フェンリル

(コンピュータ)
ふぇんりる

大阪府大阪市に本社を置く、ウェブブラウザ「Sleipnir」などを開発する会社。
北欧神話に出てくる巨大なオオカミ「フェンリル」をロゴのモチーフに用いている。

フェンリル

(読書)
ふぇんりる

原義:Fenrir 和訳:魔狼

北欧神話において最大の怪物。フェンリル狼とも言う。
悪神ロキと巨人アングルボザとの間より生まれた長子。
ロキの生んだ恐怖の三兄弟のひとつ、狼神フェンリルの他に、蛇神ミズガルズ、死の女神ヘルがいた。
世界の終末「ラグナロク」において最高神オーディンを滅ぼす元凶と予言された不吉な怪物。

北欧神話「ラグナロク」とフェンリル退治

女神ノルンの予言を知った神々は、協力して「ラグナロク」を阻止しようとする。
監禁を企てたオーディンは、ドワーフに魔法の紐「グレイニプル」を作らせ、捕縛を試みる。
戦闘神テュールが、自らの片腕を犠牲にして、「グレイニプル」で捕縛した。


北欧神話において、フェンリルは日蝕・月蝕の遠因のひとつとされている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ