レンゲツツジ

レンゲツツジ

(動植物)
れんげつつじ

学名:Rhododendron molle subsp. japonicum

本州〜九州の山地に普通に見られる、ツツジ属の落葉低木。北海道にもまれに自生。


つぼみの様子が蓮華に見えることから名付けられたという。「ウマツツジ」「ベコツツジ」などの別名もある。高さ1〜2m,葉は薄く,倒披針形で先がまるいのが特徴。


関連語 :植物

新着ブログ: レンゲツツジ