ふなばしアンデルセン公園

(地理)
ふなばしあんでるせんこうえん

アンデルセン公園は、フィールドアスレチックや小動物達とのふれあい広場のあるワンパク王国、童話作家アンデルセンが生まれ育った1800年代のデンマークの田園風景を再現したメルヘンの丘、子供達が自由に、つくることの楽しさや喜びを体験できる子ども美術館の3つのゾーンからなり、子供達はもちろん、大人も童心にかえって楽しめる広さ27.3haの緑豊かな公園です。
HPより抜粋。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ