コーンミール

()
こーんみーる

:コーンフラワー

コーンフラワー の精製方法で胚乳、胚芽など植物組織構成毎に分離するのに乾式処理(コーンドライミリング)の粉砕工程の製品で、とうもろこしの胚乳部(角質でんぷん部と粉質でんぷん部)の良質でんぷん部を挽き割りしたもの。外皮は含まず、油分0.6〜1.0%、粗蛋白7.0%内外を含んでいる。
コーングリッツNo4Kとコーンフラワーの間の製品でポレンタや、小麦粉と混ぜてアメリカンマフィン、コーンケーキなどあらゆる料理や菓子に用いる。

コーンスターチの精製方法の1つ、コーンウエットミリングのでん粉とグルテンの分離工程で精製されるコーングルテンミール とは別もの。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ