言葉生花

2011-10-23

ノーベル賞制定記念日

ノーベル賞制定記念日

 11月27日は、ノーベル賞制定記念日です。

 1895年11月27日。スウェーデン化学ノーベルが、自らの発明したダイナマイトで得た富を人類に貢献した人に与えたいという遺言を書き、ノーベルの死後、ノーベル財団設立され、1901年ノーベル賞の第1回受賞式が行われたことに由来します。

 その後、現在では、毎年ノーベルの命日の12月10日に、平和賞はオスロで、その他の賞はストックホルムで授賞式が行われるそうです。

 ノーベルの遺産を元にした基金168万ポンドの利子が、物理学化学生理学医学文学・平和事業の5分野に貢献した人に贈られている。1969(昭和44)年に経済学賞が追加されたそうです。

 さて、ダイナマイトは、ギリシャ語のデュナミス(力)からダイナマイトという名前を付け、そのあと、母国スウェーデンでは、いわゆるスウェーデン鋼の生産の現場などで、大いに役立つことになります。

 ノーベルは、ダイナマイトの技術を、武器に応用したり、油田開発などの事業に力をそそぎぐなどして、1896年に亡くなった時には、3100万クローネ(今の金額に換算すると100億円くらい)もの資産が形成されていました。

 遺言状が曖昧だったため親族の間で遺産争いが起きましたが、最終的には遺言書の趣旨に従い、資産は財団化され、現在にいたります。

 なお財団はその後の運用や寄付などにより、現在約40億クローネ(600億円)ほどになっています。

 ノーベル賞の選考は、スウェーデン王立科学アカデミーが物理・化学賞を、王立アカデミー文学賞を、カロリンスカ大学が医学生理学賞を、そしてノルウェー国会が平和賞を担当しています。そして平和賞以外はストックホルムで、平和賞だけはノルウェーオスロで授賞式が行われます。

 この平和賞だけがノルウェーになっているのは、ノーベルの遺言にそうあったからなのですが、なぜそうなっているのかは理由不明です。

 ノーベル賞の中に数学賞がありません。

 理由は不明ですが、俗説では、ノーベルが若い頃、数学者に恋人を奪われたせいであるなどという説もありますが、わかってはいません。

 また、ノーベルは、ダイナマイト軍事で使用されて人がたくさん死んだのを見て悲しんでこういう賞を制定したという説がありますが、ノーベルはもともと父が軍事産業でである上に、自ら武器製造会社を経営していましたので、考えづらいところがあります。

 孤独な人であったようなので、ノーベル賞には色々謎があります。

 また数学の分野でノーベル賞がないこともあり、1936年に「フィールズ賞」が創設されました。

 フェールズ賞は、「数学ノーベル賞」と一般に言われています。

 フェールズ賞は、ノーベル賞が、過去に大きな業績を残したもののかなり年配の研究者に贈られることが多いのがおかしいとして、受賞年齢を40歳以下に限定していて「大発見をして、これからも精力的に研究をしてくれそうな研究者」に贈られることになっていて、ノーベル賞よりも敷居が高いと言われています。

 日本人でノーベル賞を受けたのは2010年現在で次の18人です。

湯川秀樹 1949年 物理学中間子の存在の予想。

朝永振一郎 1965年 物理学賞 量子電気力学分野での基礎的研究。

川端康成 1968年 文学賞雪国』、『千羽鶴』、『古都』等の作品。

江崎玲於奈 1973年 物理学半導体におけるトンネル効果の実験的発見。

佐藤栄作 1974年 平和賞 非核三原則の提唱。

福井謙一 1981年 化学化学反応過程の理論的研究。

利根川進 1987年 生理学医学賞 多様な抗体を生成する遺伝的原理の解明。

大江健三郎 1994年 文学賞万延元年のフットボール』、『燃え上がる緑の木』三部作等の作品。

白川英樹 2000年 化学導電性高分子の発見と発展。

野依良治 2001年 化学賞 キラル触媒による不斉合成反応の研究。

小柴昌俊 2002年 物理学天体物理学、特に宇宙ニュートリノの検出に対するパイオニア的貢献。

田中耕一 2002年 化学賞 生体高分子の同定および構造解析のための手法の開発。

小林誠 2008年 物理学対称性の破れによるクォーク世代の予言小林・益川理論

益川敏英 2008年 物理学対称性の破れによるクォーク世代の予言小林・益川理論

南部陽一郎 2008年 物理学自発的対称性の破れ。量子色力学

下村脩 2008年 化学緑色蛍光タンパク質GFP)の発見とその開発。

鈴木章 2010年 化学クロスカップリングの共同開発。

根岸英一 2010年 化学クロスカップリングの共同開発。

 またフィールズ賞小平邦彦(1954)と広中平祐(1970)と森重文(1990)が受賞しています。。

★★★呟き尾形のホームページ 白い時計塔のある村の更新情報

 さて、ここからはホームページ更新情報です。

http://homepage2.nifty.com/SON/

 今回は、次に、占いを非科学的だと思われる方へ、メールマガジン 占いが非科学的だと思われる方へ 第118回 反証可能性 アホドックな仮説1を追加しました。

 次に、WRPG、プエルギガス年代記 、オープニング、NPCリプレイ を更新しました。

 次に、エッセイ、マグニチュードπ 恐怖と不安の温度 を追加しました。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tubuyakiogata/20111023/1319334029