因果応報

(一般)
いんがおうほう

いい事をした人間にいい報いがあり、悪い事をした人間には悪い報いがあるという言葉。元々は仏教用語で、前世における行為の結果として現世での果報があるという意味である。四字熟語。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ