北魏

北魏

(地理)
ほくぎ

中国の南北朝時代にあった国の1つ。北朝の国で386年から534年まで続いた。
鮮卑族の拓跋珪(道武帝)によって建国、第三代皇帝・太武帝によって439年に華北統一に成功したが、一方でこのころには道士・寇謙之を重用して仏教を弾圧したり*1もしている。
中原文化を取り入れ、後に鮮卑族と漢民族の同化政策をも試みたが、これによりアイデンティティを脅かされた鮮卑族有力者による反乱が相次いだ末、534年、最終的に残った高歓(東魏・のちに北斉)と宇文泰(西魏・のちに北周)の手により別々の皇帝が擁立され東西に分裂した。

*1:三武一宗の法難の一つに挙げられる

北魏

(地理)
ほくぎ

中国の五胡十六国時代にあった国の1つ。匈奴が建てた。

新着ブログ: 北魏