ポリエステル

(サイエンス)
ぽりえすてる

【polyester】多価カルボン酸と多価アルコールがエステル結合によって重合した高分子物質。特に、テレフタル酸とエチレングリコールから成るポリエチレンテレフタレート(PolyEthyleneTerephthalate; PET)のことをいう。

PETは 繊維やフィルム(昔はビデオやオーディオ・テープなどに 使われましたが、それらの製品自体が 市場から姿を消しつつあります)、ペットボトルの原料になってます。ペットボトルは分子鎖が長いので 比較的再生しやすいのですが、繊維などになったものは 分子鎖が短いので そのままでは簡単に再生できにくいようです(作られた製品の強度が弱い)。

一番少ないエネルギーコストで作られ、なかなか劣化しないので わたしは地球環境に優しいと思います。ただ安価なので、使い捨ての用途にも 沢山用いられ それはゴミ問題を引き起こしています。 

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ