京街道

(地理)
きょうかいどう

地名

京都府宮津市 京街道

京街道

(一般)
きょうかいどう

京都府京都市の五条通から大阪府大阪市の京橋*1へ至る街道のこと。伏見において、大津から分岐してきた東海道(大津街道)と合流していた*2

宿場(駅)

街道内には、4つの宿場が存在する。

宿場名 所在地 備考
伏見宿 京都府京都市 東海道(大津街道)と合流
淀宿 京都府京都市 -
枚方宿 大阪府枚方市 -
守口宿 大阪府守口市 -

その他

淀宿と枚方宿の中間地点には、橋本宿(幕府非公認の宿場町)もあった。

*1:のちに高麗橋まで延長。

*2:この事から、東海道の53個の宿場と、京街道の4つの宿場を総称して『東海道五十七次』とも言う。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ