ (ファンタジア文庫)感想
国家代表同士のチーム戦と言う、完全に少年漫画展開で、こういうノリ大好き。
読了日:9月24日 著者:十本スイ
六畳間の侵略者!?23 (HJ文庫)六畳間の侵略者!?23 (HJ文庫)感想
ナンバリングにも関わらず唐突に番外編的短編・中編集で、本編が盛り上がっていた分拍子抜け。内容自体は悪くなかったけれども。
読了日:9月24日 著者:健速
六畳間の侵略者!? 22 (HJ文庫)六畳間の侵略者!? 22 (HJ文庫)感想
青騎士再臨、というテンションの上がる展開が続いて幸せ。
読了日:9月24日 著者:健速
六畳間の侵略者!?19 (HJ文庫)六畳間の侵略者!?19 (HJ文庫)感想
登録し忘れ。ゆりかがポンコツじゃなかったことに戸惑っている自分がいる。
読了日:9月23日 著者:健速
落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国 X (MF文庫J)落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国 X (MF文庫J)感想
以前に亡くなっている魔女がいるからこそ、魔女のピンチにドキドキ感が生まれていた気がする。
読了日:9月21日 著者:舞阪洸
転生したので次こそは幸せな人生を掴んでみせましょう 5 (PASH!ブックス)転生したので次こそは幸せな人生を掴んでみせましょう 5 (PASH!ブックス)感想
リズの相手役としてどのイケメンを支持していたかで印象が変わりそうな終わり方だった。セシル君いい子だったなぁ……
読了日:9月20日 著者:佐伯さん
魔導機人アルミュナーレ (2) (MFブックス)魔導機人アルミュナーレ (2) (MFブックス)感想
あらら、まさか1冊で学園編が終わってしまうとは、ちょっと意外だった。とりあえずサポートメイドが最強ってことはわかった。
読了日:9月19日 著者:凜乃初
麗龍学園生徒会 平凡なんで、モテフラグはいりませんッ! (ビーズログ文庫アリス)麗龍学園生徒会 平凡なんで、モテフラグはいりませんッ! (ビーズログ文庫アリス)感想
平凡じゃないヒロインが、モテフラグが立ったことを切っ掛けに、平凡じゃないことがバレて、更にモテフラグを乱立させる話。
読了日:9月19日 著者:穂兎ここあ
異世界君主生活~読書しているだけで国家繁栄~ (ダッシュエックス文庫)異世界君主生活~読書しているだけで国家繁栄~ (ダッシュエックス文庫)感想
王道知識チート。
読了日:9月18日 著者:須崎正太郎
異世界とわたし、どっちが好きなの? (MF文庫J)異世界とわたし、どっちが好きなの? (MF文庫J)感想
本当に1冊完結のラブコメを書くのが上手い作者さんだなぁ、と。ツンデレツンデレ
読了日:9月18日 著者:暁雪
BanG Dream! バンドリBanG Dream! バンドリ感想
無難な出来だったけど、キャラものとして読むにはあざとさやパンチが弱かった気はする。
読了日:9月18日 著者:中村航
公爵令嬢の嗜み3 (カドカワBOOKS)公爵令嬢の嗜み3 (カドカワBOOKS)感想
恋、はじめました。
読了日:9月17日 著者:澪亜
マッドネス2 グラート王国戦記 (Novel 0)マッドネス2 グラート王国戦記 (Novel 0)感想
綺麗に終わり過ぎるくらい終わってしまった。最後まで無難な内容で無難に楽しめる安定した内容だった。一番の問題はタイトルだった気がする。
読了日:9月17日 著者:新見聖
異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。 (Mノベルス)異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。 (Mノベルス)
読了日:9月17日 著者:向日葵
もしRPGの勇者が統合失調症だったら?30分で読めるシリーズもしRPGの勇者が統合失調症だったら?30分で読めるシリーズ感想
ライトノベルとしてはクッソつまらなかったし、統合失調症の解説的な読み方も出ないし、なんでぼく、こんなの読んでしまったんだろう……
読了日:9月16日 著者:秋月雅哉,MBビジネス研究班
この素晴らしい世界に祝福を!スピンオフ この仮面の悪魔に相談を! (角川スニーカー文庫)この素晴らしい世界に祝福を!スピンオフ この仮面の悪魔に相談を! (角川スニーカー文庫)感想
ゆんゆんが可愛かったから全て許す。
読了日:9月16日 著者:暁なつめ
転生従者の悪政改革録 (3) (角川スニーカー文庫)転生従者の悪政改革録 (3) (角川スニーカー文庫)感想
完結かどうか判断に困る終わり方だったけど、スニーカーらしい打ち切り方と言えばスニーカーらしいタイミングでの終わり方だった気はする。これで終わりだとしたら残念。
読了日:9月16日 著者:語部マサユキ
異世界に転生したんだけど俺、天才って勘違いされてない? 3 (オーバーラップ文庫)異世界に転生したんだけど俺、天才って勘違いされてない? 3 (オーバーラップ文庫)感想
最初の頃の、ショートストーリーの様なサイズで非常識エピソードが展開される方がテンポが良くて好きだったなって。こういう面倒臭い展開だと爽快感に欠ける。
読了日:9月15日 著者:にゅん
マッドネス グラート王国戦記 (Novel 0)マッドネス グラート王国戦記 (Novel 0)感想
王道戦記もの。愛され系盲信善人主人公ってキャラ付は面白かった。
読了日:9月14日 著者:新見聖
剣魔剣奏剣聖剣舞 (MF文庫J)剣魔剣奏剣聖剣舞 (MF文庫J)感想
主人公とヒロインの立場や絡み方とか、テンプレの対極にあるような独特な展開で飽きずに読めた。今後にも期待したい。
読了日:9月13日 著者:嬉野秋彦
二階堂弁護士は今日も仕事がない (マイナビ出版ファン文庫)二階堂弁護士は今日も仕事がない (マイナビ出版ファン文庫)感想
キャラが弱い。コミュ力ない割には仕事がある話だった。
読了日:9月12日 著者:佐藤大和(原作)
私、能力は平均値でって言ったよね!  2 (アース・スターノベル)私、能力は平均値でって言ったよね! 2 (アース・スターノベル)感想
冒険者になって1巻にあったテンポの良さが無くなってしまった感があるので、そこは少し残念。
読了日:9月11日 著者:Funa
詰みかけ転生領主の改革 (7) (MFブックス)詰みかけ転生領主の改革 (7) (MFブックス)感想
最終巻。えっ、ここで終わりなの……?「教主レウル」との対決の方がラスボス感あったし、区切りとしては丁度良かった分、そこから続かせておきながらこの終わり方はちょっと蛇足になってしまった気がする。6,7巻の話の筋は嫌いでもないけど、ラストエピソードとしては明らかに弱かった。
読了日:9月11日 著者:氷純
最強魔王様の日本グルメ最強魔王様の日本グルメ感想
魔王様、仕事のストレス解消にフラッと日本の飯屋で一服、みたいな作品。
読了日:9月11日 著者:kimimaro
メイキュー! ♯2 体育祭もダンジョンって本当ですか (角川スニーカー文庫)メイキュー! ♯2 体育祭もダンジョンって本当ですか (角川スニーカー文庫)感想
危険人物系ヒロインってキャラ付はなんかすごくいいと思います。
読了日:9月10日 著者:森崎亮人
わたしの嫌いなお兄様 (コバルト文庫)わたしの嫌いなお兄様 (コバルト文庫)感想
わたしさん、別に嫌いじゃなかった。
読了日:9月10日 著者:松田志乃ぶ
魔王サスペンス劇場 土けむりダンジョン、美人勇者殺し (角川スニーカー文庫)魔王サスペンス劇場 土けむりダンジョン、美人勇者殺し (角川スニーカー文庫)感想
タイトルだけの出オチ小説。ミステリーとして読むにはロジックに欠けて、コミカルものとして読むには掛け合いとテンポに欠け、ナンセンスものとして読むには変態度と不条理さが足りない。まあ、とにかく合わない作品だった。
読了日:9月9日 著者:丹羽春信
転生従者の悪政改革録 (2) (角川スニーカー文庫)転生従者の悪政改革録 (2) (角川スニーカー文庫)感想
チートトレーニング最強、という話。
読了日:9月8日 著者:語部マサユキ
師匠どもに告ぐ いいかげん自重してください (角川スニーカー文庫)師匠どもに告ぐ いいかげん自重してください (角川スニーカー文庫)感想
師匠どもが面倒臭いだった。
読了日:9月7日 著者:神秋昌史
公爵夫人は銀灯師 おしどり夫婦の愛は王宮を救…う? (コバルト文庫)公爵夫人は銀灯師 おしどり夫婦の愛は王宮を救…う? (コバルト文庫)感想
恋愛関係では決着済みのおしどり夫婦状態、銀灯師としての実力は国内最強クラス、身分は公爵夫人・元王女として極まってる。正直、恋愛ゲームのエンディング後のような感じで、ドラマ性に欠ける。おしどり夫婦なところは嫌いじゃない。
読了日:9月6日 著者:白川紺子
勇者から王妃にクラスチェンジしましたが、なんか思ってたのと違うので魔王に転職しようと思います。 3 (アリアンローズ)勇者から王妃にクラスチェンジしましたが、なんか思ってたのと違うので魔王に転職しようと思います。 3 (アリアンローズ)感想
魔王様の過去の話とか、勇者時代に済ませておくべき内容だったのでは、みたいなところある。
読了日:9月3日 著者:玖洞
魔王殺しの竜騎士2 (HJ NOVELS)魔王殺しの竜騎士2 (HJ NOVELS)感想
ドラゴンの皮をかぶった競馬小説完結。早々と完結してしまったけど、ダビスタ世代だと楽しめる作品でしたね。お疲れ様でした。
読了日:9月2日 著者:鷹山誠一

読書メーター

2016-09-30 2016年8月の読書まとめ

[] 2016年8月の読書まとめ

2016年8月の読書まとめ。読書メーター調べ。

計41冊、1日1.32冊ペース。

ライトノベル39冊、ジュブナイルポルノ0冊、一般文芸・ミステリ・その他(新潮文庫nex講談社タイガ含)が2冊。

身辺の整理とかしてて読書時間が取れない。

って、エロ小説読んでない。えっ、マジで?1か月で一冊も読まなかったの何年振り?

2016年8月の読書メーター
読んだ本の数:41冊
読んだページ数:12487ページ
ナイス数:88ナイス

武に身を捧げて百と余年。エルフでやり直す武者修行 (8) (ファンタジア文庫)武に身を捧げて百と余年。エルフでやり直す武者修行 (8) (ファンタジア文庫)感想
修行でパワーアップ回。
読了日:8月30日 著者:赤石赫々
元令嬢様の華麗なる戦闘記 (カドカワBOOKS)元令嬢様の華麗なる戦闘記 (カドカワBOOKS)感想
本当に、反省もせず「今更」頼ってくる連中が相応の報いを受けますように。
読了日:8月30日 著者:夢猫
フェアリーテイル・クロニクル 〜空気読まない異世界ライフ〜 (10) (MFブックス)フェアリーテイル・クロニクル 〜空気読まない異世界ライフ〜 (10) (MFブックス)感想
学園の腐敗を改革する話。
読了日:8月30日 著者:埴輪星人
論外エンジニアの無双理論 (ファンタジア文庫)論外エンジニアの無双理論 (ファンタジア文庫)感想
論外というか単なるチートだった。
読了日:8月29日 著者:来生直紀
魔女の旅々 (GAノベル)魔女の旅々 (GAノベル)感想
キノの旅系。
読了日:8月29日 著者:白石定規
軍師は何でも知っている(6) (モンスター文庫)軍師は何でも知っている(6) (モンスター文庫)感想
まさに内憂外患。
読了日:8月29日 著者:タンバ
魔法使いの婚約者2 秘密の花嫁と覚めない悪夢 (アイリスNEO)魔法使いの婚約者2 秘密の花嫁と覚めない悪夢 (アイリスNEO)感想
夫婦仲に茶々入れるお邪魔虫が現れる面倒臭い展開だった。
読了日:8月27日 著者:中村朱里
三つの塔の物語 (オーバーラップ文庫)三つの塔の物語 (オーバーラップ文庫)感想
1冊丸ごとプロローグといった感じ。
読了日:8月25日 著者:赤雪トナ
造られしイノチとキレイなセカイ (HJ文庫)造られしイノチとキレイなセカイ (HJ文庫)感想
ああなるほど、この作者さんか。そりゃあ糖分過剰になるわな(納得)
読了日:8月24日 著者:緋月薙
再臨勇者の復讐譚~勇者やめて元魔王と組みます~(1) (モンスター文庫)再臨勇者の復讐譚~勇者やめて元魔王と組みます~(1) (モンスター文庫)感想
逆恨みじゃない復讐を変にへたれず、迷わずに成し遂げる作品は好きですね。
読了日:8月23日 著者:羽咲うさぎ
風見夜子の死体見聞 (富士見L文庫)風見夜子の死体見聞 (富士見L文庫)感想
もっと辛気臭い雰囲気かと思ったら、予想外にテンポのいい掛け合いがあったりして読みやすかった。そしてミステリーというよりはサスペンス風だった。
読了日:8月22日 著者:半田畔
路地裏わがまま眼鏡店 ~メガネ男子のおもてなし~ (マイナビ出版ファン文庫)路地裏わがまま眼鏡店 ~メガネ男子のおもてなし~ (マイナビ出版ファン文庫)感想
主人公が急に眼鏡好きになった感があってそこは戸惑った。
読了日:8月21日 著者:相戸結衣
モンスターのご主人様(6) (モンスター文庫)モンスターのご主人様(6) (モンスター文庫)感想
水島さんもリリィも良かった良かった。
読了日:8月21日 著者:日暮眠都
百魔の主 (5) (カドカワBOOKS)百魔の主 (5) (カドカワBOOKS)感想
主人公に対して分かり易い恋愛的な好意を示すキャラが出てきて安心した。
読了日:8月20日 著者:葵大和
ヴァルハラの晩ご飯 ~イノシシとドラゴンの串料理~ (電撃文庫)ヴァルハラの晩ご飯 ~イノシシとドラゴンの串料理~ (電撃文庫)感想
主人公の前向きで頑張りやなところは好感が持てるし、ヒロインも可愛い。続き読みたい。
読了日:8月20日 著者:三鏡一敏
ハーシェリク 転生王子と憂いの大国 (Mノベルス)ハーシェリク 転生王子と憂いの大国 (Mノベルス)感想
転生知識持ちで、強い暗殺者が仲間になったりするのに、忠臣が合えなく処刑されたり、困難な状況に対してはまだまだ力が足りない。転生ものとしては結構ハードモード。この状況をどのように乗り越えていくか興味あるなぁ。
読了日:8月19日 著者:楠のびる
暇人、魔王の姿で異世界へ 時々チートなぶらり旅2 (ファミ通文庫)暇人、魔王の姿で異世界へ 時々チートなぶらり旅2 (ファミ通文庫)感想
リュエちゃんかわいいだけで戦える。
読了日:8月19日 著者:藍敦
先生、大事なものが盗まれました (講談社タイガ)先生、大事なものが盗まれました (講談社タイガ)感想
北山さんらしく、特殊な世界観(舞台)における常識・設定を基盤としたミステリ。アイディアは面白いし、トリックのオチも悪くないけど、やっぱり小粒ではあったかなぁ。
読了日:8月19日 著者:北山猛邦
異世界魔王の後継者(サクセサー)1 (ビギニングノベルズ)異世界魔王の後継者(サクセサー)1 (ビギニングノベルズ)感想
結構見掛ける「勇者裏切られもの」の一系統で、もちろんエロのエッセンスは入ってるけど、ストーリーを妨げる程ではない。割とストーリー寄りエロ小説。
読了日:8月18日 著者:市村鉄之助
銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。 (1) (MFブックス)銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。 (1) (MFブックス)感想
よくある戦国タイムスリップチートものかと思ったら、宇宙船とか出てくるSF世界のからのタイムスリップで、チートの度合いが激しい。未来の最新鋭宇宙船の技術力ってチートも甚だしい。いいぞもっとやれ。
読了日:8月18日 著者:Y.A
声のお仕事声のお仕事感想
静的な筆致で書かれているし、主人公もぼんやりしたキャラ造形なので分かり易いパンチに欠けている気はするけど、地に足のついた描写は嫌いじゃない。そしてマスコットっぽい主人公よりは、ヒロインっぽい女性声優の持つ静かな熱量は好感が持てる。もうちょっとドラマ性があっても良かったと思いますけどね。
読了日:8月17日 著者:川端裕人
函館天球珈琲館 無愛想な店主は店をあけない (集英社オレンジ文庫)函館天球珈琲館 無愛想な店主は店をあけない (集英社オレンジ文庫)感想
天体ものとしても、珈琲ものとしても食い足りなさはあったけど、コミュ障無口な店主が、段々とヒロインのお父さんみたいなポジションになっていくのがちょっと楽しかった。
読了日:8月17日 著者:相羽鈴
精霊幻想記 4.悠久の君 (HJ文庫)精霊幻想記 4.悠久の君 (HJ文庫)感想
転生もので、前世関係者がそのまま転移してくるとは思わなかったから、そういう意味ではある程度の意外性はあった。しかし、これ主人公とヒロイン周りのカップリングの采配難しいな。
読了日:8月17日 著者:北山結莉
クソゲー・オンライン(仮) 「運営は全員逃げたけどなんの問題もないわ!」 (MF文庫J)クソゲー・オンライン(仮) 「運営は全員逃げたけどなんの問題もないわ!」 (MF文庫J)感想
掛け合いは嫌いじゃないけど、VRMMO系でクソゲーを題材とした作品はなろうではチラホラあったから、そういう意味ではあまり刺さらなかった。しかし、2階以降できていない、という設定をぶち込んでしまったら続き各の難しくなると思うんだけど、単巻で終わるの?
読了日:8月16日 著者:つちせ八十八
エンとユカリの恋結び (ビーズログ文庫アリス)エンとユカリの恋結び (ビーズログ文庫アリス)感想
うん、僕にはとにかく合わない内容だった。この作品で起こる問題がほぼ全て「神の勘違いによる縁結び」によって引き起こされるものだったので、神のトラブルメーカー感半端ない。しかもこのシチュエーションで主人公が神に惹かれる理由がわからず作品についていけなかった。恋愛物に全て合理的な理由を求める気は無いけど、この作品の神って減点材料多過ぎでしょ……
読了日:8月15日 著者:結都せと
超! 異世界学級!! (HJ文庫)超! 異世界学級!! (HJ文庫)感想
読み易い軽妙な文章の作者さんなだけに、その特徴がぴったりハマってる気はする。ドタバタ学園コメディで新鮮味には欠けるけどこれはこれで。
読了日:8月14日 著者:空埜一樹
竜騎士から始める国造り (ファミ通文庫)竜騎士から始める国造り (ファミ通文庫)感想
転生奴隷が貴族に背乗りする話。前世の職業と背景が分からないけど、主人公の知識が具体的かつ幅広いのは気になるかなぁ。まあ、なろう系ではよくあることなのでわざわざ突っ込むほどのことではないのかもしれないけど。
読了日:8月13日 著者:いぬぶくろ
駆除人 (1) 〜ツナギを着た転生者〜 (MFブックス)駆除人 (1) 〜ツナギを着た転生者〜 (MFブックス)感想
幾ら「自動的にモンスター駆除するマン」だったとしても、幾らなんでもレベル上がるの早過ぎぃ。
読了日:8月12日 著者:花黒子
虫かぶり姫 (アイリスNEO)虫かぶり姫 (アイリスNEO)感想
周囲の評価と自己評価が乖離している(ある意味)すれ違いラブロマンス。序盤の角度によって物語の見え方が変わる構成は上手かった。
読了日:8月11日 著者:由唯
非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが……(2) (ファンタジア文庫)非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが……(2) (ファンタジア文庫)感想
1巻で彼氏彼女関係には決着付いてしまっただけに、今更感が漂う内容だった。幼馴染さんは可愛いのはいいんだけどねぇ。
読了日:8月11日 著者:滝沢慧
異世界魔導古書店II ~チート魔力あるけど、まったり店員することにした~ (ファミ通文庫)異世界魔導古書店II ~チート魔力あるけど、まったり店員することにした~ (ファミ通文庫)感想
完結。結局は残念ヒロインさんが可愛いだけのシリーズだったけど、万円理化する前に終わったし、可愛いは正義だから色々と許せる。
読了日:8月11日 著者:年中麦茶太郎
この素晴らしい世界に祝福を! (9) 紅の宿命 (角川スニーカー文庫)この素晴らしい世界に祝福を! (9) 紅の宿命 (角川スニーカー文庫)感想
加速するヒロイン力。強固な寸止め力。
読了日:8月10日 著者:暁なつめ
ありふれた職業で世界最強 4 (オーバーラップ文庫)ありふれた職業で世界最強 4 (オーバーラップ文庫)感想
へこんだりもするけど、恋する女の子は最強です。恋愛戦線宣戦布告。
読了日:8月7日 著者:白米良
うちの居候が世界を掌握している! 14 (GA文庫)うちの居候が世界を掌握している! 14 (GA文庫)感想
有能な中年集団vs有能な若者集団、という構図。
読了日:8月7日 著者:七条剛
ぼっちがハーレムギルドを創るまで(1) (モンスター文庫)ぼっちがハーレムギルドを創るまで(1) (モンスター文庫)感想
意外に綺麗にまとまっていたけど「1」ってことは続くんですかね?
読了日:8月7日 著者:愛澤魅魂
臆病な騎士に捧げる思い出の花 (アイリスNEO)臆病な騎士に捧げる思い出の花 (アイリスNEO)感想
ヘタレ騎士がヘタレなせいで、色々と面倒臭い事態になったりするけど、基本的には恋の茶番劇。しかし、この騎士さんって臆病というよりは過去を引きずった女々しい男という印象は好感度低い。
読了日:8月6日 著者:逢矢沙希
押しかけ軍師と獅子の戦乙女 (HJ文庫)押しかけ軍師と獅子の戦乙女 (HJ文庫)感想
面白くは無かった。軍師(主人公)が、ヒロインに惚れ込む動機が弱いし、可愛げに欠けるヒロインのキャラクターは、読者(おもに僕)の目から見ても魅力が伝わってこない。その「ヒロインの魅力に欠ける」という一点で主人公の変質的献身に説得力が欠けてしまう。この話の流れならもうちょっと分かり易くあざといキャラ造形の方が良かったと思いますね。昔から文章がキャラノベル向けではなかった作者さんなので、文章や作風がプロットに合ってなかった感はある。
読了日:8月6日 著者:在原竹広
黒の召喚士 1 封印されし悪魔 (オーバーラップ文庫)黒の召喚士 1 封印されし悪魔 (オーバーラップ文庫)感想
強くなる動機が明快で、戦うことに積極的で、変な甘さがないのでストレスレス。記憶リセット以外はなろう王道みたいなところあるので、なろう系の作風が好きなら、みたいな作品。
読了日:8月6日 著者:迷井豆腐
転生王女は今日も旗を叩き折る 2 (アリアンローズ)転生王女は今日も旗を叩き折る 2 (アリアンローズ)感想
魔王候補君よりもお父様のラスボス感。
読了日:8月5日 著者:ビス
サモナーさんが行くII (オーバーラップノベルス)サモナーさんが行くII (オーバーラップノベルス)感想
ステータス欄って、重要な成長をしたり、各章の転換でもなければそんなに頻繁に表示させる必要がない気がしますね。
読了日:8月3日 著者:ロッド
魔弾の王と戦姫(ヴァナディース) (14) (MF文庫J)魔弾の王と戦姫(ヴァナディース) (14) (MF文庫J)感想
正式にハーレムルート突入。
読了日:8月1日 著者:川口士

読書メーター

2016-08-31 2016年7月の読書まとめ

[] 2016年7月の読書まとめ

2016年7月の読書まとめ。読書メーター調べ。

計56冊、1日1.81冊ペース。

ライトノベル51冊、ジュブナイルポルノ4冊、一般文芸・ミステリ・その他(新潮文庫nex講談社タイガ含)が1冊。

最近生活習慣変えようかで試行錯誤中。

<<2016年7月の読書メーター
読んだ本の数:56冊
読んだページ数:16842ページ
ナイス数:66ナイス

魔法な世界で愛されて (アイリスNEO)魔法な世界で愛されて (アイリスNEO)感想
優しい世界だった。
読了日:7月31日 著者:きつねねこ
レジェンド (6) (カドカワBOOKS)レジェンド (6) (カドカワBOOKS)感想
あんまり話は大きく動いていないから、あまり感想は出てこない。
読了日:7月31日 著者:神無月紅
必勝ダンジョン運営方法(4) (モンスター文庫)必勝ダンジョン運営方法(4) (モンスター文庫)感想
ヒロイン勢に主人公が完全攻略された巻。
読了日:7月31日 著者:雪だるま
ネトラレ男のすべらない商売 (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)ネトラレ男のすべらない商売 (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)感想
主人公のリアリストな部分が経営者としては有能なんだろうけど、物語の主人公としてはいまいち魅力に欠ける。少しくらい甘い方が交換がもてる。そして、そんないまいち魅力を感じれない主人公に都合の良過ぎる設定・状況にややゲンナリしてしまった。都合が良過ぎるにも限度があるかなぁ。
読了日:7月30日 著者:一条由吏
高度に発達した魔法は神の奇蹟と区別がつかない (一迅社文庫)高度に発達した魔法は神の奇蹟と区別がつかない (一迅社文庫)感想
THE瀬尾つかさ、って感じ。
読了日:7月30日 著者:瀬尾つかさ
現実主義勇者の王国再建記 1 (オーバーラップ文庫)現実主義勇者の王国再建記 1 (オーバーラップ文庫)感想
内政チート特化で、王になってしまう意外はそれなりに段取り踏んでるので割と安定して読めてる。割と面白かった。
読了日:7月30日 著者:どぜう丸
前略、英雄候補は強くなるためにセンセイと××します。 (MF文庫J)前略、英雄候補は強くなるためにセンセイと××します。 (MF文庫J)感想
イチャラブヒロインとテンポのいい掛け合い、そしてケレンミのある背景設定など実に最近の葉村哲らしい。それしか言えない。
読了日:7月30日 著者:葉村哲
神眼の勇者(4) (モンスター文庫)神眼の勇者(4) (モンスター文庫)感想
インフレモードに入ってしまったので引き際誤ると危険。
読了日:7月25日 著者:ファースト
まいごなぼくらの旅ごはん 季節の甘味とふるさとごはん (メディアワークス文庫)まいごなぼくらの旅ごはん 季節の甘味とふるさとごはん (メディアワークス文庫)感想
出てくるお店に行ってみたくなるから、次巻があるなら是非立地的に行き易い店を紹介してほしい。
読了日:7月24日 著者:マサト真希
姫騎士がクラスメート! 3 (ビギニングノベルズ)姫騎士がクラスメート! 3 (ビギニングノベルズ)感想
デレ姫騎士かわいいな。
読了日:7月24日 著者:EKZ
あの、この首輪をハメてくださいませんか? (オシリス文庫)あの、この首輪をハメてくださいませんか? (オシリス文庫)感想
軽く、ラブい。
読了日:7月23日 著者:山口陽
我が驍勇にふるえよ天地 ~アレクシス帝国興隆記~ (GA文庫)我が驍勇にふるえよ天地 ~アレクシス帝国興隆記~ (GA文庫)感想
主人公の過去や背景の描写は丁寧な一方で、ヒロインの背景描写は弱かったり、王道な一方でストーリーにパンチが弱かったり、悪くもないけど特別よくもないって感じ。今回で状況の整理はついたので、次巻の出来次第。
読了日:7月23日 著者:あわむら赤光
異世界薬局 (2) (MFブックス)異世界薬局 (2) (MFブックス)感想
異端疑惑あっさり解決。
読了日:7月23日 著者:高山理図
神話伝説の英雄の異世界譚 5 (オーバーラップ文庫)神話伝説の英雄の異世界譚 5 (オーバーラップ文庫)感想
リズ、成長してる。
読了日:7月23日 著者:
俺だけ帰れるクラス転移 (1) (MFブックス)俺だけ帰れるクラス転移 (1) (MFブックス)感想
Web版未読。割と盛大に人が死んだ。
読了日:7月23日 著者:アネコユサギ
ラノベの書き方。ライトノベルの執筆と最初の心得。何人称で書くか、キャラクター、ストーリーの作り方。20分で読めるシリーズラノベの書き方。ライトノベルの執筆と最初の心得。何人称で書くか、キャラクター、ストーリーの作り方。20分で読めるシリーズ感想
確かに20分で読める。実用性はともかく、素直に頷ける妥当なことを書いているので悪くはない。
読了日:7月22日 著者:白草景,MBビジネス研究班
その無限の先へ (4) (MFブックス)その無限の先へ (4) (MFブックス)感想
面白いんだけど、3巻から4巻にかけて展開が遅い。少なくとも3巻でここまでやっておくべきだったと思う。外伝やプレストーリーみたいな短編を入れるくらいだったら本編を進めてほしいとなぁ。本編はちゃんと進めて、外伝・プレストーリー・サイドストーリーはそれだけで1冊にしてほしいですね。
読了日:7月22日 著者:二ツ樹五輪
二周目英雄の荒稼ぎ興国記 (HJ文庫)二周目英雄の荒稼ぎ興国記 (HJ文庫)感想
「二週目」という割には記憶喪失ってのは、いまいち噛み合わせが良くない。
読了日:7月21日 著者:しやけ遊魚
アイテムチートな奴隷ハーレム建国記2 (HJ文庫)アイテムチートな奴隷ハーレム建国記2 (HJ文庫)感想
Web版未読。やっぱりノーゲームノーライフに影響されてるのかなぁ、と思うような部分はある。
読了日:7月20日 著者:猫又ぬこ
戦うパン屋と機械じかけの看板娘〈オートマタンウェイトレス〉4 (HJ文庫)戦うパン屋と機械じかけの看板娘〈オートマタンウェイトレス〉4 (HJ文庫)感想
最後の引き方が、ズルい。
読了日:7月19日 著者:SOW
二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む (1) 〜裏切り王女〜 (MFブックス)二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む (1) 〜裏切り王女〜 (MFブックス)感想
Web版未読。絶望感と復讐心などの暗い感情の描写が、変にあまいところがなくてそこは良かった。どういうところを落としどころにするのかは気になる。
読了日:7月18日 著者:木塚ネロ
アイテムチートな奴隷ハーレム建国記 (HJ文庫)アイテムチートな奴隷ハーレム建国記 (HJ文庫)感想
「アイテムチート」というより「カードゲームバトル(チート)」ものだった。
読了日:7月18日 著者:猫又ぬこ
海野律は今日もズレている!! 2次元系男子は少女漫画家でした。 (ビーズログ文庫アリス)海野律は今日もズレている!! 2次元系男子は少女漫画家でした。 (ビーズログ文庫アリス)感想
漫画原作者と漫画執筆者の話。野崎くんを連想するタイトル名なので一見コメディかと思ったら、憧れ、夢、挫折、期待、失望、そういうものが上手く噛み合っている青春ものっぽい面白い仕上がりでした。
読了日:7月18日 著者:菱田愛日
かいぜん! ~異世界コンサル奮闘記~3かいぜん! ~異世界コンサル奮闘記~3感想
Web版未読。完結。そろそろ新鮮味が無くなってきただけに、いい引き際だったと思います。割と面白かった。
読了日:7月18日 著者:秦本幸弥
小説の神様 (講談社タイガ)小説の神様 (講談社タイガ)感想
作者自身を切り売りした壮大な自傷行為。 「相沢沙呼」という作家の素顔を焼き付けたこの作品は、読者の胸を穿つ鮮烈な一作に仕上がっている。 ああもう、僕は、この小説が、大好きだ。 ただ、まあ、作者はマゾだと思う。
読了日:7月17日 著者:相沢沙呼
ただ、それだけでよかったんです (電撃文庫)ただ、それだけでよかったんです (電撃文庫)感想
ただ、それだけでよかった、のに―――
読了日:7月17日 著者:松村涼哉
0.2ルクスの魔法の下で (GA文庫)0.2ルクスの魔法の下で (GA文庫)感想
キャラの立て方は明快だし、落とし方にも工夫があって、話としてはまとまっているし、イラストとの親和性もいい。ただ、まあ、作品としては小粒なので、奨励賞ってのはしっくりくるポジションだとは思いますね。
読了日:7月17日 著者:嶋志摩
ゲーマーズ! (4) 亜玖璃と無自覚クリティカル (ファンタジア文庫)ゲーマーズ! (4) 亜玖璃と無自覚クリティカル (ファンタジア文庫)感想
まったく最高に面倒くさい人間関係だな(褒め言葉)
読了日:7月16日 著者:葵せきな
小和田くんに隙はない? 飯田さんの学園事件簿 (一迅社文庫)小和田くんに隙はない? 飯田さんの学園事件簿 (一迅社文庫)感想
日常系連作短編ミステリ。あまりロジカル寄りではないかなぁ。ミステリ好きとしてはパンチに欠けたけど、これはこれでこういう作品があることはいいことだと思います。
読了日:7月16日 著者:萩原麻里
俺を好きなのはお前だけかよ (2) (電撃文庫)俺を好きなのはお前だけかよ (2) (電撃文庫)感想
善感に引き続き、テンポのいい会話とポップなキャラクターの裏に腹黒さと策略が蠢いていながら、それでいてまっすぐな「救い」がある、そんな作品だった。 好きな人、好きでいてくれる人、大切なもの、大切にしたいこと、そういう構図が明快なので芯がしっかりしている。 人生ままならねーなぁ。
読了日:7月16日 著者:駱駝
おこぼれ姫と円卓の騎士 再起の大地 (ビーズログ文庫)おこぼれ姫と円卓の騎士 再起の大地 (ビーズログ文庫)感想
レティの甘さと情が肯定される回。
読了日:7月15日 著者:石田リンネ
オタサーの姫と恋ができるわけがない。 (ファンタジア文庫)オタサーの姫と恋ができるわけがない。 (ファンタジア文庫)感想
舞台がこれでもかってくらい仙台。仙台の地名に、仙台の建物・場所、仙台のイベント名とかが出てくる。「仙コミ」なんて名前が出てくるライトノベルは初めてですよ。地元の人間として、正直上記の部分だけで満足してしまったわ。ビバ仙台。
読了日:7月14日 著者:佐倉唄
おれの料理が異世界を救う! 〜エルフの奴隷になんてなりません〜 (MF文庫J)おれの料理が異世界を救う! 〜エルフの奴隷になんてなりません〜 (MF文庫J)感想
この手の料理物で、無駄に理屈っぽいのは欠点だなぁ。料理が美味しそうに描写できていないし、料理を美味しそうに食べてる描写も「過剰」に描いてるだけで魅力に欠ける。そもそも「料理」と「世界の危機」ってあまりかみ合わせがいい組み合わせじゃないしなぁ。
読了日:7月13日 著者:越智文比古
皇太后のお化粧係 (角川ビーンズ文庫)皇太后のお化粧係 (角川ビーンズ文庫)感想
異世界転移での現代技術(知識)チートものの一種。主人公が能力で状況を潜り抜けていく部分は楽しいけど、皇帝や皇太后にスケールの小ささがあってそこは残念。
読了日:7月13日 著者:柏てん
カロン・ファンタジア 『オフ』ライン2 ――屑糸は凱歌を紡ぐ―― (GAノベル)カロン・ファンタジア 『オフ』ライン2 ――屑糸は凱歌を紡ぐ―― (GAノベル)感想
Web版未読。第一部完になる急速な落とし方をしてきたので、サプライズ感はあるし、先の展開は気になる。
読了日:7月12日 著者:穂積潜
姫さま、世界滅ぶからごはん食べ行きますよ! (MF文庫J)姫さま、世界滅ぶからごはん食べ行きますよ! (MF文庫J)感想
元々過去作品において食事・料理シーンに定評のある作者さんがついに割り切った作品を書いたなぁ、という印象。相変わらず食事シーンはいいんだけど、「世界が滅ぶ」周りの設定がかなり強引過ぎて、その辺には乗って行けなかったなぁ。
読了日:7月11日 著者:おかざき登
ストライクフォール (ガガガ文庫)ストライクフォール (ガガガ文庫)感想
SFロボットスポコン風タッチ。 盛大なプロローグのような1冊だったが、この巻の内容は抜けない棘のように読者の胸に突き刺さるのであろう。 この疼きが、これからどのようなものになっているのか、僕はこの物語の行く末を見ていきたい。
読了日:7月10日 著者:長谷敏司
聖女の回復魔法がどう見ても俺の劣化版な件について。1 (オーバーラップ文庫)聖女の回復魔法がどう見ても俺の劣化版な件について。1 (オーバーラップ文庫)感想
Web版未読。聖女が目立ってなかった。
読了日:7月10日 著者:きなこ軍曹
29とJK ~業務命令で女子高生と付き合うハメになった~ (GA文庫)29とJK ~業務命令で女子高生と付き合うハメになった~ (GA文庫)感想
JKとの年の差ラブコメかと思ったら、お仕事小説的な側面が強かった。 作品としては面白いんだけど、「お仕事」のピンチを解決するのにJKはあまり関与しないので、「お仕事」と「ラブコメ」の乖離を感じてしまう。ラブコメ的な部分がお仕事小説的な面に食われているかなぁ、とは思った。
読了日:7月10日 著者:裕時悠示
逆転召喚 ~裏設定まで知り尽くした異世界に学校ごと召喚されて~ (ダッシュエックス文庫)逆転召喚 ~裏設定まで知り尽くした異世界に学校ごと召喚されて~ (ダッシュエックス文庫)感想
都合のいいハーレム状況だけど、まあ、これはこれで。
読了日:7月10日 著者:三河ごーすと
非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…… (ファンタジア文庫)非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…… (ファンタジア文庫)感想
んー、ヒロインがそこまでエロゲのシチュエーションにこだわる動機が弱いかなぁ。何というか、主人公にとっても、作者にとっても「都合のいいヒロイン」扱いをされてる感じで、いまいちヒロインの顔が見え辛くて魅力的に思えない。それと、正直「エロゲ」を基本素養としてプレイするオタクが減っている時代に、こういうエロゲメタしても昨今の若者はピンと来ない人も多いのでは、みたいなところある。未成年の高校生が、こんな古典的なパッケージエロゲにこだわるかなぁ、という気はするなぁ。
読了日:7月9日 著者:滝沢慧
結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの? (4) (MF文庫J)結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの? (4) (MF文庫J)感想
完結。前巻の絶望的な状況からすると、そのハードルをあっさり超えてしまったなぁ、と思うのでやや拍子抜け。キャラの掛け合いやキャラクターは凄く良かった分、ストーリーに牽引力が足りなかったのはやや残念。それでも「いいキャラクターを書ける」というのは財産であり才能だから次の作品にも期待しています。
読了日:7月9日 著者:伊達康
りゅうおうのおしごと! 3 (GA文庫)りゅうおうのおしごと! 3 (GA文庫)感想
将棋ものの定番ネタとして、やっぱり来ると思っていた「研究生の昇格」話。 奨励会員ではなく、女流の話なのがちょっと珍しいかもしれないけど、やはりこのテーマは将棋作品における鉄板テーマだなぁ。 才能と性差、というのは非情である。でも、だからこそ、手を伸ばすのだ。
読了日:7月9日 著者:白鳥士郎
魔導機人アルミュナーレ (1) (MFブックス)魔導機人アルミュナーレ (1) (MFブックス)
読了日:7月8日 著者:凜乃初
薪割りスローライフをはじめますか?(はい/いいえ) (角川スニーカー文庫)薪割りスローライフをはじめますか?(はい/いいえ) (角川スニーカー文庫)感想
読者参加型Web連載の書籍化で、色んな点でラノベとしての目新しさはあったけど、それが面白さに繋がっているかというと難しいところだった。昔のRPGにいる主人公をイメージしているんだろうけど、キャラクター性を希薄にした主人公に最後まで愛着と好感が持てなかったので、キャラ読みするタイプの僕には合わなくなる訳だなぁ。 そもそも作品の展開に参加できる面白さがあったWeb連載に比べると、それがなくなった時点でWeb連載より一つの面白さがなくなっている気が。 GEの前日譚ってところだけは惹かれるけど、次巻はいいかなぁ。
読了日:7月4日 著者:新木伸
俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録16 (HJ文庫)俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録16 (HJ文庫)感想
ついに完結。途中から凄くグダっていたけど、16冊も続いて31人のヒロインがいる作品、何とか曲がりなりにも着地させた点は評価したい。とりあえずお疲れ様でした。
読了日:7月3日 著者:なめこ印
俺を好きなのはお前だけかよ (電撃文庫)俺を好きなのはお前だけかよ (電撃文庫)感想
鈍感系ラブコメを徹底的にメタった作品で、作者は「よくあるラノベのラブコメ」をよく分析できてると思ったよ。強引なところはあるけど、盛り上げ所や山場を明快に作る構成は割と好きだった。僕は好き。続編は読みたいと思いましたね。
読了日:7月3日 著者:駱駝
アサシンズプライド (2) 暗殺教師と女王選抜戦 (ファンタジア文庫)アサシンズプライド (2) 暗殺教師と女王選抜戦 (ファンタジア文庫)感想
美少女に懐く美少女っていうモチーフは割と好きなのでは、そこはまあ。
読了日:7月3日 著者:天城ケイ
私、能力は平均値でって言ったよね!  1 (アース・スターノベル)私、能力は平均値でって言ったよね! 1 (アース・スターノベル)感想
テンポのいいコメディで楽しい。「平均」の手法によって、望む結果にならないってのはよくあることだよね。
読了日:7月3日 著者:Funa
王太子妃殿下の離宮改造計画〈2〉 (レジーナブックス)王太子妃殿下の離宮改造計画〈2〉 (レジーナブックス)感想
1巻に比べて、一気に展開のスピード感がなくなった。
読了日:7月3日 著者:斎木リコ
Bグループの少年〈6〉Bグループの少年〈6〉感想
すれ違い解消。
読了日:7月2日 著者:櫻井春輝
全力でのし上がりたいと思います。 (アイリスNEO)全力でのし上がりたいと思います。 (アイリスNEO)感想
Web版未読。定番の知識チート成りあがり系。
読了日:7月2日 著者:聖音
異世界転移したよ!異世界転移したよ!感想
高スペック主人公が肉食系異世界娘に捕まる話。
読了日:7月2日 著者:八田若忠
異世界でアイドルハーレム始めましょ! 王女、女戦士、シスター、エルフ、フェアリー (美少女文庫)異世界でアイドルハーレム始めましょ! 王女、女戦士、シスター、エルフ、フェアリー (美少女文庫)感想
アイドルが無駄にチョロ過ぎてあんまりピンとこなかった。
読了日:7月2日 著者:巽飛呂彦
召喚されたら天下一武道会ハーレム! 姫騎士、格闘少女、お嬢様剣士、竜巫女 (美少女文庫)召喚されたら天下一武道会ハーレム! 姫騎士、格闘少女、お嬢様剣士、竜巫女 (美少女文庫)感想
闘神都市を思い出すのは仕方ない。
読了日:7月2日 著者:座敷猫
火刑戦旗を掲げよ! (3) (MFブックス)火刑戦旗を掲げよ! (3) (MFブックス)感想
こらまた盛大に打ち切られたなぁ。途中までは2巻までのようなペースで進んで、途中から一気にダイジェスト展開で最後までやりきってエピローグ。普通に刊行出来てれば印象に残っただろうシーンもダイジェストだと物足りなさと勿体ないさを感じるね。残念でした。あとがきでも書いているテーマはいいと思いましたね。
読了日:7月1日 著者:かすがまる

読書メーター

2016-07-31 2016年6月の読書まとめ

[] 2016年6月の読書まとめ

2016年6月の読書まとめ。読書メーター調べ。

計46冊、1日1.53冊ペース。

ライトノベル39冊、ジュブナイルポルノ5冊、一般文芸・ミステリ・その他(新潮文庫nex講談社タイガ含)が2冊。

最近生活習慣変えようかで試行錯誤中。

2016年6月の読書メーター
読んだ本の数:46冊
読んだページ数:13725ページ
ナイス数:57ナイス

キミもまた、偽恋だとしても。1〈上〉 (オーバーラップ文庫)キミもまた、偽恋だとしても。1〈上〉 (オーバーラップ文庫)感想
超能力も、異能も、超常現象も、SFも、ファンタジーも、そういう要素が出てこない純粋なラブコメディ。主人公とヒロインの、お互いに対して強烈な恋愛感情がある訳じゃないんだけど、分かり易い下心とちょっとした打算と前向きな好意で付き合い始める自然な感じが、ラノベにあるからこその独特な味わいになっている。恋愛に対する免疫に乏しいながらもけどチョロイン過ぎもしないヒロインとの恋愛関係と距離感が絶妙。全てカミングアウトすればすべてが上手くいきそうなお互いの「隠し事」が、本人達的には真剣なんだろうけど明るく滑稽で楽しい。
読了日:6月29日 著者:渡辺恒彦
やる気なし英雄譚 (5) (MFブックス)やる気なし英雄譚 (5) (MFブックス)感想
ラブ寄せ、僕は好きですよ。
読了日:6月27日 著者:津田彷徨
セブンキャストのひきこもり魔術王 (ファンタジア文庫)セブンキャストのひきこもり魔術王 (ファンタジア文庫)感想
設定とキャラ付けが良い。今後の展開次第で面白くなりそうな雰囲気があるね。
読了日:6月26日 著者:岬かつみ
恋するきっかけは秘密の王子様 (レジーナブックス)恋するきっかけは秘密の王子様 (レジーナブックス)感想
王族による壮大な茶番劇。
読了日:6月26日 著者:安芸とわこ
Re:ゼロから始める異世界生活 (8) (MF文庫J)Re:ゼロから始める異世界生活 (8) (MF文庫J)感想
Web版未読。こらまたすごい落とし方してきたな……次巻どんな風に始まるのか、震える。
読了日:6月26日 著者:長月達平
奴隷キャリアプランナーは成功できる職業 (カドカワBOOKS)奴隷キャリアプランナーは成功できる職業 (カドカワBOOKS)感想
Web版未読。これはこれで悪くない。
読了日:6月25日 著者:RichardRoe
Re:ゼロから始める異世界生活Ex (2) 剣鬼恋歌 (MF文庫J)Re:ゼロから始める異世界生活Ex (2) 剣鬼恋歌 (MF文庫J)感想
これは、恋のおはなし。
読了日:6月24日 著者:長月達平
司令官殿と参謀長殿、おまけの臨職な私 (アイリスNEO)司令官殿と参謀長殿、おまけの臨職な私 (アイリスNEO)感想
Web版未読。主人公が悪い子だとは思わないけど、登場人物の主人公に対する評価と好意があまりに高過ぎて、読んでるこっちの認識が追いついていかない。
読了日:6月23日 著者:笠岡もこ
魔王が地上では救世主になっている理由〈3〉魔王が地上では救世主になっている理由〈3〉感想
「友達」との関係に軸足を置いた終わり方が非常に、この主人公らしくて素敵な物語の閉じ方でしたね。いいシリーズでした。
読了日:6月22日 著者:栖原依夢
異世界はスマートフォンとともに。5 (HJ NOVELS)異世界はスマートフォンとともに。5 (HJ NOVELS)感想
国王になってもチートでストレスフリー。気楽に読めてこれはこれでよい。
読了日:6月21日 著者:冬原パトラ
三田一族の意地を見よ ~転生戦国武将の奔走記~ (3) (MFブックス)三田一族の意地を見よ ~転生戦国武将の奔走記~ (3) (MFブックス)感想
歴史的に主要じゃない登場人物が増えた一方で、主人公視点以外も増えてきたため、段々とついていけなくなってる気がする。歴史ものとして読むには私に歴史知識が足りなすぎるし、普通の和風ファンタジーとして読むには歴史前提で群像劇に描きすぎてる。うーん、難しい。
読了日:6月20日 著者:三田弾正
ビルドエラーの盾僧侶(5) (モンスター文庫)ビルドエラーの盾僧侶(5) (モンスター文庫)感想
ようやく、かえりました。
読了日:6月20日 著者:有馬五十鈴
私は敵になりません!  3 (PASH!ブックス)私は敵になりません! 3 (PASH!ブックス)感想
そろそろ「戦う」「戦わせたくない」あたりのやり取りが面倒くさくなってる気はする。
読了日:6月20日 著者:佐槻奏多
彼女と俺とみんなの放送 (電撃文庫)彼女と俺とみんなの放送 (電撃文庫)感想
ニコ生の生主をクローズアップした作品。ニコ生文化は知ってるけど、直撃はしていない世代なので、いくらかの新鮮味はあった。まあ、理想的なニコ生ってのはこういうのなんだろうね。それを除けば、普通のラブコメでこれはこれで悪くなかった。
読了日:6月20日 著者:高峰自由
Re:ゼロから始める異世界生活Ex 獅子王の見た夢 (MF文庫J)Re:ゼロから始める異世界生活Ex 獅子王の見た夢 (MF文庫J)感想
本編のプレストーリーであり、状況の説明間でありながら、骨太な登場人物の掘り下げの1冊。これ読むと本編読んだ時のクルシュ・フェリス組を見る目が本当に変わる。いい外伝でしたね。
読了日:6月19日 著者:長月達平
公爵令嬢は騎士団長(62)の幼妻 (カドカワBOOKS)公爵令嬢は騎士団長(62)の幼妻 (カドカワBOOKS)感想
騎士団長が簡単に篭絡されるようなロリコンじゃなくて良かった。
読了日:6月19日 著者:筧千里
軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!? (7) (ファンタジア文庫)軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!? (7) (ファンタジア文庫)感想
前巻で色んな邪魔が入った割には、スノーとの関係はすんなりまとまったなぁ、という印象。このシリーズの上下巻構成のエピソードでは、上でストレス与えて、下で快刀乱麻って展開が定番になってるよなぁ。
読了日:6月19日 著者:明鏡シスイ
田中~年齢イコール彼女いない歴の魔法使い~ 2 (GCノベルズ)田中~年齢イコール彼女いない歴の魔法使い~ 2 (GCノベルズ)感想
Web未読。なんだかんだで田中さんに対する周りの評価が高くなってきたからストレスレスで楽しい。
読了日:6月19日 著者:ぶんころり
異世界Cマート繁盛記3 (ダッシュエックス文庫)異世界Cマート繁盛記3 (ダッシュエックス文庫)感想
旧作のキャラがクロスオーバーするところでテンション上がるのは仕方ないね。要領も頭もよくない凡人主人公が頑張るエピソードがちょっといい話で、この巻で終わってもよいくらいだった。
読了日:6月19日 著者:新木伸
ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント 3 (オーバーラップ文庫)ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント 3 (オーバーラップ文庫)感想
弟君が頑張る場面での、師弟の絆がよかった。
読了日:6月18日 著者:ネコ光一
ギルド〈白き盾〉の夜明譚 (MF文庫J)ギルド〈白き盾〉の夜明譚 (MF文庫J)感想
エンジンかかるのが遅いなぁ、という印象。序盤の主人公・ヒロイン・ギルドの欠点を強調するストレス展開のパートが割と長めで、その時点でだいぶテンション下がる。後半の組織改革展開になってからはそれなりに読めたけど、前半のテンションを押し上げるほどの盛り上がりではなかったかなぁ。その辺の匙加減が好みからは外れていた印象。残念。
読了日:6月18日 著者:方波見咲
クライマーズ・ハイ (文春文庫)クライマーズ・ハイ (文春文庫)感想
人間臭い登場人物たちの汚さや弱さをまざまざと描き出す横山秀夫の妙味。決してポジティブな話ではなかったけど、最後の最後に残った希望とプライドに救われた感はある。
読了日:6月18日 著者:横山秀夫
八男って、それはないでしょう! (8) (MFブックス)八男って、それはないでしょう! (8) (MFブックス)感想
エルが面倒くさい巻だった。
読了日:6月17日 著者:Y.A
ヒロイン絶滅計画 悪堕ちハーレムで美少女たちと子作りプレイ! ? (ぷちぱら文庫 creative 143)ヒロイン絶滅計画 悪堕ちハーレムで美少女たちと子作りプレイ! ? (ぷちぱら文庫 creative 143)感想
なんか元設定ありそうだったけど、やっぱりスピンオフか。ちょっと駆け足に感じる部分も多かったけど、悪堕ち展開としては王道で悪くない。性行為で篭絡するんじゃなくて、思想的・精神的な洗脳って展開は比較的少ないので、それだけでもよさがある。
読了日:6月16日 著者:垣田浩二
イグニッション・ブラッド 暁の英雄 (ファンタジア文庫)イグニッション・ブラッド 暁の英雄 (ファンタジア文庫)感想
作者の名前を絡めたあとがきが一番印象に残った。それってどうなんだ。
読了日:6月15日 著者:亜逸
美少女魔王候補とナカ出し性活はじめました。(ぷちぱら文庫Creative105) (ぷちぱら文庫 creative 105)美少女魔王候補とナカ出し性活はじめました。(ぷちぱら文庫Creative105) (ぷちぱら文庫 creative 105)感想
魔王候補って要素がまったく生かされていなかった。
読了日:6月14日 著者:さんきち
ぼっち転生記(2) (モンスター文庫)ぼっち転生記(2) (モンスター文庫)感想
やっぱり「ぼっち」感は薄いなぁ。
読了日:6月13日 著者:ファースト
日本酒BAR「四季」春夏冬中 さくら薫る折々の酒 (メディアワークス文庫)日本酒BAR「四季」春夏冬中 さくら薫る折々の酒 (メディアワークス文庫)感想
酒はそんなに好きじゃないんだけど、実際の日本酒を題材にした物語を読むと、なんかお酒を飲みたくなる。それを切っ掛けに酒好きになることって今までないんだけどね。
読了日:6月12日 著者:つるみ犬丸
武に身を捧げて百と余年。エルフでやり直す武者修行 (7) (ファンタジア文庫)武に身を捧げて百と余年。エルフでやり直す武者修行 (7) (ファンタジア文庫)感想
「武者修行」感がぶれなくてイイ。
読了日:6月12日 著者:赤石赫々
勇者一行ぶらり旅 (2) (角川スニーカー文庫)勇者一行ぶらり旅 (2) (角川スニーカー文庫)感想
オチは悪くなかったけど、キャラクターが僕の好みとは合わないかなぁ、という気はしてきた。
読了日:6月11日 著者:気がつけば毛玉
ドレカノ 生徒会長は脅迫されて…… (美少女文庫えすかれ)ドレカノ 生徒会長は脅迫されて…… (美少女文庫えすかれ)感想
主人公の恋愛表現は捻くれてる純愛だなぁ。
読了日:6月11日 著者:巽飛呂彦
百魔の主 (4) (カドカワBOOKS)百魔の主 (4) (カドカワBOOKS)感想
ここまで切羽詰まった逃亡劇の連続だったので、すごく癒される巻だった。
読了日:6月11日 著者:葵大和
狙った女を惚れさせるエロアプリを使って、好き勝手に孕ませることにした(ぷちぱら文庫Creative101) (ぷちぱら文庫 creative 101)狙った女を惚れさせるエロアプリを使って、好き勝手に孕ませることにした(ぷちぱら文庫Creative101) (ぷちぱら文庫 creative 101)感想
無難だけど、このレーベル読み続けてる者としてはあまり引っかかるところはない。
読了日:6月9日 著者:亜衣まい
はてなイリュージョン4 (ダッシュエックス文庫)はてなイリュージョン4 (ダッシュエックス文庫)感想
まだ先の構想もあったんだろうけど、発行されるのはここまで。松先生お疲れ様でした。
読了日:6月8日 著者:松智洋
カロン・ファンタジア 『オフ』ライン ――鎌倉住みの裁縫士―― (GAノベル)カロン・ファンタジア 『オフ』ライン ――鎌倉住みの裁縫士―― (GAノベル)感想
現実世界からゲーム世界へ、ではなく、ゲーム世界の設定が現実世界に、という切り口が新鮮で面白い。現実世界の適応力高過ぎるけど、それはそれとして。マイナースキルが再評価されて主人公躍進ってパターンはやっぱり好きですね。
読了日:6月5日 著者:穂積潜
リベンジ・オンライン (HJ文庫)リベンジ・オンライン (HJ文庫)感想
リベンジっていうか、主人公の自業自得度が高い兄妹喧嘩って感じだし、主人公の好感度低いしテンション下がる。売れてる「Web小説」系のエッセンスを盛り込んでオリジナル作品を書いてみたら大失敗パターン。
読了日:6月5日 著者:アカバコウヨウ
私の気の毒な婚約者 (アイリスNEO)私の気の毒な婚約者 (アイリスNEO)感想
「気の毒」という勘違い以外は優等生で隙がないけど、これはこれで。
読了日:6月4日 著者:山吹ミチル
新フォーチュン・クエストII (7) エルフの里 蒼の樹冠 (電撃文庫)新フォーチュン・クエストII (7) エルフの里 蒼の樹冠 (電撃文庫)感想
デュアンサークのエピソードがくっそ懐かしくて、おっさんになると回顧でほろりとくるから駄目だな……
読了日:6月4日 著者:深沢美潮
異世界クラス転移で無双ハーレム! ?(ぷちぱら文庫Creative137) (ぷちぱら文庫 creative 137)異世界クラス転移で無双ハーレム! ?(ぷちぱら文庫Creative137) (ぷちぱら文庫 creative 137)感想
もうちょっとクラスメイトがクローズアップされてもよかったと思うけど、悪くない。
読了日:6月4日 著者:
転生魔王の異世界スローライフ (2) おいでよ魔王村! (MF文庫J)転生魔王の異世界スローライフ (2) おいでよ魔王村! (MF文庫J)感想
タイトル通りちゃんとスローライフしている点は、ちゃんと期待に応えている気がするのでいいことだと思う。
読了日:6月4日 著者:なめこ印
落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国 (9) (MF文庫J)落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国 (9) (MF文庫J)感想
舞阪さんは、ストーリーがちゃんと動くとそれなりに面白いんだよなぁ。
読了日:6月4日 著者:舞阪洸
ナイツ&マジック6 (ヒーロー文庫)ナイツ&マジック6 (ヒーロー文庫)感想
エル君大ピンチと思いきや予想以上にたくましい。
読了日:6月4日 著者:天酒之瓢
食いしん坊エルフ食いしん坊エルフ感想
グルメものじゃなかった。残念。
読了日:6月3日 著者:なっとうごはん
魔法使いの婚約者 (アイリスNEO)魔法使いの婚約者 (アイリスNEO)感想
Web版未読。主人公カップルの関係を様々な視点で描くという形式に面白味があった。
読了日:6月2日 著者:中村朱里
タナカの異世界成り上がり1 (HJ NOVELS)タナカの異世界成り上がり1 (HJ NOVELS)感想
Web版未読。コメディっぽいノリなのに、結構バッサバッサ人が亡くなっていくのね。面白いけど、チクチクするなぁ。
読了日:6月2日 著者:ぐり
異世界図書館へようこそ (角川スニーカー文庫)異世界図書館へようこそ (角川スニーカー文庫)感想
うーん、主人公を「図書館に興味が無かった(就職浪)人」にしたのはあまり良くなかったんじゃないかなぁ。リファレンス業務以前に、普通の図書館知識が足りな過ぎる。詳しくない図書館のことを少しずつ分かっていく展開が全て悪いとは言わないけど、図書館の勉強とリファレンス業務が並行しているのはさすがに力技になってしまってる気がする。
読了日:6月1日 著者:三萩せんや

読書メーター