自業自得

(一般)
じごうじとく

【自業自得】
〔仏教で〕すべての不結果は、以前に自分が行った良くない行為の報いに基づくとする考え方。

(新明解国語辞典 第五版 三省堂)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ