北陸鉄道

北陸鉄道

(地理)
ほくりくてつどう

北陸鉄道株式会社(英:HOKURIKU RAILROAD Co.,Ltd.)は、石川県金沢市を中心に2路線20.6kmを有する「中小私鉄」の鉄道事業者。グループ会社も含め、石川県下路線バス高速バスバス事業者でもある。「北鉄」と略す。
一時、全鉄道路線の廃止の意向を表明したが、地元住民や自治体の反対に遭い、浅野川線石川総線(現:石川線)の2路線だけは残すことになった。

鉄道路線

石川線
野町駅鶴来駅 13.8km
浅野川線
北鉄金沢駅内灘駅 6.8km

かつては石川県加賀地方の全域に路線を持っていたが、次々に廃止され、今のようになった。

かつて存在した鉄道路線

  • 金沢市内線:金沢市内の路面電車、1967年(昭和42年)全線廃止
  • 金名線:手取川橋梁橋脚亀裂で長期運休の後、1987年(昭和62年)復活することなく全線廃止
  • 能美線:1980年(昭和55年)全線廃止
  • 松金線:1955年(昭和30年)全線廃止
  • 金石線:1971年(昭和46年)全線廃止
  • 小松線:1986年(昭和61年)全線廃止
  • 能登線北陸鉄道唯一の非電化路線、1972年(昭和47年)全線廃止
  • 山中線:1971年(昭和46年)全線廃止
  • 山代線:1971年(昭和46年)全線廃止
  • 粟津線:1962年(昭和37年)全線廃止
  • 片山津線:1965年(昭和40年)全線廃止

このほか、石川線の一部(白菊町〜野町駅)・浅野川線の一部 (内灘駅〜粟ヶ崎海岸駅)が廃止されている。
なお、石川線金名線能美線松金線を総称して「石川総線」、山中線山代線粟津線片山津線を総称して「加南線」の名称が使用されていた。

バス事業

バス事業は分社化が進められ、運営されている。

金沢市内の北陸鉄道グループのバス路線では、ICカードシステム「ICa」(アイカ)が使用できる。
ICa定期券」は、鉄道路線でも使用できる(ただし、利用できる駅は限られている)。

事業内容

  • 乗合バス事業 (石川県下全域、高速バス) 
  • 貸切バス事業 (事業区域:石川県)
  • 鉄道事業
    • 浅野川線
    • 石川線
  • 旅行業
  • 不動産事業
  • レジャー事業

主要株主

新着ブログ: 北陸鉄道