台風2号

(サイエンス)
たいふうにごう

その年に発生した2番目の台風。

2011年(平成23年台風第2号)

  • http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/news/2011/TC1102/
  • アジア名:Songda(ソングダー)
  • 5月22日3時頃カロリン諸島の東海上で発生して北上、猛烈な勢力に発達する。5月28日に先島諸島、次いで沖縄本島が暴風域に入る。その後は勢力を衰えながらも、5月29日に九州南部を暴風域に巻き込んだ。同日15時、四国沖で温帯低気圧に変わった。
  • 台風の接近により梅雨前線が活発となり、日本国内の広範囲で大雨となった。

2008年(平成20年台風第2号)

  • http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/news/2008/TC0802/
  • アジア名:RAMMASUN(ラマスーン)、5月8日発生。
  • 5月12日ごろ伊豆諸島に接近し、13日には温帯低気圧に変わった。
  • もっとも北よりの予想進路をとれば関東地方に近づくおそれがあったため、気象情報でもそれなりに多く扱われた。

前後の台風

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ