南大阪線

南大阪線

(地理)
みなみおおさかせん

近鉄の路線のひとつ。大阪阿部野橋-橿原神宮前間 39.8km
大阪天王寺から奈良県中部の橿原方面へ向かう幹線路線。
この線は狭軌1067mm規格となっている。

駅名 読み
“えき”は略
接続路線
大阪阿部野橋駅 おおさかあべのばし JR大阪環状線阪和線大和路線
大阪市営地下鉄御堂筋線谷町線(以上、天王寺駅)、
阪堺上町線(天王寺駅前電停)
河堀口駅 こぼれぐち -
北田辺駅 きたたなべ -
今川駅 いまがわ -
針中野駅 はりなかの -
矢田駅 やた -
河内天美駅 かわちあまみ -
布忍駅 ぬのせ -
高見ノ里駅 たかみのさと -
河内松原駅 かわちまつばら -
恵我ノ荘駅 えがのしょう -
高鷲駅 たかわし -
藤井寺駅 ふじいでら -
土師ノ里駅 はじのさと -
道明寺駅 どうみょうじ 道明寺線
古市駅 ふるいち 長野線
駒ヶ谷駅 こまがたに -
上ノ太子駅 かみのたいし -
二上山駅 にじょうざん -
二上神社口駅 にじょうじんじゃぐち -
当麻寺駅 たいまでら -
磐城駅 いわき -
尺土駅 しゃくど 御所線
高田市駅 たかだし -
浮孔駅 うきあな -
坊城駅 ぼうじょう -
橿原神宮西口駅 かしはらじんぐうにしぐち -
橿原神宮前駅 かしはらじんぐうまえ 吉野線(直通)、橿原線

ダイヤ

古市から分岐する長野線、橿原神宮前から続く吉野線とで一体化した運行形態がとられている。
基本的に普通は大阪阿部野橋-藤井寺での運行で、それ以遠の各駅停車は準急が担うが、古市での分岐の関係で古市-橿原神宮前間は補充のための区間普通が運行されている。
急行および特急は吉野線へと直通で、準急の一部は長野線へと直通で運行される。

種別

特急

停車駅は、尺土駅・高田市駅である。朝夕時間帯は、古市駅にも追加停車する。
「青のシンフォニー」が一日二往復、週六日運転されている。

急行

停車駅は、古市駅・尺土駅・高田市駅である。
吉野線に直通し、吉野駅まで運転される。
4両編成で運転されることが多い。

区間急行

停車駅は、古市駅と尺土駅からの各駅である。

リスト::鉄道路線

ネットの話題: 南大阪線

人気

新着

新着ブログ: 南大阪線