北海道エアシステム

(地理)
ほっかいどうえあしすてむ

英文社名:Hokkaido Air System Co., Ltd. 略称:HAC
株式会社北海道エアシステムは、札幌市東区に本社をおく航空会社。日本航空の子会社であり、JALグループのひとつ。
1997年9月30日設立。
「道民の翼」をモットーに、札幌飛行場丘珠空港)を拠点として運航が行われている。
2レター、3レター、コールサインはそれぞれ「-」「HAC」「ノースエア(NORTH AIR)」

略歴

1997年9月30日に北海道庁と日本エアシステム(現在の 日本航空JAL)が共同出資して設立した第三セクター航空会社
1998年3月、開業。
2011年4月、日本航空の経営破綻により、日本航空の36.5%分を地元が引き受けた。
2011年6月、新千歳空港丘珠空港の2拠点から丘珠空港に集約し、本社も移した。
2014年10月23日、日本航空が出資比率を14.5%から51.2%に引き上げて子会社化するとともに、JALグループに組み込んだ。

主要株主*1

北海道 36.5%、日本航空株式会社 14.5%、札幌市 13.5%、函館市 5.0%
北海道電力株式会社 4.7%、株式会社北海道銀行 4.7%、株式会社北洋銀行 4.7%、釧路市 3.0%、他 51株主

*1:2014年10月1日現在

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ