山村聰

(映画)
やまむらそう

日本の俳優、映画監督。

1910年2月24日、奈良県天理市生まれ。2000年5月26日没。

東京帝国大学文学部卒業後、研究劇団「太陽座」に入団。戦前の舞台活動を経て、1946年、「命ある限り」で映画初出演。以後、俳優のみならず、映画監督としても活躍。また、トヨタ自動車「クラウン」のイメージ・キャラクターとして1967年から1983年までCMや新聞広告・カタログに登場していた。

2000年5月26日、急性心筋梗塞のため死去。享年90。

ちなみに「山村聡」はクレジット上誤りである。

山本五十六を演じる

映画「トラ・トラ・トラ!」において、連合艦隊司令長官山本五十六を見事に演じ切り、国内外で高い評価を得た。山本五十六を扱った映画は数多く存在するが、この山村聰演じる山本五十六がベストであると言う声も多い。あまり目立たなかったが、他の映画では表現されていないことが多い日本海海戦で負傷した左手も、この映画ではきちんと表現されていた。「トラ・トラ・トラ!」という映画の完成度や、山村聰の演技力があまりに際立っていた為、また実物の山本五十六の映像や音声があまり残されていない事もあり、山本五十六と言えばこの映画の山村聰の姿ををイメージしてしまう者も多い。

主な映画

  • 1947:地下街二十四時間
  • 1948:第二の人生
  • 1948:男を裁く女
  • 1950:宗方姉妹
  • 1950:雪夫人絵図
  • 1951:舞姫
  • 1953:蟹工船
  • 1953:東京物語
  • 1953:にごりえ
  • 1954:山の音
  • 1963:花の咲く家
  • 1963:続・忍びの者
  • 1963:ギャング忠臣蔵
  • 1963:鬼検事
  • 1963:暁の合唱
  • 1964:傷だらけの山河
  • 1965:肉体の学校
  • 1965:美しさと哀しみと
  • 1965:太平洋奇跡の作戦
  • 1967:日本のいちばん長い日
  • 1970:トラ・トラ・トラ!
  • 1972:子連れ狼
  • 1983:南極物語
  • 1987:ガン・ホー
  • 1991:ゴジラvsキングギドラ
  • 1994:さくら
  • 1997:GOING WEST 西へ...

監督作品

  • 蟹工船
  • 黒い潮
  • 沙羅の花の峠

テレビ

  • ただいま11人(1964年 - 1967年・TBS)
  • あゝ忠臣蔵(1969年・関西テレビ、大石内蔵助役)
  • 春の坂道(1971年・NHK大河ドラマ、徳川家康役)
  • 華麗なる一族(1974年 - 1975年・毎日放送、万俵大介役)
  • 白い秘密(1976年 - 1977年・TBS)
  • 人間の証明(1978年・毎日放送、郡陽平役)
  • 必殺仕掛人・助け人走るなどの時代劇『必殺』シリーズ(朝日放送)
  • 非情のライセンス(1973年、1980年・NETテレビ→テレビ朝日、特捜部部長矢部警視)
  • 柳生一族の陰謀(1978年 - 1979年・関西テレビ、柳生宗矩役)
  • ザ・ハングマン(1980年 - 1982年・朝日放送・ゴッド役)
  • 森田一義アワー笑っていいとも!(フジテレビ系)
  • 日本沈没(1974年 - 1975年・TBS・松川内閣総理大臣役)
  • 私鉄沿線97分署(1984年 - 1986年・テレビ朝日・榊俊作の父役)

アマゾン

山の音 [DVD]

山の音 [DVD]

宗方姉妹 [DVD]

宗方姉妹 [DVD]

雪夫人絵図 [DVD]

雪夫人絵図 [DVD]

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ